ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

出産を控えた妊娠後期だからこそ、やっておきたいお出かけには、どんなものがあるの?

   

現代は共働き家庭が多くなっていますから、妊娠後期に入って産休をとることで、ようやくゆっくりできるというママも多いのではないでしょうか。

お腹が大きくなり、これまでのように動くのは難しくなる時期ではありますが、安定期を過ぎているからこそできることもあります。

そこで今回は、出産を控えた妊娠後期だからこそ、やっておきたいお出かけにはどんなものがあるのかについて、一緒に考えてみたいと思います。

特に初めてのお子さんを迎えるご夫婦は、二人きりの限られた時間を大切に過ごしておきましょう。

ダンナさんとデートを楽しんでおこう!

まず、出産を控えた妊娠後期だからこそ、やっておきたいお出かけの筆頭といえば、ダンナさんとのデートです。

赤ちゃんが産まれてしまうと、外出できる場所や時間帯に制限がでますし、夫婦でゆっくり過ごすのは難しくなります。

映画館で二人で映画鑑賞を楽しむ、レストランでディナーを堪能する、運動不足解消のために公園をのんびり散歩するなど、ママの身体に負担のかからないデートに出かけてみることをおすすめします。

長距離のドライブや遊園地などはおすすめできませんが、水族館や博物館を巡ったり、赤ちゃんに必要な買い物に出かけるのもよいでしょう。

また、子どもができると夜の外出が難しくなるので、近場できれいな夜景やイルミネーションを見るというデートもよいかもしれません。

友だちとランチやお茶をしておこう!

そして、女友だちと楽しい時間を過ごしておくのもおすすめです。産休に入った後なら、ランチやお茶を楽しむこともできます。

特に、ランチビュッフェなどは、子連れではゆっくり楽しめませんから、気心の知れた友だちと、食事と会話を楽しんでおくのはおすすめです。

また、友だちと一緒でも一人でも、美容室やエステティックサロンに行っておくのもおすすめです。長時間同じ姿勢にならないように気をつければ、身体にもそう負担はかかりません。

出産すると、髪を切ったり肌のお手入れのために時間をとるのが難しくなるので、出産後を見越して、サロンに出かけておくことをおすすめします。

その際、カラーやパーマは時間もかかり、薬剤で体調が悪くなることもあるので、注意が必要です。

マタニティフォトを撮るのもおすすめ!

そして、先輩ママに人気が高かったものの一つに、「マタニティフォト」の撮影があります。マタニティフォトとは、妊娠中に変化している体型を記念写真として残すものをいいます。

マタニティフォトは、安定期に入れば撮影可能ですが、出産の近づいた妊娠後期に撮っておくと、より変化がわかりやすいはずです。

また、臨月以降で撮影の予定をたてていて、陣痛が早く来たことで断念した先輩ママも多いので、妊娠7~9カ月のうちに撮影しておくことをおすすめします。

その際には、マタニティフォトを撮影してくれるスタジオを探し、衣装もそこで借りられると、より思い出深い写真が残せます。パパと二人で、お腹のラインがしっかり見える衣装で写真を撮るとよいでしょう。

外出の際には必ず母子手帳と健康保険証は持参しよう!

出産を控えた妊娠後期は、お腹の張りを感じる機会が増えます。

また、大きくなった子宮がそのほかの臓器や血管を圧迫するので、動悸や息切れ、貧血、腰痛などの体調不良がおこりやすい時期でもあります。

そのため、妊娠後期に外出する際には、健康保険証と母子手帳、かかりつけの病院の診察券は必ず携行するのが大原則です。

また、外出先で体調が悪くなったら、すぐに自宅に戻って安静にし、それでも回復しない場合は、病院に連絡をとって指示を仰ぐ必要があります。

無理のない範囲で、お出かけを楽しんでおきましょう。

  関連記事

妊娠後期のセックスは避けた方がいい?行うときの注意点はあるの?

妊娠中であっても、夫婦生活をもちたいと思うパパやママがいるはずです。ですが、妊娠 …

ついに正産期に突入する妊娠37週目!この時期の特徴は?

おしるしが見られることも!デリケートな時期なので無理はしないようにしましょう 妊 …

臨月に眠いのは何が原因?そんなときにおすすめの過ごし方は?

臨月とは、妊娠36週0日から39週6日までを指します。出産が間近となり、期待と不 …

いよいよ臨月!ママはどんな生活をするべき!?

ついに臨月!長かったマタニティライフもあと少しでおしましです。待ち望んだ赤ちゃん …

出産を目前にしたとき向かう先は分娩室じゃない?陣痛室とは?

はじめての一人目の出産を迎える妊婦さんにとって出産とは、不安に思う気持ちと同時に …

逆子治療の「外回転術」って一体どんな治療なの?

外回転術のやり方や効果が知りたい! 逆子を治す方法にはお医者さんが行う「外回転術 …

妊娠中の気になる便秘や下痢にはオリゴ糖が効くって本当?

妊娠中の消化器のトラブル、特に便秘や下痢のトラブルは少なくありません。それは赤ち …

産休中の気分転換にもなる!簡単ですぐできる赤ちゃんの小物作り

不器用でも赤ちゃんの小物作りはできるのでしょうか? お仕事をされている妊婦さんは …

臨月を迎えたママと赤ちゃんにおこる変化とは?

落ち着いて出産を迎えるために、臨月の変化について予習しておきましょう! 大切な赤 …

出産時におこる重篤なトラブル、羊水塞栓について知っておこう!

妊娠生活が順調だったからといって、出産時にトラブルがおこらない保証はありません。 …