ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

【保存版】出産に向けて準備を進めたい妊娠後期(28週~39週)の過ごし方や体調の変化をチェック!

   

出産に向けて不安なことがたくさんあるはず…妊娠後期の特徴を知って備えよう!

new-born-615751_1280

妊娠後期になるとお腹がどんどん大きくなってくるので、ママもパパも親としての自覚が芽生えやすくなる時期です。中期に引き続き安静に過ごすことが大切ではありますが、体重が増えすぎないように適度に体を動かしましょう。

妊娠後期に知っておきたい基本的な情報や、注意しておきたいことについてご紹介します。

妊娠後期(妊娠28週~39週)の胎児の変化

妊娠28週~39週の赤ちゃんは、どのくらい成長していてお腹の中ではどのように過ごしているのかみていきましょう。

妊娠28週 28w

[拡大]

28週は身長が伸びるペースがこれまでより少し遅くなります。まだ出来上がっていませんが体温調節機能も働き始めます。
妊娠29週 29w

[拡大]

妊娠29週になると脳の発達も順調に進み、記憶したり、考えたりする能力や感情が芽生えてきます。
妊娠30週 30w

[拡大]

30週目になると母骨髄が赤血球の製造を始めます。呼吸は律動的にでき、体温調節や腸の消化機能も発達してきます。
妊娠31週 31w

[拡大]

妊娠31週になると表情が豊かになり、まばだきやあくび、指しゃぶりなどの動作が見ることができるようになります。
妊娠32週 32w

[拡大]

32週目になると羊水の量約800mlとピークになります。今後は赤ちゃんの成長に合わせて羊水量が減っていき、子宮内で赤ちゃんの占める体積が大きくなっていきます。
妊娠33週 33w

[拡大]

33週になると骨がほとんど出来上がります。まだ赤ちゃんの目の色素沈着が終了していないので、出生後の瞳の色にかかわらず青っぽい色をしています。
妊娠34週 34w

[拡大]

妊娠34週になると頭蓋骨以外の骨がぐっと硬く強くなってきます。顔の筋肉が細部まで動かせるようになり、感情を表情で示せるようになってきます。
妊娠35週 35w

[拡大]

35週になっても赤ちゃんの脳の発達は続いており、生まれてから数年でいよいよ完成に近付きます。どうしてかというと子宮の中でこれよりもっと脳が成長してしますと頭が大きくなりすぎて、生まれることができなくなってしまうからです。
妊娠36週 36w

[拡大]

36週目になると心臓や肝臓、呼吸器や消火器などの臓器が十分な大きさに成長し機能も完成します。筋肉や神経系も十分に発達しているので、この週に生まれても体温調節や呼吸ができる状態です。
妊娠37週 37w

[拡大]

妊娠37週になると赤ちゃんは両腕を胸の前につけて、背中を丸め、足はひざを曲げておなかに引き寄せるような姿勢で、骨盤内に入ろうとします。
妊娠38週 38w

[拡大]

38週になると赤ちゃんの体の発達はほぼ終わります。皮膚が暑くなって、脂肪が増えていくため皮膚の色が不透明に変わり、血管や筋肉が見えなくなります。
妊娠39週 39w

[拡大]

39週目になるとたいていの赤ちゃんは、ママの骨盤の中で頭を下にしています。顔は横向きまたは、ママの背骨側へうつむき加減になっています。


妊娠後期の赤ちゃんは、体の機能がどんどん出来上がってきて、お腹の外で生活できるように準備しているのがわかりますね。

それでは、妊娠後期(28週~39週)のママの体調の変化や赤ちゃんの成長についてみていきましょう。

妊娠28週(妊娠8ヵ月)

母体の変化

体調の不調は解決することが多いものの…

この頃になるとそれまで感じていた頻尿や便秘といった症状が安定する場合が多いです。その理由として挙げられるのが、胎位が下がる時期であるということ。「ひどい便秘に悩まされていた」という方もストレスを和らげることができるのではないでしょうか。

110611

しかしながら、これから先は常に安静に生活することが求められるため、これまでできていたことが制限されてしまいます。例えば、体調が悪くて仕事を休まなければならなかったり、体に負担をかけるおそれのある長時間の運転を避けるなどの対策もとらなければならないでしょう。

これがストレスに繋がってしまうこともあるので、パートナーと協力しながら辛い時期を乗り越えましょう。

胎児の変化

呼吸の練習を開始

赤ちゃんの大きさは390~410ミリ、体重は1000グラム~1300グラムほどです。羊水を飲んだり吐いたりしながら呼吸の練習も始めます。

28w

 
これまでも聴覚は少しずつ成長していますが、妊娠28週目にほぼ完成するので、これまで以上に積極的に話し掛けたり胎教を始めると良いでしょう。ただ、聴覚が完成するということは音によるストレスも感じやすいということ。夫婦げんかなどはNGです。

