ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中の気になる便秘や下痢にはオリゴ糖が効くって本当?

   

妊娠中の消化器のトラブル、特に便秘や下痢のトラブルは少なくありません。それは赤ちゃんに血液が送られるようになるので、ママの身体の水分量が変化する、つわりで食生活が変化する、大きくなる子宮で胃や腸が圧迫されるようになるなどの理由からです。

この便秘や下痢の解消にオリゴ糖が良いと言います。オリゴ糖ってどんなものか?またどのような作用によって、便秘や下痢の解消に効果があるのかということをご紹介していきます。

オリゴ糖って一体なに?

オリゴ糖とは糖質の1つです。糖質には、一つだけのものから複数つながった形をしている糖類もあるのですが、オリゴ糖は、この単糖が2つからいくつかつながったような二糖類なのです。

またオリゴ糖には、いくつかの種類もあります。その種類は20にも及びます。それぞれのオリゴ糖は性質が異なるので、体内に取り入れると、すぐに消化をしてしまうものもありますが、胃や小腸で消化されにくいものもあります。

腸内環境を整えるのにオリゴ糖が良いと言いますが、オリゴ糖の中でも、この胃や小腸に届くオリゴ糖が腸内環境を整えるのに役立っているのですね。

どうして妊娠中の便秘や下痢にオリゴ糖が効くの?

腸内環境を整えるのに必要なのは、腸内のビフィズス菌や乳酸菌という善玉菌です。腸内環境には悪玉菌も共存していますが、この善玉菌と悪玉菌の割合の変化によって、環境は大きく変化するのです。

この善玉菌を増やすのに効果的なのがオリゴ糖なのです。オリゴ糖が善玉菌の餌になるのですね。

妊娠中というのは、赤ちゃんのことを考えるとあまり便秘薬や下痢止めの薬を飲みたくないという人も少なくありません。しかし、そのままにしておいても腸内環境は決して良くならないのですね。

そんなときにオリゴ糖を摂取すると、腸に届いて、善玉菌の餌となり、善玉菌が増えることに役立つのです。

その結果、自然と便秘や下痢が整うように腸内環境がよくなっていくのです。薬を飲みたくない時期だからこそ、より頼りにしたい自然のお薬ともいえる物なのです。

どんな効果がある?効果的な摂取方法は?

オリゴ糖は善玉菌の餌となるものなので、積極的に摂取すると善玉菌が増えていきます。その結果腸内環境が良い方向に整い、便秘や下痢というトラブルがだんだん減ってくるのです。

またオリゴ糖が効果を発揮するのは、便秘や下痢の改善だけではありません。悪玉菌が増えて腸内環境が悪化してしまうと、腸の中は悪玉菌から発生したガスや毒素がたくさんあるのです。その毒素は、肌への刺激となり、肌荒れを引きおこすきっかけになるのです。

ここでオリゴ糖を摂取すると悪玉菌は減り、善玉菌が優位となります。その結果、腸内のガスや毒素も減り、肌荒れを解消することが出来るのです。

効果的な摂取方法は、砂糖の代わりにオリゴ糖を積極的に使うことです。

特にヨーグルトなどの乳製品や漬物などの発酵食品と一緒に摂取すると、より効果を発揮してくれます。またオリゴ糖を効率よく摂取するためにサプリメントで補給する方法も効果的です。

オリゴ糖にも種類がある?妊婦さんの選び方は?

オリゴ糖で代表的な種類は、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、大豆オリゴ糖です。

フラクトオリゴ糖は、ビフィズス菌に働きかけ、腸内環境を整えてくれますし、虫歯にもなりにくいです。ガラクトオリゴ糖は、低カロリーであることが特徴です。消化吸収を助けてくれ、便秘や下痢の改善に役立ちます。また大豆オリゴ糖は、善玉菌を効率よく増やすことが出来るオリゴ糖なのです。

この中で妊婦さんが摂取するといいのは、まずフラクトオリゴ糖です。なぜなら、しっかり効果は発揮してくれるのにもかかわらず、虫歯などにもなりにくいからです。

妊婦さんは意外にも歯のトラブルをおこしやすいこともあるので、虫歯になりにくいものを使用するのがおすすめです。また大豆オリゴ糖は熱や酸に強いし、少ないオリゴ糖で善玉菌を増やすことが出来るので、おすすめです。

オリゴ糖を摂取する際の注意点も抑えておこう

オリゴ糖は、自然の食品なので、安心して摂取することができますが、あまり摂り過ぎると、反対に便が緩くなることもあります。便秘がちだった人はいいけれど、もともと便が緩くて困っていたという妊婦さんは注意をした方がよさそうです。

また体に良いと言っても糖質であることには違いありません。そのためカロリーもあります。妊娠中は妊娠糖尿病のリスクもありますし、体重も増えていきます。そのため、糖質の摂り過ぎには注意をしましょう。

