ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

うんちトレーニングがうまくいかないのはなぜ?成功のコツを紹介

   

おしっこは問題なくできるのに、なぜかうんちはうまくできない…という子どもの悩みを抱えている方も多いようです。

同い年の友達の子どもが上手にうんちができると聞くと、心配になったり焦ってしまいますよね。

ですが、うんちがうまくできないのには理由があるのかもしれません。

その理由を知ってうんちトレーニングをすれば成功する可能性も高くなるので、具体的な方法についてご紹介しましょう

なぜうんちがうまくできない?

特に多いのがおしっこと同じようにうんちもおむつでしたがるということです。中にはおしっこはトイレでするものの、うんちだけはおむつでしたがる子どもも多いです。

この理由は何なのでしょうか。子どもによって違いはあるものの、代表的な理由は次のようなものです。

便器やおまるが怖い

サイズが合わない便器やおまるを使っている場合、落っこちてしまうのではないかという不安を感じることがあります。

他にも便器やおまるに腰を下ろした際にたまたま手などを挟んで痛みを感じたというようなケースでは、便器やおまる=怖いものと認識してしまうことがあるのです。

うんちが肌に触れないのが慣れない

おむつをしたままの状態でうんちをすると、お尻でうんちが出てきたのを感じますよね。しかし、便器やおまるにうんちをする場合、それがありません。

赤ちゃんは生まれてからずっとおむつにうんちをすることに慣れているため、その感覚がなくなることに恐怖を感じることもあります。

便器やおまるに座るのが面倒

うんちトレーニングをする前までは便意を感じた時にそのままおむつにうんちをしています。

しかし、うんちトレーニングをすることになったら便器やおまるまで移動してうんちをしなければなりませんよね。

楽しい遊びを中断してまで便器やおまるでうんちをしたくない!と考えている子どももいるようです。

他にも便秘気味であるためにうんちをするまでに時間がかかる、おまるにしたうんちに触れてしまって汚い思いをしたなどの理由から、うんちトレーニングがなかなか進まない子どももいます。

トイレが怖い

トイレという環境に慣れていないとトイレに行くことを恐怖に感じてしまいます。このようなケースでは子どもと一緒にトイレで少し過ごしてみるというのもおすすめです。

トイレに慣れたらトイレはうんちをするための場所であるということを認識させます

まずはトイレはうんちをするための空間だということを認識させるためにおむつを付けたままの状態でトイレに行き、おむつにうんちをさせましょう。

これが成功したからといってすぐに便器に座らせてうんちをさせるとうまくできない子も多いため、今度はおむつをした状態で便器に座らせてうんちをさせてみてください。

どうしてもトイレに慣れないという場合はおまるでトイレトレーニングを完璧にしてからトイレに挑戦するというのもおすすめです。

うんちは自分の一部!?

便器やおまるでのうんちを嫌がる子どもの中には、自分の体から出たうんちは自分の体の一部のように感じている子どももいます。

便器でうんちをするところまではできたものの、流した瞬間に突然泣き出す子どももいるようです。

まるで自分の一部が流されたような感覚に陥る子もいるため、「バイバイしようね」というように声かけをかけてみましょう

失敗を怒らない

うんちトレーニングは簡単に成功するものではありません。何日もかけてやっと成功するのが一般的です。

そのため、なかなかトイレでうんちができないからといってイライラせずに優しく接してあげましょう。

トイレでのうんちトレーニングに悩んでる人が多いことから、それをサポートするための子ども向けアニメ動画や絵本などもあります。そういったものも役立ててみてはどうでしょうか。

  関連記事

子どもに多いなめまわし皮膚炎怖さとは?気になる対処法や予防方法はどうする?

みなさんは、なめまわし皮膚炎という症状をご存知でしょうか。幼い子どもを持つ親なら …

子どもの「便失禁」は便秘が原因!?正しい知識で生活と環境から便失禁を改善していこう!

「便失禁」に悩む子どもがいることをご存知ですか?実は子どもの便失禁の理由として、 …

メリットたくさん!読書習慣を子どもにつけさせるにはどうしたら良いの?

「子どもには読書習慣をつけさせましょう!」小さい子を持つママなら、よく聞くフレー …

子どもが悪夢を見て起きるなら悪夢障害の可能性も!症状・対策は?

小さな子どもが怖い夢を見て何度も夜中に目を覚ますようなことがあった場合、「悪夢障 …

子どもが離れると泣く!母子分離不安の原因と対処法は?

ママのことを認識できるようになった赤ちゃんや、物心がついた幼児は、ママが少し離れ …

子供にピアノを習わせたいけど何歳から始めたらいいの?ピアノを習うと、子供にどんな影響を与えるの?

子供にさせたい習い事の中でも特に人気があるのはピアノではないでしょうか。女の子は …

小学校で必要になる絵の具セットの選び方が知りたい!

小学校の図工の授業で、必要になるものがいろいろあります。ハサミやのり、彫刻刀など …

永久歯が生えてこない!埋伏歯の場合の対処方法

子どもの歯についてはきちんと抜け替わり、永久歯が生え揃うまではママもパパも心配で …

子供が左右逆に書いてしまう「鏡文字」への向き合い方

文字を覚え始めた4歳~6歳児は、左右が反転した文字を書くことがあります。これは「 …

甲殻アレルギーは治らない!?小学生は発症しやすので注意!

甲殻アレルギーは重症化しやすいアレルギーのため、症状が出た場合は注意が必要です。 …