ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

小学生新聞を読ませると子供に効果的!?その内容や、効果とは?

   

「小学生新聞」という言葉をCMでも耳にしたことはありませんか?大手新聞社などが、小学生向けに発行されている新聞です。

今は受験をする子どもの他にも、世情に詳しくなりたい、政治に興味を持つ子供が多くなってきた中で、大人が読む通常の新聞だと「読みにくい」「わかりにくい」というデメリットがあります。

子どもに新聞を読ませたいけど、どこの会社がいいのか比較しずらいですよね。そこで今回は「小学生新聞」についてまとめていきたいと思います。

小学生新聞とは一体何?

子どもも新聞を読む時代になってきました。少しでも子どもが読んでわかりやすかったり、子どもにとって良くない情報を除いた新聞が大手出版社から発行されています。

最近では、CMでもアピールされているのでわりとメジャーな存在になってきていますよね。

そして「新聞を読む」という行為は、受験の時にも役立ちますし、世間を知るという事にとてもいい情報です。よく小学校でも教師から「新聞を読んでみましょう」と促された経験があります。

しかし、大人が読んでいる新聞は子どもにとってはサイズが大きく、字が密集しているので非常に読みにくい印象ですすよね。

そこで、「小学生新聞」は、内容や様々な面でも「こども向け」に作られているので、子どもにとって最適な新聞となっています。

小学生新聞に記載されている内容とは?

「こども向け」といっても、大人が読む新聞と内容は大きく変わりません。しかし、わかりやすい言葉に変えられていたり、子どもが読んで恐怖を感じるニュースには言葉を変えたりと、配慮がされています。

そして、子どものうちは”文字”よりも”図”や”絵”の方が読みやすいですよね。小学生新聞は文字が大きく書かれていたり、絵を大きくしていたり、子どもの興味を引く見た目となっています。

そして、大人の新聞との違いのもう一つが「フリガナがふってある」ということです。活字離れが進んでいる今、小学生低学年でもフリガナがふってあれば読みやすく、読むスピードもついていきます。

内容は、大人の新聞と変わらないのに、フリガナがふってあり、わかりやすい言葉に変えられていれば、新聞に慣れる事も出来る為、大人の新聞へとスムーズに移行できるといえます。

そして、時事問題については詳しく掘り下げられているため、受験だけではなくニュースなども理解しやすくなります。

小学生新聞を子供に読ませるメリットやその効果は?

新聞を読むメリットはたくさんあります。

まず第一に活字を読むことで、本に慣れる事ができます。そして、時事問題を知ることによって政治への関心、ニュースの内容が分かりやすくなって、受験対策にもなる、というのが大きなメリットです。

大人の新聞は、新聞慣れしていない人にとったら読みにくいもの他ありません。読むといったら、漫画コーナーやテレビ版くらいで済ませてしまう人も多いでのではないでしょうか。

しかし「小学生新聞」は、普通の新聞よりもサイズが小さい「タブロイド判」もあるので、子どもサイズに読みやすく作られているので新聞に慣れることが出来ます。

そして、高学年、中学生になったら少しずつ大人の新聞へ移行することも、スムーズに出来るでしょう。新聞を読んで活字に慣れるという事は、受験対策の他にも、就職活動や世間を知るという点においても役に立つことです。

小学生新聞の購読料は?読ませる習慣をつけるコツは?

気になる購読料ですが、毎日発行か、週刊発行かで当然ですが値段は変わってきます。そして、ブランケット紙の方がタブロイド判よりも若干値段が変わります。

どの会社でもお試し購読が出来るので、気になる会社はお試しで購読してみて、子どもに選ばせるのもいいですよね。そして週刊ですと500円という手軽さなので、小学生新聞がどういうものかを知るにはいい機会です。

「読みたくない・興味がない」という子もいるかもしれません。そんな子どもに無理強いして新聞を読ませる必要はありません。それでは、逆効果ですので、まずは小学生新聞のコーナーや漫画を見せて興味を持たせてみてはどうでしょうか。

子どもは「知る」喜びを知っています。知らない知識を得たら「もっと知りたい」と思うはずです。そこを、親が「小学生新聞」を利用してうまくサポートしてあげるといいでしょう。

子供に小学生新聞の面白さを伝えよう

いかがでしたか?「小学生新聞」は、大手から出ているとあって安心ですよね。そして、値段も~¥2000と決して高くはない金額ですので、大人も一緒に読んでみると子どもも興味を持つかもしれません。

フリガナがふってあり、面白いコーナーがあれば、子どもも、活字を読むということになれて、好奇心・探求心が育つかもしれません。

そして、メディアの情報だけではなく「自分で知る」という力も身に着けてほしいため、子どもと一緒に読んでみたいと思います。

  関連記事

不審者に狙われる子どもには特徴があるって本当?行動などの注意点は?

残念ながら、子どもを狙った犯罪が減少することがない現代、不審者からわが子を守る方 …

子どもが給食を食べられない!給食を完食させるためにどんなことができるの?

親としては、子どもがご飯をしっかり食べて、すくすく成長してほしいと願うものです。 …

それは本当に偏食?感覚過敏って言葉を知っていますか?

子育てをしていると「うちの子どうしてこんなことをするの?」と疑問に感じることがあ …

子どもが悪夢を見て起きるなら悪夢障害の可能性も!症状・対策は?

小さな子どもが怖い夢を見て何度も夜中に目を覚ますようなことがあった場合、「悪夢障 …

子供に小学校を楽しみにさせるコツはある?入学前からできることは?

保育園や幼稚園を卒園すると、それまで一緒だった友だちと、別々の小学校に入学し、離 …

うまく言葉を紡げない…構音障害のこと

親にとって、いよいよ赤ちゃんが喃語を話し始めると、成長が見られて嬉しいものです。 …

ウチの子は天才!?タレンテッド/ギフテッドの子供の特徴は?日本では育てにくい?

生まれつき天才的な能力を兼ね備えている人のことをタレンテッドやギフテッドと呼ぶこ …

飾れないお雛様…雛人形はどう手放せばいいの?処分の方法について考えよう

「女の子が健やかに成長できるように」と飾られる雛人形。コンパクトなものから七段飾 …

ランドセルに素敵なカバーを!ランドセルカバーの作り方

6年間使うランドセル、大切に扱ってほしいですよね。普通に使っていれば必要がないの …

no image
インターナショナルスクールってどう選んだらいい?学費や入学条件とは?

グローバルという言葉がスタンダードになった現代、就職活動でもTOEICスコアでエ …