ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

後期つわりっていったい何!?その症状や正しい乗り越え方とは?

   

妊娠が発覚すると嬉しい気持ちでいっぱいになります。ですが妊娠初期を迎えると共につわりの辛い症状に見舞われる人も多いでしょう。初期つわりを経験する妊婦さんは、全体の半数以上もいるそうです。

しかしこのつわり現象というのは初期だけではなく、後期つわりというものがあります。この後期つわりは胎児が大きくなってきたことで、お腹が圧迫されことによりつわりのような症状が現れるため、名づけられたそうです。

今回はこの後期つわりについて詳しくご紹介すると共に、対処法なども抑えていきましょう。

つわりとは?後期つわりはなぜおこるの?

つわりとは、妊娠すると多くの女性が感じる吐き気やだるさのことを指します。つわりには個人差があるので、どの程度の症状が出るかは人それぞれです。同じ人でも第一子妊娠時と第二子、第三子でつわりの感じ方が違うなと感じた人もいるようです。

もしかしてつわり?つわりの主な症状とは?

つわりは妊娠初期の時期におこることは良く知られていますが、一度落ち着いたつわりが妊娠後期に突入して、再び始まってしまうことがあります。それが後期つわりというものです。

初期つわりはホルモンの関係

初期つわりの多くは女性ホルモンが影響していると言われています。妊娠を継続するためにホルモンが今までと変わっていきます。赤ちゃんを育てるために必要なホルモンなので、仕方がないような気もしますが、実際につわりを経験した人からするとつらい時期と言えるでしょう。

初期のつわりは胎盤が作り終わると言われている、妊娠16週目くらいまでには落ち着くと言われています。稀に、出産間際までつわりを経験される方がいますが、それは後期つわりの仕業かもしれません。

しかし妊娠後期のつわりに関しては、医学的には証明されていません。しかし医学的根拠として「つわり」という扱いはされていないものの、吐き気などの症状が妊娠初期におこるつわりと似ていることから「後期つわり」と呼ばれるようになりました。

そもそもこの後期つわりと、妊娠初期におこるつわりと比較してみると原因や症状が少し異なります。妊娠初期のつわりは赤ちゃんの成長を促すために内分泌の変化でおきています。それに比べ後期にあらわれる症状は、赤ちゃんが成長することでおこります

赤ちゃんのいる子宮がどんどん大きくなり、ママの体の中を圧迫することで不快な症状があらわれます。そのため後期つわりは、お腹の中の子供が元気に成長している証拠だと言えるでしょう。

後期つわりの症状とは?

後期つわりの症状として多いのは、吐き気・胃痛・胸焼け・息苦しさだと言われています。

上記でもご紹介した通り、後期つわりの特徴は赤ちゃんが成長する過程でおきる症状と言えます。

赤ちゃんの成長は嬉しいことです。しかし食事を摂った後に胃をぐいぐいと圧迫されてしまうと妊婦さんでなくても気分が悪くなってしまうことがあります。それらがママの体の中で行われている状況というのは、本人しか感じることのできない辛い症状です。

胎児の成長は後期に入ると、おへそ付近まで大きくなると言われています。その結果、胃や肺、心臓を圧迫してしまうことで後期つわりを感じる妊婦さんがいるのです。

胃が圧迫されてしまうと、胃痛や吐き気を感じます。さらには胃酸や胃液が上がってしまえば、吐き気や胸やけをおこしてしまうこともあるでしょう。

また肺や横隔膜が大きくなった子宮に圧迫されると、息苦しさを感じることもあるそうです。そういった状況の下で胃が弱っているときに、脂っこいものやたくさんの食事を食べてしまうと消化不良をおこして下痢になりやすくなるので注意しましょう。

上手な後期つわりの乗り越え方

食事によって発生する後期つわりでは、一度に多くの量を食べてしまうと胃が急に大きくなってしまい、圧迫度も高くなってしまいます。そんな時は一回に食べる量を減らし、複数回数に分けて食事をすると良いでしょう。急激な胃の膨らみを減らして後期つわりの症状を抑えることができます。