はぐくみオリゴは新生児や妊娠中のママの便秘解消に効果なし!?赤ちゃんでも飲める成分ってホント?口コミと実体験で検証! | ハグー!
>>妊婦さんにも赤ちゃんにも安心な便秘対策!はぐくみオリゴ 女性の悩みといえば…ずばり、便秘ではないでしょうか?普段の生活から悩む人はもちろん、特に妊娠中は水分がお腹の赤ちゃんに回ったり腸が圧迫されたりなどの影響で、便秘に悩む人が少なくありません。 でも、市販の便秘薬には頼れないし、できれば体にいい、自然なものでお通じをよくしたい、と思いませんか?実は、便秘の妊婦さんを救ってくれる、救世主のような食品があるんです!それが、hugkumi+さんの「はぐくみオリゴ」。 妊婦さんだけではなくなんと生まれた赤ちゃんにも使えるという安心・安全な「はぐくみオリゴ」について、詳しくご紹介します! はぐくみオリゴって? 腸内環境を整えてくれる「オリゴ糖」 腸内環境を整える、お通じをよくする…というと、よく聞くのは食物繊維や乳酸菌ですよね。しかし、今体内に住んでいる「善玉菌」の活動をもっとも活発にしてくれるのは、実は「オリゴ糖」の働きなんです! オリゴ糖は腸内のビフィズス菌などを増やしてくれるので、体内から老廃物を排出する働きが活発になります。そのため、便通がよくなったり、肌がキレイになったりと嬉しい効果があるんです。最近では、シロップ型などのオリゴ糖製品が市販されていたりしますよね。 はぐくみオリゴは高品質のオリゴ糖を複数配合! そんなオリゴ糖ですが、実は何十種類も存在しているんです!つまりそれだけ、働きや効果に差が出ます。どんなオリゴ糖を配合しているかで、品質が大きく変わってきてしまうのです。更に市販のオリゴ糖シロップなどは、オリゴ糖そのものよりもショ糖や添加物の方が多いものまで! 「はぐくみオリゴ」は、純粋にオリゴ糖だけを使用し、しかもその使用するオリゴ糖にこだわりぬいて作られています。ブレンドされたオリゴ糖は実に5種類!それも高い効果が実証されているものばかりなんです! >>はぐくみオリゴのについてもっと詳しくチェック はぐくみオリゴが使用している5種のオリゴ糖は? 母乳に唯一含まれている「ガラクトオリゴ糖」 数多くのオリゴ糖の中で、母乳に唯一含まれているのが、この「ガラクトオリゴ糖」です。生まれたての赤ちゃんの体に存在するまだまだ未熟な菌たちを強く育ててくれると同時に、ミネラルやビタミンの吸収率を上げてくれるので、体のめぐりがよくなり、強い体に育っていきます。

  関連記事

妊娠30週は胸やふとももなどもひとまわり大きくなってきます

お肌のトラブルも多くなってくるのでひと工夫して快適に過ごそう 妊娠30週は妊娠8 …

妊娠39週目は睡眠不足や突然の破水に注意して過ごしたい

妊娠39週の特徴とは?体重管理は産まれるまで必要です! 妊娠39週目になると子宮 …

産休を取る人へ応援の言葉を伝えたいけど、メッセージの内容はどんな風に書いたらいいの?

仕事と育児を両立したいと願う人にとって、産休とはとても嬉しい制度です。 しかし、 …

産休中の気分転換にもなる!簡単ですぐできる赤ちゃんの小物作り

不器用でも赤ちゃんの小物作りはできるのでしょうか? お仕事をされている妊婦さんは …

不快に感じる気持ちの変化は、妊娠後期に訪れる「巣篭もり本能」?

巣篭もり本能は誰しもが持っている 早い妊婦さんだと、妊娠5ヵ月あたりから巣篭もり …

プレママ必見!HELLP(ヘルプ)症候群とは?ママと命を守る鍵は早期発見

妊娠中の女性はぜひご一読を!HELLP(ヘルプ)症候群の症状や原因を知ろう HE …

妊娠中に検査を受けるB群溶血性連鎖球菌(GBS感染症)とは?胎児への影響は?

妊婦健診では、性感染症を含めて、さまざまな検査が行われます。これは、ママが細菌や …

臨月を迎えたママと赤ちゃんにおこる変化とは?

落ち着いて出産を迎えるために、臨月の変化について予習しておきましょう! 大切な赤 …

妊娠中に足がつることが多い!原因と対処法は?

足がつることを「こむら返り」といいますが、ふくらはぎなどの筋肉が急激に収縮するこ …

後期つわりっていったい何!?その症状や正しい乗り越え方とは?

妊娠が発覚すると嬉しい気持ちでいっぱいになります。ですが妊娠初期を迎えると共につ …