ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

破水したらどうしよう…入浴中の破水って気づくもの?万が一破水していたらどうなるの?

   

赤ちゃんが生まれたら、ゆっくり湯船につかる暇もなく育児に追われることを思うと、今のうちにリラックスできるお風呂タイムを過ごしたいですよね。

…でも、臨月や予定日間近になると、破水が気になる!もしお風呂に入っている間に破水したら、気づくもの?気づかなかったらどうなるの?入浴中の破水についてまとめました。

そもそも破水って?破水についての基礎知識を確認しよう

破水とは、赤ちゃんを包んでいる卵膜が何かの拍子で破れ、羊水が流れ出ることを指します。通常は陣痛が来てから出産するまでの間におきますが、破水が先におこることもあります。

また、卵膜の下の方が破れる下位破水の場合はかなり大量の水がばしゃっとあふれますが、上の方が破れる高位破水の場合、ちょろちょろと少量の水が流れ続ける、といった違いも。

破水が来てからすぐにお産が始まるというわけではなく、緊急性があるわけではないのですが、感染症にかかってしまう恐れがあるため、入浴は避けるべきであることと、なるべく速やかに産婦人科に向かうことが必要です。

入浴中に破水した場合、気づくことができる?

破水した場合、多くの人が「パチンと音がした」「おなかで破れるような感覚がした」と感じているようです。その場合は、入浴中であっても気づくことができるでしょう。また、音はなくても膣から漏れ出ている感覚があるはずなので、湯船につかっていても何か違和感があるはずです。

破水は妊娠後期の尿漏れと迷う人が多くいますが、入浴中に尿漏れをして気づかない人がいないように、破水をしても何かしらの違和感があります。

破水してしまった場合、どうしたらいいの?

もし、入浴中に破水した!と気づいたら、とにかく素早くお風呂から上がりましょう。まずは湯船からあがることが最優先。頭にシャンプーの泡がついていたり、何かケアをしている場合は急いでシャワーで洗い流して、そのまま脱衣所へ。

破水は、赤ちゃんを包む膜が破れることでおこっているので、羊水が流れてきているだけではなく、周りの雑菌などを取り込んで感染症をおこす恐れがあります。

お風呂から出た後は、生理用のナプキンなどを当てながら身支度を整え、産婦人科に電話をして急いで向かいましょう。また、破水時にお風呂にいたことを念のために伝えましょう。

万が一、気づかずに湯船につかっていたら?

湯船のお湯には、私たちの目には見えない雑菌が大量に存在しています。もしまったく気づかずに長時間入っていた場合、雑菌が卵膜の中に入って羊水と混ざり合い、赤ちゃんが感染症をおこしてしまうかもしれません。また、母体が感染症になる可能性もあります。

そのため、臨月に入ったら長時間の入浴は避け、またこまめに体の状況を自覚する時間を作る、立ち上がったり動いてみて、破水の症状がないか確かめる、など注意しながらの入浴を心がけましょう。

突然の破水は、心構えもなくてドキドキしてしまいますよね。ましてや入浴中となれば、赤ちゃんは大丈夫かしら!?と不安でいっぱいになってしまうかもしれません。

しかし、もし焦りすぎて転んでしまったりしたら大変です。落ち着いて、かつ速やかに行動できるよう、事前にイメージしておきましょう。そのうえで、せっかくのお風呂タイムですのでリラックスして楽しんでくださいね。

  関連記事

臨月を迎えたママと赤ちゃんにおこる変化とは?

落ち着いて出産を迎えるために、臨月の変化について予習しておきましょう! 大切な赤 …

妊娠28週目はいよいよ妊娠後期に突入足元が見えにくくなるので転倒に注意して

おなかが大きくなりママの身体の負担も大きくなってきます 妊娠28週は妊娠8ヵ月の …

妊娠高血圧症候群のママは注意!命に関わる子癇発作のことを知っておこう

妊娠中の女性におこる病気の中に、「子癇発作」があります。特に、妊娠高血圧症候群に …

お腹が大きくて眠れないママの寝苦しさ解消法とは?妊娠後期の寝苦しさの理由と対処法を覚えておこう

妊娠後期に入ると、寝苦しさを感じるママが増えてきます。子宮が大きくなることで内臓 …

出産を控えたママがやっておきたい安産のための準備とは?

妊娠中は、わが子に会える日を待ち遠しく感じると、とてもワクワクしますよね。 です …

早産は遺伝する?早産を防ぐための対策や注意点とは

早産について心配している方の中には遺伝についても不安を抱えている方もいます 妊娠 …

妊娠中にぎっくり腰になるママが多い!その原因と対処法は?

腰痛は、妊娠中のママが悩まされる症状の一つです。ぎっくり腰になると、歩いても痛い …

産休を取る人へ応援の言葉を伝えたいけど、メッセージの内容はどんな風に書いたらいいの?

仕事と育児を両立したいと願う人にとって、産休とはとても嬉しい制度です。 しかし、 …

妊婦さんやママが災害にあっても困らないために

2016年にも熊本で、大地震がありました。妊婦さんや赤ちゃん連れのママが、避難生 …

えっ!?母乳は自然に出てこないの?出産前からできる準備とは

妊娠中はお産の事ばかりに目がいって、母乳育児の事はそれほど考えていない事が多いで …