ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

上履きの洗い方は?手洗いの他、洗濯機・コインランドリーも可能?

   

子供が小学校に入学した後は、定期的に上履きを洗う必要があります。休みの前日に持ち帰り、月曜日にまた持っていくことが多いかと思いますが、「どうやったら1週間でこれだけ汚れるの!?」と思うくらい上履きを汚す子もいますよね。

一般的に、上履きはどのような方法で洗うのでしょうか。手洗いを選択している人がほとんどではありますが、洗濯機やコインランドリーでも洗えるのか?という疑問もありますよね。そこで、上履きの洗い方についてご紹介します。

上履きの手洗い方法

まず、浸けおきをしましょう。靴がすっぽり入るくらいのバケツにぬるま湯を入れ、そこに洗濯用のものでも良いので洗剤を溶かして、1時間ほど上履きを付けておくと汚れが落ちやすくなります。

あとは靴用のブラシで洗いましょう。細かい部分は使い古した歯ブラシなどを使うと効果的です。

洗い終わったら、何度か水を交換しながらよくすすいでください。すすぎが甘くて洗剤の成分が残ると、上履きが黄ばんでしまうこともあるので注意が必要です。

そのまま干してもなかなか乾かないので、洗濯機で脱水をするのもおすすめ。その際にはバスタオルで包んでから脱水すると音も抑えられますし、偏って洗濯機が止まるようなことも防げます。

洗濯機を利用した上履きの洗い方

洗濯機を使っても、上履きの汚れは取れないように思うかもしれませんが、いくつかコツを覚えると洗濯機でも十分キレイになります。手洗いで上履きを洗うのが、面倒に感じているママも多いのではないでしょうか。

家庭によっては子供に洗わせているところもあるようですが、まだ小学校に入学したばかりの年齢だとうまく洗えないため、親が洗う形になるでしょう。そういった手間も大きく減らせます。

洗濯機で洗う際には洗濯ネットに入れて、通常通り洗濯機を回すだけです。ただ、中で靴が動いてガタガタしてしまう場合もあるので、タオルケットなどを一緒に洗うと音の問題も解消します。

使う洗剤は衣類を洗っているものと同じで問題ありません。洗濯が済んだあとは脱水まで終わっているので、あとは干すだけととても簡単ですね。

洗濯機だけで汚れが落ちない場合は、あらかじめ洗剤を薄めたぬるま湯に、上履きを浸けておくとキレイに洗えます。

コインランドリーでも上履きを洗える?

家庭用の洗濯機でも洗えるならば、コインランドリーでも洗えるはず!ということで、実際にコインランドリーでスニーカーや上履きを洗っている方もいます。

コインランドリーによっては靴専用の洗濯機を用意している所もあるため、そういったものがある方はぜひ活用してみてくださいね。靴専用の乾燥機などもついており大変便利です

しかし、一般的なコインランドリーで上履きを洗ったり、乾燥機に入れるのはマナー的にNGと考える方も多いです。コインランドリーによっては、靴を洗うことを禁止しているところもあるのでよく確認しておきましょう。

自分の利用しているコインランドリーで、靴を洗っても良いのか悩んでいるのであれば、お店側に直接確認してみてくださいね。利用規約に触れる場合、入店を断られてしまうこともあるかもしれません

上履きは汚れる前に洗おう

上履きは、手洗いや洗濯機による洗い方でも十分にキレイになります。しかし、汚れがひどくなってから洗うとなかなか落ちないものです。

毎週持ち帰って洗うのは難しいという方もいるかもしれませんが、最低でも2週間に1回はキレイにしてあげたいですね。持ち帰ってもすぐに洗えないということであれば上履きを2足用意しておき、交換しながら履くというのもおすすめの方法です。

定期的に洗っていれば、軽く洗っただけでもすぐに汚れが落ちるので手間もかかりません。頑固な汚れになってからだと漂白剤を使うなど、様々な対策を取らなければならないので、汚れる前に洗えると理想的です。

  関連記事

黄砂アレルギーを花粉症と間違えないで!子供からのSOS

春が近づいてくると、外が暖かくなってきてワクワクしてきます。しかし、花粉症の人に …

リビング学習にはツインデスクが便利!その選び方とは?

お子さんの小学校入学が近づくと、学習机をどうするのか、頭を悩ますママやパパが増え …

子どもにマスクを使用させるメリットとは?実はウイルス予防だけじゃなかった!マスクの気になる効果とは?

マスクには風邪の予防にはもちろん、風邪をひいているときに菌を散らばさないためのエ …

子どもからLGBT(同性愛)と打ち明けられたら、どう対処すべき?親として考えておきたいこと

かつての性教育は、小学校中学年に男女別で、身体のしくみの違いについて授業を受ける …

現代社会で生きる子どもに増えている!?大人だけじゃなかった子どもが患う心の病とは

精神疾患と聞くと仕事や家事が忙しく、人間関係で悩みを抱えている大人がかかるような …

食べ物で学力アップ!?学力アップの食事の秘訣

子供の学力アップのため、塾に通わせたり通信教材を使ってみたり…と色々苦労されてい …

子供が左右逆に書いてしまう「鏡文字」への向き合い方

文字を覚え始めた4歳~6歳児は、左右が反転した文字を書くことがあります。これは「 …

子どもが給食を食べられない!給食を完食させるためにどんなことができるの?

親としては、子どもがご飯をしっかり食べて、すくすく成長してほしいと願うものです。 …

子供の空手を習わせたいけど何歳からスタートさせればいい?気になる費用や空手を習わせるメリットは?

子どもの習い事として人気のある空手ですが、空手を習うことで子どもにどんなことが身 …

最近の子供は背筋が弱いって本当?その原因と改善方法とは?

最近、かつての日本の子供では考えられないようなケガが増えているといいます。その原 …