ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠28週目はいよいよ妊娠後期に突入足元が見えにくくなるので転倒に注意して

   

おなかが大きくなりママの身体の負担も大きくなってきます

c5182e12a748ca14ec7a049ac6edf7f4_s

妊娠28週は妊娠8ヵ月の1週目、ついに妊娠後期(8~10ヵ月) に入ります。赤ちゃんの成長とともに、おなかも一段と大きく、ママの身体の負担も大きくなってきて、後期特有の症状が出始める頃となります。

栄養バランスに気を付けて食事をし、適度な運動で体力をつけ身体のコンディションをととのえていきましょう。

母体の変化

妊娠28週は妊娠後期にはいり、つわりに似た症状に悩まされることも…

大きくなった子宮に圧迫され、胃や食道など消化器官の活動が妨げられやすくなります。そのため、胸焼け、吐き気、胃もたれなどの消化不良のような症状が出ることが多くなりがちです。

脂っこいものや味付けの濃いものは避け、素材の味を生かした消化の良いものを食べましょう。また、食後はきつくても30分くらいは身体をおこしたままにしておくと良いでしょう。

むくみの症状が出る人がさらに多くなってきます。血液の流れを良くするために血液の水分量が増えてくるためです。横になるときは、足の下に何か置いて足の位置を高めにしたり、下にするほうを左側にしたりすると良いでしょう。

今日からスタートできる「妊婦体操」のメリットと方法とは?

転倒に注意しよう

子宮底長は26~34cmになり子宮底はみぞおちのあたりまできます。大きくなったおなかが邪魔して足元が見えなくなりますので、早産や流産となってしまう転倒に注意しましょう。靴はヒールのないものを選び足元に段差がないか常に注意しましょう。

いつから着るべき?マタニティウェアの注意点とおしゃれの小技

胎児の変化

皮膚が厚くなり桃色から白っぽくなってきます

赤ちゃんは妊娠28週目で体長390~410mm、体重は1,000~1,300gになります。 羊水の量は、この頃がピークで最大800mlほどといわれています。

もうすぐ会える!28週の赤ちゃんの成長

  • 皮膚:なめらかで白っぽくなり産毛が生える
  • 耳:聴覚が、ほぼ完成。外部の音もよりハッキリと感知できるようになる
  • 脳:視覚や聴覚などを中継する部分が働き始める
  • 肺:呼吸の練習がより活発に
  • 体:断熱の働きをし、エネルギーの元になる白色脂肪が蓄えられる
  • 目:眼球が動くようになる
  • 口:羊水を飲み吐きし、呼吸の練習を活発にする
  • 心臓:心音が力強く聞こえる

妊娠28週に気をつけたいポイント

甘いものの誘惑には気をつけよう

赤ちゃんはブドウ糖を主な栄養源としています。大きくなった赤ちゃんは多くの栄養が必要となり、ママの身体は優先的にブドウ糖を赤ちゃんに供給しようとします。ママの身体は、足りなくなった糖分を無意識のうちに体内に取り入れようとし、甘いものがほしいと感じることが多くなります。

甘いものが我慢できないときは、カリウムが多いバナナ、水溶性食物繊維とビタミンCが多いキウイやイチゴにヨーグルトをかけて食べるのがおすすめです。甘い物の摂り過ぎは、妊娠糖尿病などの病気にもつながるので洋菓子などを大量に食べることがないよう注意しましょう

妊娠糖尿病とは?赤ちゃんに与える影響や治療法も確認

妊娠線に気をつける

おなかがどんどん大きくなって下のほうが見えにくくなります。見えないと場所のケアを忘れないよう、下腹部にはとくにクリームやオイルをたっぷりつけて保湿しましょう。

妊娠線は突然現れる!その予防方法と出来てしまった後の対処法とは?

腹痛や出血に注意しましょう

早産や早期胎盤剥離の前ぶれに腹痛・出血などの症状があります。これらの症状が出てきた場合は、早急に産婦人科へ連絡し適切な指示を仰ぎましょう。おなかの張りも注意が必要です。おなかが張ったら横になって体を休め様子を見ましょう。休んでも治まらない、頻繁に張りを繰り返すときは、産婦人科に相談しましょう。

切迫早産の原因や対策は?早産のリスクを回避するために知っておきたいこと

胎教をはじめてみてはいかが?

聴覚が、ほぼ完成し外部の音もよりハッキリと感知できるこの時期は胎教にはうってつけです。日常生活の中のことや散歩中の風景、ママがどんな気持ちでいるか、など優しく語りかけてみましょう。パートナーとおなかに話しかけるのもよいですね。

胎教におすすめの音楽といえばモーツアルトなどのクラシックが代表ですが、ママが気分良聴ける音楽が、胎教にはいい音楽です。激しすぎず、聞いていて安心する、癒されると感じるものを選びましょう。

また、絵本の読み聞かせをする方法もあります。ママが好きな絵本、楽しい絵本、読み聞かせてあげたいと思う絵本を選び読んであげましょう。

好きでもない音楽を聞いて疲れてしまったり、イライラしたりしては赤ちゃんに逆影響になります。ママが赤ちゃんをいとしいと感じ、幸福な気持ちになれることが大切です。

赤ちゃんと一緒にリラックス♪胎教におすすめのCD10選

3D・4Dエコー希望は今のうちに

羊水が多く子宮の壁と赤ちゃんの間にある隙間があるので、3D・4Dエコーで赤ちゃんの顔を見やすい時期です。3Dエコーや4Dエコーを撮りたいときは今のうちに撮っておきましょう。

最新!「4Dエコー」でダウン症も分かる?料金や3Dエコーとの違いとは?

  関連記事

逆子治療の「外回転術」って一体どんな治療なの?

外回転術のやり方や効果が知りたい! 逆子を治す方法にはお医者さんが行う「外回転術 …

ママと赤ちゃんの命を脅かす!急性妊娠脂肪肝とは?

予防法がない!?早期発見が重要な急性妊娠脂肪肝について知っておきましょう “急性 …

妊娠36週は少しずつ体調が回復!気晴らしに出かけるのも○

ママも赤ちゃんも出産の準備を終え安定しやすい時期! 妊娠36週は臨月となります。 …

いまプレママに人気沸騰中!安産祈願を兼ねたベリーペイントのこと

近年、ふくらんだお腹にペイントを施す「ベリーペイント」がママの間で流行しているこ …

臨月にお腹がかゆくなる!妊娠線が出来る前兆?何か予防法はあるの?

臨月に入るとママのお腹はピークに大きくなり歩くのも大変なほどになります。まっすぐ …

体重増加に注意!妊娠中毒症の危険も

妊娠後期は掃除で体重コントロール 妊娠後期は、つわりも終わってそれまでよりも食事 …

臨月に眠いのは何が原因?そんなときにおすすめの過ごし方は?

臨月とは、妊娠36週0日から39週6日までを指します。出産が間近となり、期待と不 …

早産は遺伝する?早産を防ぐための対策や注意点とは

早産について心配している方の中には遺伝についても不安を抱えている方もいます 妊娠 …

妊娠初期の下腹部痛はなぜおきる?危険な痛みと症状、対策法もご紹介

妊娠初期に下腹部の痛みを感じる人は少なくありません。なぜ痛みがおきるのかに関して …

臨月に内診出血とおしるしの違いを見分ける方法はある?

臨月に入ると、出血はお産が始まる前兆ではないかと、浮足立つママが増えてくるようで …