小さな成長を繰り返してきた赤ちゃんは、妊娠28週目になると全ての基本的な細胞が完成します。

気をつけたいポイント

出血が増える

妊娠28週を過ぎるとちょっとしたことで出血が増えてしまいます。例えば、歯を磨いている時に歯茎から出血したり、鼻血が出ることが増えるのです。

afba2953d2a14bafd53629b563467c92_s

これは、出産が近づいたことにより体がホルモンの影響を受け粘膜が充血しているためなので、深く考える必要はありません。ただ、出血量が多く貧血などに繋がるようであれば医師に相談しましょう。

入院準備を進めよう

そのうち準備をしようと思っていたものの、まだ入院準備が終わっていないという方は体調が安定しやすいこの時期に済ませておきましょう。

343

 
また、双子や三つ子妊娠している場合には経過観察を兼ねて入院を義務づけているところもあります。

妊娠28週目はいよいよ妊娠後期に突入足元が見えにくくなるので転倒に注意して | ハグー!
おなかが大きくなりママの身体の負担も大きくなってきます 妊娠28週は妊娠8ヵ月の1週目、ついに妊娠後期(8~10ヵ月)…

妊娠29週(妊娠8ヵ月)

母体の変化

おりものの状態をチェック

おりものの量が多い時期であるため、おりもの用シートを使うなどして清潔な状態を保ちましょう。

10_px400

 
また、手足のむくみを感じる方もいます。そのまま放置してしまうのはおすすめできないので、むくみ改善に効果があるマッサージを取り入れたり、こまめに水を取り入れるなどしてむくみ予防に努めましょう。

おりものに色やにおいの異常がある場合はお腹の中の異常を伝えるサインでもあるので、気になる状態であれば医師に相談したほうが安心できます。

胎児の変化

赤ちゃんの刺激には気を付けよう

赤ちゃんの大きさは400~420ミリ、体重は1100~1500グラムとなります。産まれたあともこの時期の記憶が残っている赤ちゃんも多く、感受性が豊かな時期です。

29w

 

そのため、お腹の中にいる赤ちゃんにとってストレスに繋がるようなことは避けましょう。例えば、爆音で音楽を聴いたりしてはいけません。刺激を与えないように気をつけましょう。

気をつけたいポイント

体重増加に注意

妊娠するとお腹の中で赤ちゃんが成長するため、体重が増加するのは当然のことです。ですが、妊娠前に比べて15キロ以上増量するのはよくありません。一般的には7~12キロ程度に抑えておくのが理想とされているので、体重管理はしっかり行いましょう。

864-2

 
妊娠29周目は体重が増えやすい時期でもあるため、安全に出産をするためにも太りすぎないように気をつける必要があります。

逆子体操を始めよう

定期検診で逆子であることを指定されてしまった場合には、妊娠29週頃から逆子体操実践した方が良いでしょう。

fa109hito0511

この時期に逆子だと判断されていても自然に治る子もいますが、逆子体操を行うことで赤ちゃんが逆子から治る手助けができます

「逆子体操」は逆子を改善できる?その方法や取り入れる時期とは? | ハグー!
みなさんは逆子体操というものをご存知でしょうか?本来胎児の頭は子宮の方を向いていますが、逆子の場合は頭の向きが子宮と反対…

妊娠30週(妊娠8ヵ月)

母体の変化

逆子が治りやすい時期

妊娠30週も妊娠線ができやすい時期です。それまで妊娠線ケアを行っていたという方も、引き続き丁寧なケアを行いましょう。

pc_mother_po01

ベルタマザークリームには、とにかくたっぷりと美容成分が含まれているため、保湿効果が非常に高くなっています。また、無添加・無香料であるため、皮膚を通して赤ちゃんに悪影響を及ぼすこともありませんので、安心して使う事ができます。
>>妊娠線を予防する優秀な「ベルタマザークリーム」

妊娠線は突然現れる!その予防方法と出来てしまった後の対処法とは? | ハグー!
妊娠線は気づいたときに突然できているものです。赤ちゃんが成長して急激にお腹が大きくなり、皮がその成長についていけずに目一…

また、逆子だと診察されて逆子を治すための体操を続けている方も多いかと思いますが、妊娠30週頃に逆子が治る方もいます。もしかしたら治ったかも?と感じることがあれば一度診察を受けてみると良いですね。逆子が治っていれば逆子改善のための体操をする必要もなくなるので、ストレスが一つ減らせることでしょう。

胎児の変化

成長は緩やかに

赤ちゃんの大きさは400~430ミリ、体重は1200~1750グラムほどになります。それまで急スピードで成長していたことを考えると、身長や体重の増加が緩やかになる時期です。

30w

 
この時期になると体温調整機能が整い、肺も発達することから呼吸ができるようになります。他にも口を動かしておっぱいを吸う練習をしたり、いつ外に出てもいいように様々な準備が整うのです。

この時期に赤ちゃんが生まれたとしても集中治療室での治療を経て順調に成長できる可能性が高くなります。しかし、妊娠31週を過ぎてから生まれた方が障害の可能性が低くなるため、できるだけ安静に過ごすことが重要です。

また、妊娠30週になると胎動が減るため、少し不安に感じてしまう方もいるかもしれません。全くなくなるわけではないので、24時間以上胎動が感じられない場合は何らかのトラブルの可能性を考慮し、病院を受診した方が良いですね。

