ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

インターナショナルスクールってどう選んだらいい?学費や入学条件とは?

   

グローバルという言葉がスタンダードになった現代、就職活動でもTOEICスコアでエントリーが足きりされるなど、英語力があることが不可欠といっても過言ではないようです。

そうした背景もあり、近年は子どもをインターナショナルスクールに入学させることを、検討する両親も増えています。

そこで今回は、インターナショナルスクールとは何か、入学条件や学費の目安、入学試験の有無などについて、お話しします。しっかり情報収集をして、お子さんに最適な進路を選んであげてくださいね。

インターナショナルスクールって何?

インターナショナルスクールとは、本来は日本に住んでいる外国籍の子どもが教育を受けるためにつくられました。

現在では複数のインターナショナルスクールがありあすが、学校法人として認可を受けている各種学校と、都道府県からの認可を受けない無認可校に分かれます。

そして、日本国籍の子どもがインターナショナルスクールに通った場合は、あくまでも各種学校でしかないので、義務教育を果たしたことにはなりません

ですが、日本に住んでいて二重国籍をもっている子どもに限っては、義務教育の猶予または免除を認めるという特例があります。

これは、将来、その子どもが外国籍のある国へ移住することを視野に入れた措置といえます。そのため、純粋に日本国籍の子どもを入学させるにあたっては、高等学校や大学への進学のことも考慮しておく必要があります。

インターナショナルスクールの入学条件と学費の目安は?

日本国籍の子どもの誰もが、インターナショナルスクールに入学できるわけではありません。

というのも、インターナショナルスクールはすべての授業が英語で行われますので、それについていけるだけの語学力が求められるからです。

そして、英語力が必要とされるのは子どもだけでなく、保護者にも同レベルの語学力を求めるところが多くあります。

そのため、幼稚園や保育園に入園する年齢から、子どもをインターナショナルプリスクールに入れて、準備をする家庭も少なくないようです。

気になるインターナショナルスクールの学費ですが、1年間で200~250万円というのが目安になっています。これが、小中高の12年間かかるのですから、学費だけで2850~3600万円を準備する必要があります。

ちなみにインターナショナルプリスクールの学費は、1年間で150~200万円が目安となります。

インターナショナルスクールには入学試験がある?

インターナショナルスクールにも、入学試験はあります。ですが、その内容はインターナショナルスクールによって異なります。

口頭試験を課すところもあれば、筆記試験を行うところもあり、インターナショナルスクール選びの際の基準の一つになりそうです。

また、筆記試験を行う場合、英語だけでなく、算数のテストが行われたり、保護者に対する英語での面接を実施するインターナショナルスクールもあります。

ですが、インターナショナルプリスクールへ入園する際には、子どもにも保護者にも高い英語力を求めるところは少ないので、入学試験を行わないところも多いようです。

わが子をインターナショナルスクールに通わせたい場合、校風や通学時間だけでなく、入学試験内容もしっかりリサーチしておくことをおすすめします。

デメリットもあることを理解しておこう

インターナショナルスクールに通学させることで、英語力の向上が見込めますし、多様な国籍の子どもたちと一緒に学ぶ経験を通して、お子さんの成長は促されるでしょう。

ですが、インターナショナルスクールに通わせるデメリットもあることを、理解しておく必要があります。

具体的には、子どもの日本語レベルが低下しがちなこと、日本の大学を受験する前に高等学校卒業程度認定試験を受けなければならないこと、諸般の事情で日本の小中高に転入させたくても、手続きは容易ではないことがあげられます。

子どもをどういう教育方針で育てるのか、夫婦でよく話し合ったうえで、インターナショナルスクールへの入学を検討しましょう。

  関連記事

子どもが悪夢を見て起きるなら悪夢障害の可能性も!症状・対策は?

小さな子どもが怖い夢を見て何度も夜中に目を覚ますようなことがあった場合、「悪夢障 …

キッズモデルの業界実情!レッスン料や交通費の問題も…

可愛い子どもをもっとみんなにみて欲しい、いろいろなことを学んで欲しいと思っている …

子供の様子がいつもと違う!?我が子がいじめに遭っているときにいち早く気づく方法とは?

楽しい学校生活を我が子に送って欲しいと願うのは、すべての親に当てはまることです。 …

大人になっても生きにくいと感じる、アダルトチルドレン(AC)について。

大型の書店や図書館などに行くと、「アダルトチルドレン(AC)」に関する書籍がずら …

赤ちゃんの蒙古斑が消えないことがあるの?その原因と対処法は?

日本人の赤ちゃんのほとんどに、蒙古斑がみられます。それは成長とともに薄くなり、5 …

なぜ子どもは登校拒否になってしまうの?症状と対策とは?

近年、登校拒否をする子どもの数が急増していることが問題視されています。その背景に …

子供の白髪の原因とは?病気の恐れもあるので要注意

子供と白髪とは一見あまりつながりのないワードに感じられますが、実は白髪のある子供 …

それは本当に偏食?感覚過敏って言葉を知っていますか?

子育てをしていると「うちの子どうしてこんなことをするの?」と疑問に感じることがあ …

防犯ブザー選びをお手伝い!子どもが確実に使えるように備えておこう!

多くの小学校で入学と同時に配布されるようになった「防犯ブザー」。今ではほとんどの …

子供が円形脱毛症になってしまうのはなぜ?改善方法とは?

円形脱毛症は、大人がなるものだと思い込んでいるひとが、案外多いのではないでしょう …