ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠後期に出る発疹。蕁麻疹やPUPPPの原因と対処法は?

   

妊娠中に身体に痒みが出るママは、案外多いものです。その原因は、実は妊娠したことに関連しています。手足やお腹など、いろいろなところに痒みがあらわれますが、その症状によって対処法が異なります。

そこで今回は、妊娠後期に出ることの多い、蕁麻疹やPUPPPを中心に、原因と対処法についてお話しします。妊娠後期に痒みが続くと、ストレスや寝不足に直結します。原因と対処法を理解して、早め早めに対処することをおすすめします。

妊娠後期に出る痒みの原因は様々

妊娠した女性は、体内のホルモンバランスが変化することもあり、皮膚が乾燥しやすくなっています。そして、乾燥肌はちょっとした刺激でも、痒みがあらわれるものです。こうした妊娠の影響で体に痒みが出ることを「妊娠性皮膚掻痒症」といいます。

ですが、妊娠後期のママにあらわれる痒みの原因は、これだけではありません。「蕁麻疹」や、蕁麻疹によく似た「PUPPP(PruriticUrticarialPapulesandPlaquesofPregnancy)」という病気が原因のこともあります。

この二つはかなり強い痒みが出るので、痒いからといって、皮膚を掻き壊してしまうと、そこから雑菌が入るなど、二次的なトラブルにつながる可能性が高いです。だからこそ、早めに原因を特定し、痒みに対処することが大切なのです。

妊娠後期に出る蕁麻疹の原因と対処法

630cb6a5ec428af961d8d9281e23881d_s

蕁麻疹は、皮膚の一部が突然赤く腫れあがり、強い痒みを伴う皮膚病です。通常は数時間で腫れや痒みが治まりますが、ひどくなると全身に広がることもあります

蕁麻疹がおこる原因は、皮膚の下の脂肪細胞が刺激されることでヒスタミンという物質が放出され、皮膚の毛細血管を広げてしまうことです。妊娠すると体質が変化し、疲労やストレスが溜まりやすく、免疫力が低下することもあって、蕁麻疹が発症しやすくなるのです。
蕁麻疹の多くは一過性のものですが、長引くようなら皮膚科で抗ヒスタミンの塗り薬を処方してもらうのが一番です。

抗ヒスタミンの塗り薬をママの皮膚に塗っても、お腹の赤ちゃんには影響はないといわれています。ただし、症状がひどいとステロイド剤を処方されることがあるので、副作用については使用前に確認しましょう

妊娠後期に出るPUPPPの原因と対処法

そして、妊娠中におこる発疹の一つがPUPPPです。これは、妊娠後期にみられる湿疹で、すべての妊婦さんの1%に発症するとされています。小さなプツプツが身体中に広がり、夜眠れないほどの痒みを伴います。

PUPPPが発症する原因は特定されておらず、血液中の免疫グロブリンという抗体が皮膚のそばのたんぱく質と反応するから、あるいは肝機能低下によるものなど、諸説あります妊娠娠8ヵ月以降に発症し、出産すると症状が治まることから、ホルモンバランスの変化やストレスが関係していると考える人もいるようです

症状が出たら皮膚科を受診することになりますが、抗ヒスタミンの塗り薬ステロイドが使われることが多いようです。妊娠中に処方される塗り薬は、お腹の赤ちゃんには影響がないといわれていますので、お医者さまの指示通りに使うようにしましょう。

発疹が出た時は我慢せず、病院で相談しよう

妊娠中に身体に痒みが出ても、薬を使うことにためらいを感じるママは少なくないはずです。ですが、痒みがひどくて眠れなくなる方が、お腹の赤ちゃんには負担が大きいのです。

発疹が出て、痒みや症状が治まらない時は、まず産婦人科に相談し、その上で皮膚科を受診することをおすすめします。そして、痒みの対処法として、身体を保湿する、肌触りのよい肌着を着る、身体を清潔に保つ、痒い時には指先で掻くのではなく、叩く、冷やすことで皮膚の二次トラブルを避けるよう、心がけてくださいね。

  関連記事

妊婦さんがお風呂に入る時の注意点は?妊娠後期だから気を付けたいこと

妊娠中は汗をかきやすいですし、入浴時間が貴重なリラックスタイムという妊婦さんも多 …

後期つわりっていったい何!?その症状や正しい乗り越え方とは?

妊娠が発覚すると嬉しい気持ちでいっぱいになります。ですが妊娠初期を迎えると共につ …

妊娠中は口臭が強くなるって本当?原因と対策が知りたい!

妊娠すると、身体にさまざまな変化やトラブルが発生するものです。その中の一つに、口 …

妊娠高血圧症候群のママは注意!命に関わる子癇発作のことを知っておこう

妊娠中の女性におこる病気の中に、「子癇発作」があります。特に、妊娠高血圧症候群に …

臨月を迎えたママと赤ちゃんにおこる変化とは?

落ち着いて出産を迎えるために、臨月の変化について予習しておきましょう! 大切な赤 …

妊娠後期は胃腸炎に注意しよう!原因や症状、胎児へ影響があるかなど詳しく知っておこう

妊娠中は胃腸炎にかかりやすくなるので注意が必要! 妊娠後期に何となく胃が痛い、調 …

妊娠後期のセックスは避けた方がいい?行うときの注意点はあるの?

妊娠中であっても、夫婦生活をもちたいと思うパパやママがいるはずです。ですが、妊娠 …

ホルモンバランスが原因も!?臨月を迎えてイライラしがちな時の対処法とは

妊娠が判明すると、個人差はありますが、しばらく苦しいつわりの時期が続きます。それ …

臨月に内診出血とおしるしの違いを見分ける方法はある?

臨月に入ると、出血はお産が始まる前兆ではないかと、浮足立つママが増えてくるようで …

妊娠28週目はいよいよ妊娠後期に突入足元が見えにくくなるので転倒に注意して

おなかが大きくなりママの身体の負担も大きくなってきます 妊娠28週は妊娠8ヵ月の …