ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中にリステリア菌に感染すると大変?お腹の赤ちゃんへの影響は?

   

妊娠中に感染すると、お腹の赤ちゃんに悪影響が及ぶ細菌やウイルスがいくつかあります。リステリア菌も、そうしたリスクのある細菌の一つです。

リステリア菌はいろいろな食品から見つかることが多く、最近ではスターバックスのサンドイッチから見つかったことでニュースになりました。

そこで今回は、リステリア菌とは何か、その感染経路、感染するとお腹の赤ちゃんにどんな影響があるのか、症状と治療方法について、お話ししたいと思います。

リステリア菌って何?感染経路は?

800px-Listeria_monocytogenes_PHIL_2287_lores1

出典:wikipedia

 
リステリア菌とは、正式名称を「リステリア・モノサイトゲネス」という、バクテリアの一種で、食中毒をおこす細菌のことをいいます。川の水や動物の腸管内など、自然界に広く存在している細菌で、食品を介して感染します。

そして、私たちが食べているさまざまな食品の中から、リステリア菌は発見されています。具体的には、野菜や食品、乳製品、魚介類などです。

また、リステリア菌は食品の製造ラインに定着することも多く、冷蔵庫で保管してもそのまま生き続け、0~4度の低温であっても、増殖が可能です。

過去にリステリア菌が検出された食品には、袋詰めのサラダやソフトチーズ、アイスクリーム、キャラメルアップル、もやし、豆腐、メロンなどがあげられます。

リステリア菌に感染するとお腹の赤ちゃんにどんな影響があるの?

では、妊娠中のママがリステリア菌に感染すると、お腹の赤ちゃんにどんな影響があるのでしょうか。

まず、妊娠中のママがリステリア菌に感染し、発症後に治療を行わないと、約4分の1が流産や死産、新生児死亡するという報告があります

妊娠中のママがリステリア菌に感染し、食中毒を発症すると、お腹の赤ちゃんにも胎盤を通して、リステリア菌が届いてしまい、流産や早産、死産に至ることが多いのです。

無事に出産できたとしても、子宮内でリステリア菌に感染したり、自然分娩の際に産道感染し、髄膜炎や脳炎、敗血症を引きおこすことがあります。

リステリア菌に感染したお腹の赤ちゃんや新生児の致死率は、何と20~30%にもの上るのです。決して、軽視してはいけません。

リステリア菌に感染したときの症状と治療方法は?

では、妊娠中のママがリステリア菌に感染すると、どんな症状があらわれるのでしょうか。

リステリア菌の潜伏期間は、24時間から91日ととても幅広いです。そして、リステリア菌に感染した初期には、38~39℃の発熱や頭痛、悪寒、吐き気、嘔吐、筋肉痛、倦怠感、下痢など、風邪やインフルエンザに似た症状がみられます

リステリア菌に感染したことで症状がおこり、それが悪化すると髄膜炎をおこすことがあり、けいれんや意識障害、脳神経障害が後遺症として残ることがあります。

そのため、妊娠中のママがリステリア菌に感染すると、必ず治療を行います。その際には、ペニシリン系やテトラサイクリン系の抗生物質やアンピシリンが投与されることが多いです。

リステリア菌感染の予防を心がけよう!

妊娠中のママは、リステリア菌感染の予防を常に意識することが大事です

そのためには、妊娠中は生ハムやナチュラルチーズを食べないようにすること、生野菜はよく洗ってから食べること、保存していた食材はしっかり加熱すること。

生肉や生魚を触ったときには手洗いを徹底すること、生ものを切った調理器具やまな板はしっかり洗うことを、日々の中で徹底することです。

また、リステリア菌は寒さには強いですが、熱には弱いので、中心部分を74℃以上で15秒以上加熱すると、食中毒のリスクが下がります。

妊娠中のママは、普通の大人と比べると、リステリア菌の感染リスクが20倍になりますので、日ごろから感染予防に配慮しましょう。

  関連記事

妊娠初期の下腹部痛はなぜおきる?危険な痛みと症状、対策法もご紹介

妊娠初期に下腹部の痛みを感じる人は少なくありません。なぜ痛みがおきるのかに関して …

【保存版】妊娠後期の過ごし方や体の症状、体調の変化をチェック!出産に向けて準備を進めよう

出産に向けて不安なことがたくさんあるはず…妊娠後期の特徴を知って備えよう! 妊娠 …

もしかして病気かも!?妊娠後期のめまいは血圧に注意して!

臨月も間近になってくると、待ちに待った赤ちゃんとの出会いに期待でいっぱい!…です …

胎動が激しいのは赤ちゃんからのSOS!?その理由と対処法とは?

胎動が激しさを増す日は本当に突然やってきます。ポコポコする可愛らしい胎動も束の間 …

早産は遺伝する?早産を防ぐための対策や注意点とは

早産について心配している方の中には遺伝についても不安を抱えている方もいます 妊娠 …

妊娠後期のセックスは避けた方がいい?行うときの注意点はあるの?

妊娠中であっても、夫婦生活をもちたいと思うパパやママがいるはずです。ですが、妊娠 …

いまプレママに人気沸騰中!安産祈願を兼ねたベリーペイントのこと

近年、ふくらんだお腹にペイントを施す「ベリーペイント」がママの間で流行しているこ …

「逆子体操」は逆子を改善できる?その方法や取り入れる時期とは?

みなさんは逆子体操というものをご存知でしょうか?本来胎児の頭は子宮の方を向いてい …

お腹が大きくて眠れないママの寝苦しさ解消法とは?妊娠後期の寝苦しさの理由と対処法を覚えておこう

妊娠後期に入ると、寝苦しさを感じるママが増えてきます。子宮が大きくなることで内臓 …

臨月に出血や破水がおこることがある?そのときの対処法は?

妊娠10カ月目に入ると、「臨月」といわれるようになります。このころから、2週間に …