お水などの水分も一気にとるのではなく、こまめな水分補給を心掛けましょう。その他にも消化に良い食べ物を多く摂るようにし、胃への負担を軽減させたりすることも効果的です。

特に妊娠後期はすぐ横になりたいといった衝動に襲われますが、横になると胃の負担が大きくなり、吐き気を助長してしまいます。食後すぐに横になることはやめ、体をおこした状態の楽な姿勢で過ごすことが大切です。

毎日の中で過ごす服装もゆったりした着心地の良いものを選ぶだけで、開放感があり気持ちがスッキリすることもあります。

後期つわりは赤ちゃんが成長している証でもありますが、症状を無理に我慢する必要はありません。医師に相談すれば飲める薬もありますし、ハーブティー等で症状を抑えることも可能です。一人で悩むと余計に後期つわりが悪化することもあります。

ノンカフェインのハーブティーなら、妊婦は何を飲んでもいいの?

多くの妊婦さんが後期つわりを経験しているので、情報交換してストレスを発散する方法もあります。また、助産師さんなどのスペシャリストに相談することで、気持ちがホッとして乗り越えられることもあります。

後期つわりは赤ちゃんが成長してるサイン

妊娠初期のつわりを乗り越え、やっと楽しい妊婦生活が始まると思っていた矢先に、後期つわりが始まると気持ちも落ち込んでしまいますね。

しかし初期の症状に比べて後期つわりは、耐えることだけではなく症状を和らげる対処法がいくつもあります。悲観的にならず、様々な方法を試して自分に合った生活スタイルを見つけましょう。

また出産が近づいてくれば、赤ちゃんは徐々に子宮の入口へ下がっていきますので、後期つわりの吐き気や胸やけ等の症状はすっかり治まります。

後期つわりを乗り越えればかわいい赤ちゃんと対面することができます。つらい症状をそのままにしておくと、赤ちゃんもママと一緒でストレスを感じることがあるので注意しましょう。

残り少ない妊婦生活を、楽しく過ごせるように、一人で悩まない時間を過ごすことが大切です。

  関連記事

ついに正産期に突入する妊娠37週目!この時期の特徴は?

おしるしが見られることも!デリケートな時期なので無理はしないようにしましょう 妊 …

妊娠32週は食欲不振に注意!初乳も出る?気になる母体や胎児の変化は?

妊娠32週を迎えると注意してほしいのが食欲不振です。妊娠32週といえば、妊娠9ヵ …

妊娠後期に胃痛がひどい!その原因と対処法とは?

妊娠後期に入ると、胃痛や胸やけを感じる機会が増えます。すべての妊婦さんの約半数は …

妊娠中にぎっくり腰になるママが多い!その原因と対処法は?

腰痛は、妊娠中のママが悩まされる症状の一つです。ぎっくり腰になると、歩いても痛い …

ママと赤ちゃんの命を脅かす!急性妊娠脂肪肝とは?

予防法がない!?早期発見が重要な急性妊娠脂肪肝について知っておきましょう “急性 …

不快に感じる気持ちの変化は、妊娠後期に訪れる「巣篭もり本能」?

巣篭もり本能は誰しもが持っている 早い妊婦さんだと、妊娠5ヵ月あたりから巣篭もり …

育児休業の条件や期間とは?育児休業給付金の受け取り方も教えます

女性だけでなく男性も利用可能な育児休業!育児休業給付金についてもご紹介します 育 …

臨月に行う内診で行う内容とは?内診グリグリの目的や痛みは?

妊娠をすると赤ちゃんが健康に育っているのかを確認するために様々な検査を行う必要が …

臨月のおりものの変化ってどうなるの?どんな時は注意すべき?対処やポイントについて

臨月のおりものには様々な変化があります。ただし、必ず変化があるわけじゃないので変 …

無理は禁物!妊娠後期のお腹の張り

張りが不自然なときは病院へ! 妊娠中期にお腹の張りを感じることは通常あまりありま …