ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

無理は禁物!妊娠後期のお腹の張り

   

張りが不自然なときは病院へ!

妊娠中期にお腹の張りを感じることは通常あまりありませんが、妊娠後期になると頻繁にお腹の張りを感じることがあります。なぜお腹の張りを感じるのでしょうか、張りを感じても大丈夫なのでしょうか。

なぜ張りを感じるの?

妊娠後期にお腹が張るのは、胎児の成長とともに子宮が大きくなることが原因です。子宮が大きくなることで、子宮の筋肉が張りお腹に張りを感じるのです。

また、赤ちゃんが生まれる前などは、子宮の収縮にともなってお腹がいつもと違う状態になることもあります。この痛みには強弱があり、痛みが続いたり消えたりするのが特徴です。

どういう時に張るの?張っているときはどうしたらいい?

お腹が張るタイミングには個人差がありますが、動きすぎたり体が冷えたりすると感じる人が多いようです。また、ストレスも要注意です。赤ちゃんに負担がかかっているのかもしれません。

とくに、外出から帰ったあと、家事のあとなど、少し疲れたかなという時にお腹が張りやすい傾向にあります。また、セックスの後なども張りやすいので注意しましょう。

お腹が張るときは、安静にすることが大切です。少し横になる、赤ちゃんを圧迫しない体勢を取るなどしましょう。マタニティスポーツやセックスなどは控え、赤ちゃんとママの体を第一に考えます。

外出中であれば、いすに座るなどして休憩します。車の中などであれば安全な場所でエンジンを止め、シートを倒して休みましょう。公共の交通機関であれば下車して休むのがよいですね。

病院に連絡するタイミングは?どんな張りが危険?

少しの張りなら大丈夫と考えていても、赤ちゃんとママに万が一のことがあってはよくありません。病院に連絡するタイミングは次のとおりです。

  • 張りが強く立っていられない
  • 休んでも張りが続く
  • 強弱を伴って1時間のうちに何度も張る
  • 出血を伴う
  • おりものや尿とは違う水分が出ている

張りと一緒にこのようなことがあるときは、病院に連絡しましょう

張りにどう対処する?

普段から張りが強かったり、通常の張りだけれど生活に支障があるなどのことがあると、病院で張りをやわらげる薬を処方されることもあります。しかし、薬には少なからずデメリットもあります。どうしてもという理由がなければ薬を使わずに、お腹が張るときは安静にすることを心がけたほうがよいでしょう

産休になるまで仕事を続けている女性も、張りを強く感じる傾向にあります。早めに産休が取れれば一番よいですが、切迫流産などに至ることもあるので、気持ちにゆとりを持って仕事ができるように周囲の協力を求めるのがよいでしょう

お腹の張りは、赤ちゃんからのサインである場合もあります。張りを感じるときはなるべく安静にし、不安を感じたら病院に相談しましょう。

  関連記事

臨月に眠いのは何が原因?そんなときにおすすめの過ごし方は?

臨月とは、妊娠36週0日から39週6日までを指します。出産が間近となり、期待と不 …

正産期と臨月は違うの?正産期はどんな風に過ごしたらいい?

出産予定日が近づくと、妊婦健診が週1回になります。これは、出産に備えるために、マ …

胎動が激しいのは赤ちゃんからのSOS!?その理由と対処法とは?

胎動が激しさを増す日は本当に突然やってきます。ポコポコする可愛らしい胎動も束の間 …

臨月を迎えたママと赤ちゃんにおこる変化とは?

落ち着いて出産を迎えるために、臨月の変化について予習しておきましょう! 大切な赤 …

産休を取る人へ応援の言葉を伝えたいけど、メッセージの内容はどんな風に書いたらいいの?

仕事と育児を両立したいと願う人にとって、産休とはとても嬉しい制度です。 しかし、 …

ママと赤ちゃんの命を脅かす!急性妊娠脂肪肝とは?

予防法がない!?早期発見が重要な急性妊娠脂肪肝について知っておきましょう “急性 …

睡眠不足になりやすい妊娠33週!体重管理にもより一層注意して

体重管理&体調管理を!前駆陣痛についても注意しておく必要があります 妊娠33週目 …

妊娠後期にとりたい栄養素と、おすすめの食材について教えて!

妊娠後期に入ると赤ちゃんはますます大きくなり、子宮が胃腸をさらに圧迫することから …

お腹が大きくて眠れないママの寝苦しさ解消法とは?妊娠後期の寝苦しさの理由と対処法を覚えておこう

妊娠後期に入ると、寝苦しさを感じるママが増えてきます。子宮が大きくなることで内臓 …

出産時におこる重篤なトラブル、羊水塞栓について知っておこう!

妊娠生活が順調だったからといって、出産時にトラブルがおこらない保証はありません。 …