ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ウチの子の乳歯が抜けない!その原因と対処法は?

   

幼稚園や保育園の年中さんになると、乳歯が抜け始める子どもが見られるようになります。

そして、小学校の参加日に行くようになると、乳歯が抜けている子どもが予想以上に多くて、わが子が抜けていないことに戸惑いや不安を感じるママもいるはずです。

そんなとき、乳歯が生え変わる時期はいつごろなのかが気になりますよね。

そこで今回は、子どもの乳歯が抜けない原因や、その場合の対処法についても合わせて、お話しします。

お子さんの口の中の状態も、こまめにチェックしてあげましょう。

乳歯が生え変わる時期っていつなの?

乳歯は生後6~9カ月ころから生え始め、2歳6カ月になるころには、20本すべてが生え揃うのが一般的です

子どもの顎は、乳歯が生え揃った後も成長を続けていきますが、生えてしまった歯は、それに合わせて大きくなることはありません。

そのため、子どもの顎が成長して大きくなると、乳歯とのバランスが悪くなってしまいます。だから、永久歯に生え変わるのです。

実は永久歯は、生後3カ月ころから歯茎の中で成長を始めます

そして、永久歯が十分な大きさになると、乳歯の根のあたりの組織を破壊する細胞があらわれるようになり、乳歯の根を溶かして、吸収していきます。その結果、乳歯の歯根が短くなるので、自然に抜けてしまうのです。

乳歯が永久歯に生え変わるタイミングがは6歳前後で、それから6~7年かけてすべてが永久歯になります

乳歯が抜けない原因は何?

子どもの中には、なかなか乳歯が抜けない子もいて、原因もさまざまです。

その筆頭は、歯と顎の大きさが合っていないことです。

現代の子どもは、硬いものではなく、柔らかいものばかり食べるので、食べものを噛む回数が減っており、顎の発達が遅いとされています。

そのため、十分に顎は発達せず、永久歯が生えるスペースが確保できないのです。

次に、乳歯が癒合歯になっていることです。

癒合歯とは、2本の歯がくっついてしまい、1本になっていることをいいます。すると、癒合歯の歯根が溶けにくく、乳歯が残ってしまったり、永久歯が1本足りず、生えてこないこともあります。

また、「先天性欠如」といって、生まれつき永久歯の本数が少ない子どももいます。

乳歯の生え変わりが遅いと思ったときには、一度歯科医院でレントゲンを撮ってもらい、原因を知ることが大切です。

乳歯が抜けないときは治療を受けるべき?

乳歯が生え変わる時期や順番には目安がありますが、個人差があるので神経質になる必要はありません。

ですが、小学校2年生になっても、乳歯が1本も生え変わっていない場合は、一度レントゲンで歯の状態をチェックしてみることをおすすめします

癒合歯や先天性欠如が原因の場合は、周辺の歯が生える角度や、全体の歯並び、かみ合わせにまで悪影響が及ぶことがあるので、治療が必要になることがあるからです。

かみ合わせの悪さを放置すると、将来的に顎関節症になることもあるので、軽視してはいけません。

子どもの歯の状態によって、歯医者さんが処置を必要とするかを教えてくれるので、その際に指示に従えばよいでしょう。

心配な場合は、セカンドオピニオンに相談することをおすすめします。

歯科医院で定期的にチェックしよう!

乳歯が虫歯になると、永久歯に悪影響が及んだり、早くから抜歯をすることで、永久歯が生えにくくなることがあります。

また、指しゃぶりや頬杖をつく習慣が、歯並びを悪くすることもあるのです。

子どもの虫歯のチェックや歯垢をとるために定期的に歯科医院に通う習慣をつけておくと、乳歯の状態などにも早く気がつき、対処しやすくなるはずです

子どもの乳歯が生えたら、毎日の歯磨きだけでなく、歯の定期検診も行うように心がけましょう。

  関連記事

赤ちゃんの蒙古斑が消えないことがあるの?その原因と対処法は?

日本人の赤ちゃんのほとんどに、蒙古斑がみられます。それは成長とともに薄くなり、5 …

血管性紫斑病の原因とは?子供のあざが増える症状に要注意!

「最近子どもの足にアザが出来ているな」「何だかアザが増えてきたな」と感じたら、そ …

5歳児でも反抗期が続くの?どう対処したらいいの?

子どもは生涯に二度、反抗期を迎えるといわれています。第一次反抗期は2~4歳、第二 …

飾れないお雛様…雛人形はどう手放せばいいの?処分の方法について考えよう

「女の子が健やかに成長できるように」と飾られる雛人形。コンパクトなものから七段飾 …

ペットのお世話はどこまで子どもに任せていいの?注意点は?

赤ちゃんを授かる前からペットを飼っている人も、子どもがある程度成長して、ペット可 …

発達性協調運動障害〜不器用や運動音痴の原因は発達障害?

朝、子供が登園や登校の準備をしている時にものすごく時間が掛かってしまったり、子供 …

現代社会で生きる子どもに増えている!?大人だけじゃなかった子どもが患う心の病とは

精神疾患と聞くと仕事や家事が忙しく、人間関係で悩みを抱えている大人がかかるような …

悩んでいる人も多い愛着障害になる原因は?幼少期の接し方に注意

人間が抱える精神的なトラブルというのはいろいろあるのですが、その中の一つに「愛着 …

永久歯が生えてこない!埋伏歯の場合の対処方法

子どもの歯についてはきちんと抜け替わり、永久歯が生え揃うまではママもパパも心配で …

食育やお手伝いにも活かせる!?習い事で人気の楽しい料理教室

自分で色々なことをやってみたいと思うようになってくる頃、幼児はママのすることを真 …