ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

臨月に眠いのは何が原因?そんなときにおすすめの過ごし方は?

   

b0c14d918b2e6f85eb57c16a7db2dfcc_s

臨月とは、妊娠36週0日から39週6日までを指します。出産が間近となり、期待と不安がない交ぜになった気持ちを感じているママも多いことでしょう。

そして臨月に入ると、眠気を感じることが増えてきますだるさを伴うことも多く、体調に異変がおきているのではないかと、心配になることもありそうです。

そこで今回は、臨月に眠くなる原因は何か、それがお腹の赤ちゃんに影響するのか、眠気が強いときにおすすめの過ごし方などについて、お話しします。

臨月に眠気を感じやすい原因は何?

臨月のママが眠気を感じやすい原因は、いくつかあります。まず、出産間近になり、体重が10kg前後増えていることで、心臓や肺に負担がかかり、疲れやすい体質になっていることです。動悸や息切れを感じるママも多くなり、身体が睡眠を要求していると考えられます。

そして、ホルモン分泌の変化の影響を受けることです。臨月に入ると、卵胞ホルモンであるエストロゲンの分泌量が増えます。このエストロゲンが、睡眠を抑制する働きをもっているのです。そのため、寝つきが悪くなり、睡眠が浅く細切れになることが多いことから、日中に眠気を感じやすくなるのです。

このほかにも、お腹が大きいことで寝返りがうまくうてない、膀胱がふくらんだ子宮に圧迫されて、夜中のトイレの回数が増えることも、原因と考えられています。

臨月に眠いと、赤ちゃんに影響はあるの?

臨月でママの睡眠が足りていないと、お腹の赤ちゃんに悪影響が及ぶのではないかと、心配する人もいそうです。ですが、臨月に眠気を感じやすいのは、ママの身体の変化によるものなので、お腹の赤ちゃんとは何も関係がありません。そして、お腹の赤ちゃんは、自分のペースで寝たりおきたりをくり返しています

とはいえ、胎動カウントに1時間以上かかる24時間胎動を感じていないときには、胎内でトラブルがおこっている可能性があるので、すぐに病院に連絡し、指示を仰ぎましょう。胎動はきちんと感じられているのであれば、日中でも眠気を感じたら休養し、お腹の赤ちゃんに十分な栄養を送ってあげるのがおすすめです。

出産後は、授乳でコマ切れ睡眠が続きますので、身体を慣らしておくよい機会と受け止めましょう。

臨月に眠気が強いときに、おすすめの過ごし方は?

fce0bb3af64a55799fde4ae1ecc1408d_s

臨月に感じる強い眠気は、出産すると自然に治まるので心配はいりません。ですが、臨月の眠気を何とかしたいと思っているときに、おすすめの過ごし方があるので、試してみるのもよいかもしれません。

まず、買い物やお散歩に出かける家事をする軽くストレッチするなど、身体を動かすことです。眠気を解消できるだけでなく、血行促進効果により、だるさも軽減できます。

次に、食べ過ぎないことです。臨月に入ると、子宮の位置が下がり、胃の辺りがスッキリします。そのため、食欲が増進し、満腹になることで眠気を感じやすくなるのです。体重管理のためにも、間食は控え、適度に空腹感を感じる状態を保ちましょう。

そして、睡眠環境を整えることです。長時間、眠り続けることはできなくても、睡眠の質をあげると身体が楽になります。スマートフォンやパソコンなど、ブルーライトを発するものは、就寝時間1時間前から見るのを止めましょう。また、食事も眠る3時間前までに済ませておいてください

出産が近づいているので、身体の変化には注意しよう!

臨月に眠気を感じるのは、出産を控えたママの誰にでもおこることです。それをストレスに感じると、お腹の赤ちゃんによくありません。

眠いときには30分ほど昼寝をしたり、睡眠の質をあげるためにストレス解消を心がけるのもよいでしょう。出産して育児が始まってしまえば、当分、ゆっくりと眠ることはできません。臨月特有の症状と割り切って、リラックスして過ごしましょう。

ただし、おしるしや前駆陣痛など、出産の兆候があらわれる可能性があるので、身体の変化には十分気をつけてくださいね。

  関連記事

妊婦さんにおこる、妊娠随伴睡眠障害の原因と対処法とは?

妊娠すると、睡眠リズムが乱れやすくなります。それは、妊娠することで女性ホルモンの …

妊娠後期のセックスは避けた方がいい?行うときの注意点はあるの?

妊娠中であっても、夫婦生活をもちたいと思うパパやママがいるはずです。ですが、妊娠 …

妊娠中に足がつることが多い!原因と対処法は?

足がつることを「こむら返り」といいますが、ふくらはぎなどの筋肉が急激に収縮するこ …

派遣社員でも産休や育休はとれるの?メリットとデメリットは何?

近年は、非正規雇用で働く人が増えています。そのため、派遣社員として働きながらママ …

ついに正産期に突入する妊娠37週目!この時期の特徴は?

おしるしが見られることも!デリケートな時期なので無理はしないようにしましょう 妊 …

いよいよ臨月!ママはどんな生活をするべき!?

ついに臨月!長かったマタニティライフもあと少しでおしましです。待ち望んだ赤ちゃん …

臨月に出血や破水がおこることがある?そのときの対処法は?

妊娠10カ月目に入ると、「臨月」といわれるようになります。このころから、2週間に …

妊娠中に検査を受けるB群溶血性連鎖球菌(GBS感染症)とは?胎児への影響は?

妊婦健診では、性感染症を含めて、さまざまな検査が行われます。これは、ママが細菌や …

実は妊婦さんに多い氷食症!病気の原因と対策方法とは?

妊娠すると様々な不快な症状や病気にかかってしまう事があります。つわりや腰痛、鉄欠 …

副乳っていったい何?脇にある膨らみは副乳が原因?

みなさんは「副乳」という言葉をご存知ですか?初めて副乳という言葉を聞いた、もしく …