気をつけたいポイント

そろそろ仕事は休むことを考えよう

妊娠30週になっても働いている方もいますが、この時期は産休の1ヵ月前の時期でもあります。体調は人によって全く違うので、妊娠30週になってもつわりがひどかったり、体を動かすことが困難な方も珍しくありません。

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

どうしても限界を感じているのであれば、職場に相談をしてすぐに産休に入ることも検討することをおすすめします。

女性なら誰でも取れるのが産休!条件や育休との違いは? | ハグー!
知っていそうで知らない産休について詳しくご紹介します! それまで仕事をしていた女性は、産休についてもチェックしておくと…

家事が大変になる時期だけど…

妊娠30週にもなるとお腹はかなりの大きさになっています。そのため、料理をするのも億劫になり外食やお惣菜で済ませる方も増えるようです。

5ab8eab6572a19b57fed56d29bac7856_s

ですが、栄養バランスの乱れた食事を取っていたり、外食でデザートを食べる機会が増えたりすると糖質を摂りすぎてしまうことがあります。これが妊娠糖尿病のリスクを上げることにも繋がってしまうため、外食をする場合も栄養バランスの整ったメニューを選びましょう

妊娠30週は胸やふとももなどもひとまわり大きくなってきます | ハグー!
お肌のトラブルも多くなってくるのでひと工夫して快適に過ごそう 妊娠30週は妊娠8ヵ月の3週目、妊娠後期(8~10ヵ月)…

妊娠31週(妊娠8ヵ月)

母体の変化

ストレスを溜めこまないように注意

この時期になっても逆子が治らない場合、引き続き逆子体操を行うことになります。また、逆子の原因の一つとして冷えが挙げられるので、冷えを解消するためのツボ押しや、お灸をするのも効果的です。

sakago-saninkou

 
出産が近いということもあり、精神的なストレスを感じる方も増えます。もし早産になってしまったら…なにかトラブルがあったら…と考えてしまうのは仕方がありませんが、自分に合っているストレス解消法を実践し、出産に向けた準備をしましょう。

胎児の変化

障害の可能性が低くなる

赤ちゃんの大きさは420~440ミリ、体重は1300~1900グラムほどです。これは生まれてきた新生児と変わりない大きさであるため、お腹の中では赤ちゃんがかなり大きくなっています。

31w

 
妊娠31週を過ぎてから生まれた場合、早産であったとしても障害を持って生まれてくる可能性が低くなるため、ママは安心できることでしょう。

妊娠30週に引き続き、胎動は徐々に減少していきます。といっても全くないわけではないので、胎動がなくなったという方はすぐに病院を受診しましょう。

気をつけたいポイント

切迫早産と前駆陣痛の見極めについて

妊娠31週目を過ぎると前駆陣痛というものが始まるようになります。これは、陣痛の予行演習ともいえるもので、軽い陣痛のようなものが起きる状態のことです。

003057

ですが、前駆陣痛だと思っていたのが切迫早産のサインだったということもあります。前駆陣痛の特徴として挙げられるのが、お腹の張りが不安定で、痛みの間隔が安定しないということなので、いつまでたっても張りが治まらなかったり定期的に痛みがある場合は切迫早産を疑い、すぐに病院を受診しましょう。

長時間のフライトを予定しているときはバシネットが必要?予約方法は? | ハグー!
パパやママの実家が遠方だったり、家族で海外旅行に出かけるときに、飛行機を利用することになります。 フライトが長時間になる…
調子に良い日は散歩もおすすめ

妊娠後期ではありますが、絶対に一日中家の中になければならないというわけではありません。家の中にこもってばかりいると精神的なストレスもたまってしまうため、天気が良い日には軽い散歩に出かけると良いですね。

26NJ_sannposurukoibitotati

これまで以上に様々な諸症状がでてくる妊娠31週目 | ハグー!
来週からいよいよ妊娠9ヵ月!だからこそ慎重に 妊娠31週は妊娠8ヵ月月の4週目、妊娠後期(8~10ヵ月)の最初の月が終…

妊娠32週(妊娠9ヵ月)

母体の変化

無理をせずに過ごそう

子宮の中では赤ちゃんが大きく成長しているため、胃が圧迫されるせいで食欲不振になってしまう方もいます。無理をして食べるのも良くないので、少しずつ無理のない範囲で食べていきましょう。

fa109hito049

また、食欲は落ちないもののつわりのような症状が出てしまう方もいます。この場合はゆっくり安静に過ごすことが大切なので無理をしないようにしましょう。体調がすぐれない時は外出をすることなく自宅で安静に過ごすと良いですね。

胎児の変化

性別も確認できるようになる

赤ちゃんの大きさは420~450ミリ、体重は1400~2200グラムほどになります。髪の毛や爪も伸び、表情も豊かになる時期です。タイミングがよければエコーで様々な動きや表情を確認することができます。

