ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

逆子治療の「外回転術」って一体どんな治療なの?

   

外回転術のやり方や効果が知りたい!

逆子を治す方法にはお医者さんが行う「外回転術」というものがあることはご存知でしょうか?

今回は外回転術の方法や料金について詳しくご紹介します。

外回転術とは?

逆子治療の一つ、外回転術はお腹を手で押して外側から赤ちゃんの位置を変えてしまおうという方法です。

外回転術のやり方

子宮をかなり強い力で押すため、子宮収縮が怒らないように抑制剤を打った上で行います。枕などを腰の下に入れたり、ベッドの頭部分を下げて腰の位置を高くして、お医者さんがお腹を押して赤ちゃんを清浄な位置に戻します。

外回転中には赤ちゃんの大きな負担となるため、エコーや心音チェックをしながら行うのが一般的です。

外回転術にかかる費用

外回転術は保険適用内なので数千円程度で受けられるケースも多い治療です。ただ、最近は外回転術のリスクに備えて一泊二日の入院をして様子を見るという病院が増えており、数万円になることもあります。具体的な金額として6,000円から3万円ほどがかかるようです。

外回転術ができるのは限られた病院だけ

外回転術を実際に体験された方の中にはあまりに強い力で押すから怖くなったという方もいるほど強い力でお腹を押します。また、お腹の中にいて見えない赤ちゃんの位置を変えるには相当なテクニックが必要です。

そのため、外回転術は限られた病院でしか受けられず、できないお医者さんも多いのが現状です。また、お医者さんですらできない人がいる難しい方法を自己判断でやるのは絶対にやめてください

外回転術をする時期

外回転術を行うのに適している時期はお医者さんによって判断が分かれます。お腹の中にスペースがある30週以前に行う方が回転させやすいと考えるお医者さんもいますし、お腹にスペースがあれば外回転術が成功してもまた逆子になる可能性があるから35週前後に行った方が良いとするお医者さんもいます。

外回転術が成功する確率やリスク

外回転術は約6割の確率。決して高いとは言えません。1度目は成功せず2度目で成功したという方もいます。

さらに、お腹を強く押すので母体にも赤ちゃんにも負担になり、胎盤剥離、破水、切迫早産といったリスクもつきまといます。最悪の場合、死産になるケースもあり、信頼できるお医者さんを見つけることが大切です。

また、初期のうちは自然と治る可能性も高いので、まずは逆子体操やツボ押しを試してみた上で効果がない時に外回転術を試すことをオススメします。

切迫早産の原因や対策は?早産のリスクを回避するために知っておきたいこと

外回転術ができないケース

外回転術は誰でもできる治療法ではありませんので、以下のような場合は治療を断られます。

  • 子宮奇形
  • 子宮口が開き始めている
  • 破水している(または羊水が少ない)
  • 出血がある
  • 前置胎盤
  • 臍帯巻絡(へその緒が首などに絡んでいる状態)

 
この他、ママの身体の状態や既往歴によってもできない場合があります。まずは医師と相談してみましょう

外回転術についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?外回転術を危険視する医師も少なくなく、もし問題があってもうちでは対応できないと言われた妊婦さんもいます。

また、外回転術で逆子が治り無事普通分娩ができたという妊婦さんも多いです。外回転術を希望する場合は、まずはかかりつけの医師に相談し、信頼できるお医者さんにお願いしてくださいね。

  関連記事

妊娠高血圧症候群の症状や原因は?予防や対策を知ってならないように気をつけよう

妊娠高血圧症候群と妊娠中毒症の違いや、なりやすいタイプなどを理解しよう “妊娠中 …

妊娠後期は下痢しやすい!?その原因と対処法とは?

妊娠中はホルモンバランスが変化するので、下痢がおこりやすいものです。そして妊娠後 …

妊娠28週目はいよいよ妊娠後期に突入足元が見えにくくなるので転倒に注意して

おなかが大きくなりママの身体の負担も大きくなってきます 妊娠28週は妊娠8ヵ月の …

手のしびれ、病気かも!?妊婦さんにも発症しやすり手根管症候群って知ってますか?

妊婦に多い手根管症候群の症状や原因・予防策を理解しておきましょう “手根管症候群 …

破水したらどうしよう…入浴中の破水って気づくもの?万が一破水していたらどうなるの?

赤ちゃんが生まれたら、ゆっくり湯船につかる暇もなく育児に追われることを思うと、今 …

妊娠中にぎっくり腰になるママが多い!その原因と対処法は?

腰痛は、妊娠中のママが悩まされる症状の一つです。ぎっくり腰になると、歩いても痛い …

お腹が大きくて眠れないママの寝苦しさ解消法とは?妊娠後期の寝苦しさの理由と対処法を覚えておこう

妊娠後期に入ると、寝苦しさを感じるママが増えてきます。子宮が大きくなることで内臓 …

貧血に注意したい妊娠35週!早産しやすい時期なので気を付けて

この時期におきやすい身体の変化とは?貧血予防策も実践しましょう 妊娠35週はそれ …

「逆子体操」は逆子を改善できる?その方法や取り入れる時期とは?

みなさんは逆子体操というものをご存知でしょうか?本来胎児の頭は子宮の方を向いてい …

妊婦さんがお風呂に入る時の注意点は?妊娠後期だから気を付けたいこと

妊娠中は汗をかきやすいですし、入浴時間が貴重なリラックスタイムという妊婦さんも多 …