ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠してでべそになってしまった!その原因と対処法を教えて!

   

c9afe570e5ff6df7ee57a9019688f997_s1

妊娠後期になり、ますますお腹が大きくなると、おへそがだんだん平らになっていきます。中には、そのままでべそになってしまうママもいます。そして、でべそになった時に、痛みを感じるママとそうでないママがいます。

そこで今回は、気になる妊娠後期にでべそになる原因と種類、症状、対処法などについて、お話しします。これも、元気な赤ちゃんを産むために、通るべきプロセスです。きちんと知識を持つことで、必要以上にナーバスにならないようにしてくださいね。

妊娠中にでべそになる原因は何?みんななるの?

妊娠後期にお腹が大きくなり、くぼんでいたはずのおへそが平らになってなくなるのは、共通することです。そこから進んででべそになってしまうのは、別の原因があります。

人間のお腹は、腹筋に包まれています。子宮が大きくなって腹圧が変化することで、この腹筋は引き伸ばされます。そして、腹筋の真ん中が薄くなり、「腹直筋離開」という状態になります。その際、おへその周りにはほとんど筋肉がない状態になり、さらに子宮に押し出されることで、でべそになるのです。

でべそになる時期にも個人差があり、一般的にはお腹が大きくなる妊娠後期から見られるのですが、人によっては安定期に入ったあたりからなることもあるようです。多胎妊娠の場合は、お腹が大きくなるスピードが速いので、でべそになりやすいそうです。

でべそには種類があるって本当?症状は違うの?

妊娠がきっかけででべそになり、産後もそのままの状態の場合は、「臍ヘルニア」になったと考えられます。臍ヘルニアは、痛みがないものと痛みがあるものの二種類があります。

痛みを伴わない臍ヘルニアは、見た目の問題だけなので、気にならないママは放置しても問題ありません。ですが痛みを伴う臍ヘルニアの場合は、おへその下にある腹膜に穴が開き、身体の隙間から腸が自然に出てきている、いわゆる脱腸の状態です。

おへそを押し戻して腸の位置を変えれば痛みは和らぎますが、時間がたつと再び出てきてしまうので、手術を受けることをおすすめします。手術で腹膜を閉じ、おへその皮膚を腹壁に固定することで、でべその見た目も改善されます。まずは外科を診察し、お医者さまに相談しましょう。

でべそが痛い時にはどう対処したらいいの?

おへそはそもそもくぼんでいますので、その部分の皮膚は薄くて柔らかく、刺激にも敏感です。そのため、妊娠後期にそのくぼみが伸び、皮膚が肌着にあたったり、こすれたありすることで、皮膚が硬くなったり、痛くなることもあります。

もし、妊娠後期にでべそが痛いと感じたら、その部分にガーゼや絆創膏を貼り、保護してあげましょう。その際にでべそをお腹に押し戻すイメージで、抑えながら貼るのがおすすめです。

また、おへそが隠れる丈のマタニティガードルを用意するのもよいでしょう。マタニティガードルは本来お腹を支えるものですが、一緒におへそも抑えてくれるので、痛みを軽減できるのです。

おへその中に痛みを感じる時は、臍ヘルニアの可能性があります。治療は出産後になるので、産婦人科から外科を紹介してもらいましょう。

出産しても完全に元に戻らないことも

妊娠後期に入って初めてでべそになったママは、出産後に戻るのかどうか、不安な気持ちになることでしょう。

基本的には、出産後にでべそは元に戻るといわれています。出産直後から骨盤の引き締めと共に、ガードルなどを身に付けておへそを抑えるように心がけるとよいでしょう。

ですが、腹直筋離開がひどくて自然治癒しなかったり、臍ヘルニアになってしまうと、でべそが治らないことがあります。その場合は治療が必要ですので、まず外科に相談してみましょう。

  関連記事

えっ!?母乳は自然に出てこないの?出産前からできる準備とは

妊娠中はお産の事ばかりに目がいって、母乳育児の事はそれほど考えていない事が多いで …

妊娠30週は胸やふとももなどもひとまわり大きくなってきます

お肌のトラブルも多くなってくるのでひと工夫して快適に過ごそう 妊娠30週は妊娠8 …

妊婦さんやママが災害にあっても困らないために

2016年にも熊本で、大地震がありました。妊婦さんや赤ちゃん連れのママが、避難生 …

妊娠後期に出る発疹。蕁麻疹やPUPPPの原因と対処法は?

妊娠中に身体に痒みが出るママは、案外多いものです。その原因は、実は妊娠したことに …

ホルモンバランスが原因も!?臨月を迎えてイライラしがちな時の対処法とは

妊娠が判明すると、個人差はありますが、しばらく苦しいつわりの時期が続きます。それ …

副乳っていったい何?脇にある膨らみは副乳が原因?

みなさんは「副乳」という言葉をご存知ですか?初めて副乳という言葉を聞いた、もしく …

いよいよ臨月!ママはどんな生活をするべき!?

ついに臨月!長かったマタニティライフもあと少しでおしましです。待ち望んだ赤ちゃん …

臨月に行う内診で行う内容とは?内診グリグリの目的や痛みは?

妊娠をすると赤ちゃんが健康に育っているのかを確認するために様々な検査を行う必要が …

臨月に出血や破水がおこることがある?そのときの対処法は?

妊娠10カ月目に入ると、「臨月」といわれるようになります。このころから、2週間に …

妊娠後期に行われるNST(ノンストレステスト)が必要な理由

妊娠後期に必ず受けることになる検査に、NST(ノンストレステスト)があります。ベ …