32w

 
赤ちゃんは4頭身に成長し、外見もはっきりしてくるので、それまで性別がわかりづらかった方もこの時期になればはっきり確認できるでしょう。

気をつけたいポイント

できるだけこの時期までに逆子を治そう

妊娠32週を過ぎてしまうと逆子が治りにくくなってしまうと言われています。ただ、逆子のまま出産を迎えるケースは全体の5%となっているため、ほとんどの方は途中で治るのでそれほど心配する必要はないでしょう。

貧血に注意

妊娠中は血液の量が通常時の1.5倍に増えています。これは出産時の出血にも備えているからなのですが、目まいや立ちくらみなどの症状も感じやすい時期なので注意しましょう。この時期に転倒してしまうと大変です。

hinketsu

歩いている最中に目まいや立ちくらみを感じた場合、すぐにしゃがんで状態が落ち着くまで待つと良いでしょう。

妊娠中は貧血が起こりやすい?その原因と対処法とは? | ハグー!
妊娠期間中には様々な症状に悩まされることが多いものです。なかでも貧血症状は妊婦さんにとっては大敵というくらいに母体に影響…

妊娠後期からでも遅くない?葉酸サプリで母子ともに健康を心掛けよう

妊娠中期から妊娠後期にかけては、お腹の中にいる赤ちゃんが成長すると同時に血液の循環が活発になり、ママの血液がよりいっそう必要となります。その結果、ママは貧血になりやすくなってしまうのです。そこでママの貧血を防ぐために、活躍してくれるのが葉酸です。

葉酸に含まれるビタミンBには血液の生成を促す効果があります。そのため葉酸を摂取することにより、妊娠後期に起こりやすい貧血などの症状を軽減することができるのです。

妊娠後期に葉酸は必要な栄養素なの?

葉酸は妊活や妊娠初期などに進んで取り入れたい栄養ですが、妊娠後期においても必須の栄養素だということご存知ですか?

妊娠中期・後期で厚生労働省が推奨している葉酸は1日480㎍だと言われています。この数字を見てもわかる通り、妊娠初期に定められている推奨量400㎍に比べ、妊娠週数が進む後期には多くの葉酸が必要とされています。

そして葉酸サプリには葉酸だけでなく、妊娠中に必要な栄養素のビタミンとミネラルが豊富に含まれています。

しかし葉酸が豊富に含まれている食材であっても、葉酸は水に溶けやすいビタミンなので水洗いや加熱調理を行うと葉酸の栄養素がほとんど損失されてしまうため、普段の食事で480㎍の葉酸を摂取することは非常に難しいとされています。

妊娠後期に推奨されている葉酸を取り入れるためにも、不足がちな栄養を葉酸サプリで補っていくことが大切だと言えるでしょう。

妊娠後期に葉酸を摂取しても大丈夫?

妊娠後期に葉酸を摂ると胎児が喘息になりやすいというデータがありますが、1日1000㎍以上の葉酸を摂取しなければ問題はありません

規定量を守っていれば1日1000㎍を超えることはないので、服用の際は用法容量をきちんと守ることが大切です。

その他にも心配なこととして、「食事と葉酸サプリの併用1000㎍を超えてしまわないの?」という声もありますが、食事で摂れる葉酸は非常に少ないのでサプリと食事を併用しても1000㎍を超えることはありませんので安心してください。

これから元気な赤ちゃんを出産するためにも、ママやお腹の赤ちゃんの健康促進を心掛けながら、今からでも遅くない葉酸サプリを初めてみませんか?まずはどんな葉酸サプリが自分に合っているのか、それぞれの特徴を比較しながら葉酸を選んでみてくださいね。

hugoo_ranking_yousan

>> 妊娠後期からでも遅くない!妊娠後期も必須栄養素の葉酸を賢く補おう

妊娠33週(妊娠9ヵ月)

母体の変化

不眠症対策を取ろう

この時期に睡眠不足になってしまうママもいます。その理由として挙げられるのが、ホルモンの影響や、お腹が大きくなったことにより寝苦しさを感じるということ。睡眠不足はママにとっても赤ちゃんにとっても良いものではないため、お昼寝を取り入れるなどして睡眠不足解消を目指しましょう。

107309

また、この時期は出産に向けた不安などから悪夢を見る方も増えます。これがストレスになってしまうと良くないので、気分転換に散歩を取り入れるなどしてストレスを緩和することが大切です。

職場によっては育児休暇の申請手続きを始めなければならない時期でもあるので、確認しておきましょう

育児休業の条件や期間とは?育児休業給付金の受け取り方も教えます | ハグー!
女性だけでなく男性も利用可能な育児休業!育児休業給付金についてもご紹介します 育児休業というものについてなんとなく知っ…

胎児の変化

外見はほぼ新生児!

