ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠38週目は精神的に不安定になることも

   

前駆陣痛と本陣痛を間違えないように注意が必要な時期!

girl-18918_1280

この時期は妊娠37週に引き続き、いつ赤ちゃんが産まれてもおかしくない時期です。とてもお腹が大きくなっているため、日常生活では転んだりしないように気をつけましょう

お腹が大きくなり始めた頃は細心の注意を払って生活していたものの、この頃になると慣れてしまってあまり気をつけなくなってしまう方もいるようです。ママの体にもいくつかの変化が現れるので、妊娠38週目の特徴についてご紹介します。

母体の変化

妊娠38週目の変化と過ごし方

体調的には落ち着いていることが多いのですが、もうすぐ赤ちゃんが産まれるという不安と楽しみで精神的にそわそわしてしまう方も多い時期です。この時期は産まれてくる赤ちゃんのためにも安静にして過ごしましょう。

前駆陣痛という陣痛に似た痛みも発生しやすくなるため、これが悩みの種になってしまうこともあります。ただ、本陣痛なのに前駆陣痛だと勘違いしないように注意しましょう。お腹の張りが規則的になった場合は本陣痛である可能性が高いです。

足や腰が痛くなることが!体を冷やさないようにしっかり温めよう

体の変化として実感しやすいのが、足が痛くなるということ。特に子宮や骨盤の周辺である足のつけ根部分が痛くなります。他にも腰がしびれたりすることもあるのですが、こういった症状は出産後に治まるので安心しましょう。

体が冷えていると血行が悪くなってしまい、子宮口が開きにくくなるため、お風呂でしっかり体を温めることが大切です。

また、後期悪阻というつわりのような症状が現れる方もいます。これはホルモンバランスが変化したことが理由であるため、つわりと同じく対象とりましょう。ただ、ひどい吐き気や頭痛がある場合、後期悪阻ではなく何らかの感染症にかかっている可能性もあるため、早めに診察を受けた方が良いです。

胎児の変化

赤ちゃんは成熟します

赤ちゃんの体重はどんどん増え続けるわけではなく、3000~3500グラム程度からはあまり増えなくなります。4000グラムを超える巨大児になるケースもありますが、その場合は医師から話があるので特に話がない場合は心配する必要はないでしょう。

体重が増えている場合はそれ以上増やさないように指導されるため、普段の過ごし方や食べるものでも注意していかなければなりません。エコーでは赤ちゃんの顔がはっきり見えるようになるので、楽しみが膨らむ時期です。

妊娠38週に気をつけたいポイント

週1回の定期検診で子宮口の変化をしっかり確認しよう

子宮口がどれくらい開いているかというのは病院でチェックすることができますが、自宅ではなかなか判断することができません。思わぬタイミングで急にお腹が張ってしまうこともあるかもしれませんね。この頃の定期検診は週1回となっていますが、忘れずに通い子宮口の変化を確認しておきましょう

陣痛が始まってからの食事はNG

陣痛の強さというのは個人差がかなり大きいです。中には思っていたほどの痛みがなかったという方もいるため、これは始まってみなければわからないでしょう。

注意しなければならないこととして、陣痛が始まったあとは物を食べてはいけません。陣痛が始まったばかりの頃は調子が良くても後から具合が悪くなったり、吐いてしまうことがあるからです。

  関連記事

臨月にお腹がかゆくなる!妊娠線が出来る前兆?何か予防法はあるの?

臨月に入るとママのお腹はピークに大きくなり歩くのも大変なほどになります。まっすぐ …

妊娠後期に出る発疹。蕁麻疹やPUPPPの原因と対処法は?

妊娠中に身体に痒みが出るママは、案外多いものです。その原因は、実は妊娠したことに …

睡眠不足になりやすい妊娠33週!体重管理にもより一層注意して

体重管理&体調管理を!前駆陣痛についても注意しておく必要があります 妊娠33週目 …

妊娠高血圧症候群のママは注意!命に関わる子癇発作のことを知っておこう

妊娠中の女性におこる病気の中に、「子癇発作」があります。特に、妊娠高血圧症候群に …

赤ちゃんの動きが激化し最も激しく胎動を感じる妊娠29週

おなかで足元が見えにくくなるので注意しよう 妊娠29週は妊娠8ヵ月の2週目、妊娠 …

派遣社員でも産休や育休はとれるの?メリットとデメリットは何?

近年は、非正規雇用で働く人が増えています。そのため、派遣社員として働きながらママ …

早産は遺伝する?早産を防ぐための対策や注意点とは

早産について心配している方の中には遺伝についても不安を抱えている方もいます 妊娠 …

【保存版】妊娠後期の過ごし方や体の症状、体調の変化をチェック!出産に向けて準備を進めよう

出産に向けて不安なことがたくさんあるはず…妊娠後期の特徴を知って備えよう! 妊娠 …

妊娠中に働ける期間はいつまで?気を付けることは?妊娠と仕事のお悩み大解決!

仕事をしている妊婦さんにとって気になるのが、「いつまで働くか」ということ。妊娠中 …

妊娠中に検査を受けるB群溶血性連鎖球菌(GBS感染症)とは?胎児への影響は?

妊婦健診では、性感染症を含めて、さまざまな検査が行われます。これは、ママが細菌や …