赤ちゃんの大きさは420~450ミリ体重は1600~2300グラムほどになります。骨はほぼでき上がり、爪は指の先まで伸びるため、外見はほとんど新生児と同じです。羊水の量は妊娠33週目に最大値となり、その後は徐々に減っていきます。

33w

 
頭は下向きの状態で落ち着き、お腹の張りも激しくなることから眠るときに息苦しさを感じてしまうママも多いようです。ただ、下向きの状態で落ち着いてくれれば逆子になってしまうことはないため、安心して過ごせるでしょう。

それまでに比べて更に五感が発達するので、赤ちゃんに語りかけたり、音楽を聴かせるなどして感性を育ててあげると良いですね。

気をつけたいポイント

早産になっても大きな心配はなし

正期産となるのは妊娠37週から42週までの間です。仮に妊娠33週で生まれてくると早産という形になりますが、体の大切な機能はすでに整っているため、助かるケースが大半となります。

6e42ec8fb6241712fff5c806d645910d_s

出産に向けて本格的な準備を始めよう

妊娠33週目になったら出産について詳しいところまで決めといた方が良いです。例えば、医師と相談しながら出産方法を決めたり、不安なことがあれば確認しておくと良いですね。

ph13

 
一般的に初産の方は出産までに12時間ほどの時間がかかると言われています。体力がないと途中で疲れ果ててしまうため、体力作りも行っておきましょう

睡眠不足になりやすい妊娠33週!体重管理にもより一層注意して | ハグー!
体重管理&体調管理を!前駆陣痛についても注意しておく必要があります 妊娠33週目の時期は32週目に引き続き体重が増えや…

妊娠34週(妊娠9ヵ月)

母体の変化

里帰りは早めに

この時期に現れる体の不調は人によって大きく違います。例えば、むくみや尿漏れ、頻尿、しびれ、下痢、痔などが挙げられるので、それぞれ症状に合った対策をとっていかなければなりません。

また、里帰り出産を考えている方は妊娠34週までに里帰りを済ませておきましょう。特に実家までの移動距離が長い場合、ストレスに繋がってしまうこともあるので早めに済ませておきたいところです。

10ab83aaab982f391627b109ad52b478_s

家族との時間はストレス解消にもつながるので、里帰り出産をする場合は早めに環境に慣れておくことも大切になります。

里帰り出産を行う前に必要な準備や確認しておくべき項目とは? | ハグー!
里帰り出産を行う際には必要な準備がたくさんあるのをみなさんご存知でしょうか。昨今ではお産をしたママのうち、およそ半数以上…

胎児の変化

胎動も定期的にチェック

赤ちゃんの大きさは430~460ミリ、体重が1800~2500グラムほどになります。2キロを超える赤ちゃんも多く、ママは肩こりや腰痛に悩むことも多くなるでしょう。

34w

 
ママの声も聞こえている時期なので、話しかけることによって反応が返ってくることも珍しくありません。

胎動は減っていきますが、これは赤ちゃんが大きくなったために子宮内で動けるスペースが減ったことが関係しています。そのため、胎動が弱くなったとしてもそれほど心配する必要はありません。ただ、全くないわけではないので気になる方は医師に相談してみると良いでしょう。

気をつけたいポイント

破水してしまった場合は

妊娠34週目になると破水する方も増えます。ただ、中には自分が破水したことに気づかない方もいるのです。

c234b04d9646468f94e4c96ce0a1b1ba_s

破水は透明または黄緑色をしており、足元が濡れるほど水が出ます。このような状態になったらすぐに救急車やタクシーを呼び、病院に向かいましょう。

陣痛タクシーの登録って何!?利用のステップ紹介! | ハグー!
陣痛タクシーへの登録で、お産への不安を軽くしましょう! 初めての出産を控えたプレママには、不安がイッパイです。「陣痛が…

パートナーの協力が必要な時期

妊娠34週目になるとお腹がとても大きくなるため、日常生活を送る上でも様々な支障が出てきます。お腹に痛みを感じてしまうとは家事などもできなくなってしまいますよね。そこで大切になるのがパートナーの協力です。

b46038cbdf3ea2b76f0c8064511ec7bb_s

女性がいかに大変かということを理解してくれていないと非協力的になってしまうこともあるため、男性も女性の状態を正しく把握することが重要となります。

妊娠34週は妊娠線ができやすい時期!他に注意したいことは? | ハグー!
ママの体に痛みが発生しやすい時期!妊娠線を含めいろいろなことに注意しましょう 赤ちゃんの大きさが2000グラムを超える…

妊娠35週(妊娠9ヵ月)

母体の変化

体重管理にも力を入れて

この時期には目まいや貧血も増えるため、底の厚い靴を避けたり、少しでも異常を感じたらすぐにしゃがむなどの対策を取りましょう。

妊娠中は貧血を起こしやすい?通常の二倍の鉄分が必要な妊婦さんへの最適な摂取方法! | ハグー!
妊婦健診に行くとお医者さんや看護師さんから「鉄分を取ってくださいね」と言われることないですか?そう言われても鉄分をたくさ…

鉄分がたくさん含まれているほうれん草を積極的に食べるというのも有効です。

zu01

 
体重が増えやすい時期ではありますが、この時期に無理なダイエットを実践するのはおすすめできません。食事制限よりも軽い運動を取り入れるなどして体重管理を行いましょう。

胎児の変化

胎児には個体差がある

赤ちゃんの大きさは430~460ミリ、体重は1950~2700グラムほどになります。それまでと比べて体つきが更にふっくらしていくのですが、大きさや体重には個人差があるため、平均と違うからといって気にする必要はありません。

35w

 
子宮の大きさは妊娠をしていない時に比べて800倍も大きくなっています。重さは20倍になっており、残り1ヵ月で更に1キロ増えるため、肩こりや腰痛がひどくなってしまう方も珍しくありません。

気をつけたいポイント

出血があった場合はすぐに病院へ

妊娠中は血液の量が多くなるため、鼻血なども増えます。ですが、膣から出血があった場合はお腹の中で何らかのトラブルが発生していると考えた方が良いでしょう

fa109hito052

早産の危険性も考えられるため、すぐに病院で診察を受けた方が安心できます。

出産後の準備を整えよう

妊娠35週目は体の不調が大きくなりやすい時期ではありますが、少しずつ出産後の準備も進めておきましょう。

新生児の赤ちゃんグッズはいつまでになにを用意すればいいの? | ハグー!
出産直後から絶対必要なものや代用できるものを把握しておこう 赤ちゃんが生まれるとその日から家族が1人増え、新しい生活が…

ed9157ae79f9152de5c4a56b20bb28ce_s

ただ、自分でお店まで足を運ぶことができないほど体調が悪い場合は、パートナーにお願いして必要なものを買ってきてもらうなどの対策も必要です。

貧血に注意したい妊娠35週!早産しやすい時期なので気を付けて | ハグー!
この時期におきやすい身体の変化とは?貧血予防策も実践しましょう 妊娠35週はそれまでと同じく体重管理に気をつけながら過…

妊娠36週(妊娠10ヵ月)

母体の変化

妊婦健診はサボらないように

妊娠36週といえば臨月に入る時期です。それまでに比べて胎動は少なくなりますが、これは赤ちゃんが外に出るための準備を整えている証でもあります。

この時期になると、子宮口が開いてくる方もいるのですが、個人差があるため全く開いていないからといって心配する必要はありません。

妊娠36週になるといつ陣痛がきてもおかしくない状態です。そのため、妊婦健診は一週間に1回となるので、必ず通うようにしましょう

img02

 

胎児の変化

体調の変化に敏感になろう

赤ちゃんの大きさは450~470ミリ、体重は2000~2900グラムほどとなっています。平均を見るだけでも体重に1キロ近くの差があります。そのため、個体差が非常に大きいです。

36w

 
まだ正期産ではないため、妊娠36週で生まれた場合には新生児集中治療室での治療を受ける形になるでしょう。双子や三つ子妊娠している場合や高齢出産である場合には早産になってしまう可能性も高まるため、体の変化には気を配るようにしましょう。

気をつけたいポイント

運動をしよう

妊娠36週目になると医師から運動をするように指導される方も多いです。運動を取り入れることによって子宮口が開きやすくなるほか、体力をつけることにもつながります。

2010_02_keikan

 
お腹が大きな状態で運動するのは大変ですが、ストレッチや軽い動作だけでも良いので無理のない範囲で実践すると良いですね。

おしるしを見逃さないように!

おしるしとは、お産が近づいていることを知らせるサインです。おりものに血液がまざるのですが、非常に少量であるため見逃してしまう方もいます。

oshirusi

おしるしがあってから数日以内に陣痛が始まることが多いため、見逃さないようにしましょう

妊娠36週は少しずつ体調が回復!気晴らしに出かけるのも○ | ハグー!
ママも赤ちゃんも出産の準備を終え安定しやすい時期! 妊娠36週は臨月となります。それまでと比べるとかなり体調が安定する…

妊娠37週(妊娠10ヵ月)

母体の変化

体力づくりはしっかりと

子宮の中では赤ちゃんが降りてくる時期です。これによって吐き気やつわりの症状を感じる方もいます。

161447

吐き気や食欲不振の状態が続いてしまうと摂取カロリーも減ってしまいますが、妊娠37週は陣痛が起きてもおかしくない時期です。そのため、十分な体力をつけておかなければなりません。

吐き気がひどいとなかなか食べられないかもしれませんが、少しずつでも物を口にし、体力が落ちないように注意が必要です。

後期つわりっていったい何!?その症状や正しい乗り越え方とは? | ハグー!
妊娠が発覚すると嬉しい気持ちでいっぱいになります。ですが妊娠初期を迎えると共につわりの辛い症状に見舞われる人も多いでしょ…

胎児の変化

理想的な体重は?

赤ちゃんの大きさは450~480ミリ、体重は2500~3000グラムとなります。体重が2000グラムを超えたということもあり、いつ生まれてきてもいい状態です。

37w

 

低体重を心配している方もいるかもしれませんが、2500グラム以上であれば正常値となるため、低体重児の心配はなくなります。ただ、400グラムまで成長していると巨大児という扱いになるため、出産方法としては帝王切開になるかもしれません。

大きくなりすぎた場合には早めの出産を提案されることもあるので、このあたりは医師と相談しながら考えていきましょう。

気をつけたいポイント

前駆陣痛が起こりやすい時期

出産が近づいた妊娠37週目になると、偽物の陣痛である前駆陣痛が起きることもあります

ninshin_jintsu

痛みがあると不安に感じてしまいますが、前駆陣痛があることによって本番の陣痛にも構えることができるのです。

前駆陣痛と本陣痛の違いは何?自分で分かるの?見極め方を知り焦らず対処 | ハグー!
出産する時の痛みは、経験した人にしか分かりません。様々な表現があり、痛みに対して大きな不安を持ってしまう人も多くいます。…

ママの身体に陣痛を練習させるためのものでもあるため、前駆陣痛があったとしても不安に考えすぎないようにしましょう。

長時間のフライトを予定しているときはバシネットが必要?予約方法は? | ハグー!
パパやママの実家が遠方だったり、家族で海外旅行に出かけるときに、飛行機を利用することになります。 フライトが長時間になる…

一人での外出はなるべく避けて

この時期になるといつ陣痛がきてもおかしくありません。そのため、外出時は誰かと一緒に出かけた方が良いでしょう。特に初産の場合、外出先で陣痛が始まるとパニックになってしまうこともあります。

fa109hito058

なかには陣痛が始まってもそれが本当に陣痛かどうか判断がつかず病院への連絡が遅れることもありますが、不安な場合はすぐに連絡をし、診察を受けると良いですね。

ついに正産期に突入する妊娠37週目!この時期の特徴は? | ハグー!
おしるしが見られることも!デリケートな時期なので無理はしないようにしましょう 妊娠37週目は正産期と呼ばれる時期に入り…

妊娠38週(妊娠10ヵ月)

母体の変化

頻尿に悩む方も…

妊娠38週目にはおりものの量が増えます。これを億劫に感じる方もいますが、おりものはスムーズに出産をするために産道をやわらかくする働きも持っているため、前向きに考えると良いですね。

また、この頃になると膀胱が圧迫されてトイレに行く回数も増えるため、外出する際にはトイレの場所を確認しておきましょう。頻尿を気にして水分の摂取量を減らしてしまう方もいますが、健康的に出産するためには体内の水分量を保っておく必要があります。

近くのトレイの場所が簡単に探せるおすすめの無料アプリ

・@トイレ

Appstore
GooglePlay

 

・Check A Toilet

Appstore
GooglePlay

 

胎児の変化

体重の調整をしよう

赤ちゃんの大きさは470~490ミリ、体重は2700~3200グラムほどとなります。妊娠37週目では2500グラムを達成できなかった方も、38週を過ぎると成熟児として認められる2500グラム以上になるケースが多いです。

38w

 
2500グラム以上となれば出産後にトラブルが起きる可能性も低くなるため、安心して陣痛を待ちましょう。巨大児の心配がある場合は、医師からそれ以上ママの体重を増やさないように指導されることが多いです。食生活を見直したり、運動を取り入れるなどして調整をすることになります。

気をつけたいポイント

性交渉はNG

この時期に性交渉をしてしまうと、急な破水に繋がってしまうことがあります。これは、男性の精子に含まれるプロスタグランディンというホルモンに子宮の収縮作用があるためです。

14ac72370d84549118b12ccc49f87211_s

この時期は万が一のことを考え性交渉は避けておいたほうが良いですね。

妊娠後期のセックスは避けた方がいい?行うときの注意点はあるの? | ハグー!
妊娠中であっても、夫婦生活をもちたいと思うパパやママがいるはずです。ですが、妊娠後期になり、お腹の張りが頻繁に起こるよう…

陣痛について

いつ陣痛がきてもおかしくない時期なので、基本的な情報をご紹介します。まず、陣痛が始まった後は食事をとってはいけないということ。軽い陣痛が始まると今のうちに食べておこうと考えてしまう方もいますが、後で吐いてしまうケースが多いです

002506

また、陣痛といえば激しい痛みがあると言われているためかなり不安に感じている方も多いでしょう。しかし、陣痛の強さは個人差が大きいため、思っていたほどではなかったという方もたくさんいます。

陣痛ってどれぐらい痛いの?出産に対する恐怖はどう乗り切ればいい? | ハグー!
出産を経験するママにとって「陣痛」に対する恐怖感を抱いてしまいますよね。出産は「鼻からスイカ」、「男性であれば耐えきれな…

あまり不安に感じすぎているとストレスにもつながるので、怖がらないようにしましょう。

妊娠38週目は精神的に不安定になることも | ハグー!
前駆陣痛と本陣痛を間違えないように注意が必要な時期! この時期は妊娠37週に引き続き、いつ赤ちゃんが産まれてもおかしく…

妊娠39週(妊娠10ヵ月)

母体の変化

出産にかかる時間は?

いつ陣痛が始まってもおかしくないということもあり、一日中そのことばかりを考えてしまう方もいるようです。ですが、あまり構えすぎてしまうとそれがストレスになってしまうので、深く考えすぎないようにしましょう。

出産までにかかる時間は初産の場合は10~12時間、それ以外は4~6時間となります。あくまで平均であり、個人差が大きいです。いつ陣痛が来てもいいように、体力はしっかり温存しておきましょう。寝不足気味の方は昼寝を取り入れるのもおすすめです。

陣痛の間隔を簡単にメモできるおすすめの無料アプリ

・陣痛きたかも -今スグ使える陣痛計測アプリ-

Appstore
GooglePlay

 

・たまひよの胎動・陣痛カウンター【たまカウンタ】

Appstore
GooglePlay

 

・陣痛時計 – 出産準備に妊婦さん必携の無料陣痛アプリ

Appstore
GooglePlay

 

胎児の変化

死産の可能性が低くなる時期

赤ちゃんの大きさは480~500ミリ、体重は2800~3400グラムとなります。体脂肪もしっかりと蓄えている時期なので、外に出る準備は万全です。

39w

 
臨月になってしまえば死産の可能性は極端に低くなりますが、ゼロではありません。妊娠39週になってから急に胎動が感じられなくなった、または異常なほど胎動があったという方もいて、これが死産のサインであるケースもあります。

残念ながら死産の多くは原因不明となっているため、少しでも異変を感じたらすぐに医師に相談することが重要です。

気をつけたいポイント

帝王切開の可能性について

妊娠39週に胎児の心音に異常があった場合は、医師から帝王切開を勧められることもあります。帝王切開は絶対に嫌だと考えている方もいるかもしれません。ですが、医師からそのように提案されたのであればそちらを選択した方が安全だと判断されたともいえるでしょう。

PK2015091502100093_size0

 
帝王切開に不安を感じている方も多いですが、昔に比べるとかなり楽な出産ができるようになっているので、信頼できる医師に任せましょう。

帝王切開ではどんな手術をするの?費用はどれくらい? | ハグー!
「帝王切開」という言葉は、みなさんも聞いたことがあるでしょう。これは、ママやお腹の赤ちゃんを守るためには、経腟分娩ではリ…

前駆陣痛がない…

陣痛の練習ともいえる前駆陣痛は39週前に起こることが多いのですが、39週を過ぎても前駆陣痛がない方もいます。なにか異常が起きているのではないかと心配してしまうかもしれませんが、こういった方は珍しくないのです。

pregnant-453190_1920

長時間のフライトを予定しているときはバシネットが必要?予約方法は? | ハグー!
パパやママの実家が遠方だったり、家族で海外旅行に出かけるときに、飛行機を利用することになります。 フライトが長時間になる…

出産が予定日を過ぎてしまうこともあるため、遅い方でも40~41週目までには前駆陣痛が来ることがほとんどなので、焦らずに待ちましょう。

睡眠不足や突然の破水に注意して過ごしたい妊娠39週目 | ハグー!
妊娠39週の特徴とは?体重管理は産まれるまで必要です! 妊娠39週目になると子宮底が下がって赤ちゃんの頭も固定されるこ…

妊娠後期のまとめ

妊娠中期に比べると体が安定しやすい時期でもあります。ですが、無事に出産できるまで不安は尽きないもの。

トラブルなどはいち早く気付くことで適切な対応が取れるので、各週の特徴を知り体の変化に敏感になりましょう。初産の方は強い不安を感じてしまうかもしれませんが、ストレスは体に悪影響をもたらすので、考えすぎずに過ごすことも大切です。

無事に出産を終えたあとは赤ちゃんとの素敵な生活が待っています。周りのサポートも受けながら出産に向けて準備をしましょう。

  関連記事

妊娠28週目はいよいよ妊娠後期に突入足元が見えにくくなるので転倒に注意して

おなかが大きくなりママの身体の負担も大きくなってきます 妊娠28週は妊娠8ヵ月の …

睡眠不足になりやすい妊娠33週!体重管理にもより一層注意して

体重管理&体調管理を!前駆陣痛についても注意しておく必要があります 妊娠33週目 …

妊婦さんやママが災害にあっても困らないために

2016年にも熊本で、大地震がありました。妊婦さんや赤ちゃん連れのママが、避難生 …

妊娠後期は下痢しやすい!?その原因と対処法とは?

妊娠中はホルモンバランスが変化するので、下痢が起こりやすいものです。そして妊娠後 …

妊娠中の気になる便秘や下痢にはオリゴ糖が効くって本当?

妊娠中の消化器のトラブル、特に便秘や下痢のトラブルは少なくありません。それは赤ち …

臨月を迎えたママと赤ちゃんに起こる変化とは?

落ち着いて出産を迎えるために、臨月の変化について予習しておきましょう! 大切な赤 …

貧血に注意したい妊娠35週!早産しやすい時期なので気を付けて

この時期におきやすい身体の変化とは?貧血予防策も実践しましょう 妊娠35週はそれ …

体重増加に注意!妊娠中毒症の危険も

妊娠後期は掃除で体重コントロール 妊娠後期は、つわりも終わってそれまでよりも食事 …

妊娠30週は胸やふとももなどもひとまわり大きくなってきます

お肌のトラブルも多くなってくるのでひと工夫して快適に過ごそう 妊娠30週は妊娠8 …

手のしびれ、病気かも!?妊婦さんにも発症しやすり手根管症候群って知ってますか?

妊婦に多い手根管症候群の症状や原因・予防策を理解しておきましょう “手根管症候群 …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss