ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

お腹が大きくなってあばら骨が痛い!原因や対策は?

   

あばら骨が痛いと精神的なストレスに繋がってしまうことも…。対策などをご紹介

272fee2fcca82c3a2d7a3de26f9e2682_s1

妊娠をし、どんどんお腹が大きくなっていくのは嬉しい事ではありますが、様々なトラブルを抱えてしまう方もいます。特に多いのがお腹が大きくなるにつれあばら骨に痛みが発生するというトラブルです。

特に妊娠後期に発生しやすいトラブルなのですが、人によっては妊娠中期頃から徐々に胸の辺りに刺すような痛みが発生することがあります。軽い痛みならば我慢できますが、あばら骨に発生する痛みはとても強いため、ストレスに繋がってしまう方も珍しくありません。

妊娠していない時であれば痛み止めを飲むことができるのですが、妊娠中は安易に飲めないため、さらなるストレスに繋がってしまうでしょう。痛みが発生する時期は人によって違うものの、1週間ほどで治まる方もいれば、出産まで痛みに悩まされる方もいるため対策などについてご紹介します。

あばら骨が痛む原因

これは、お腹が大きくなることにより胃や肺といった臓器が上に押し上げられ、肋骨も押し広げられることが原因です。症状がひどく現れる方の場合、あばら骨だけでなく背中にも痛みを感じてしまうことがあります

どのような時に痛みを感じるかというのは個人差がありますが、深呼吸をした時にビリっとした痛みが発生したり、横になって呼吸をすると痛みを感じることが多いようです。特に小柄な方、華奢な方に痛みが現れやすいので、細身の方は注意しておいた方が良いでしょう。

ストレスが大きな原因になることも

妊娠中は何かとストレスを感じやすいのですが、ストレスもあばら骨が傷む原因の一つです。赤ちゃんが無事に産まれてきてくれるか、障害などはないか陣痛はどれくらい痛いものなのかなど、多くの悩みや不安を感じている方が多いはず。

このような精神的な不安が体の様々な不調に繋がってしまうこともあります。ストレスの解消法は人によって違いますが、好きなことを楽しんだりハーブティーを飲むなどして対策をとりましょう。

ただ、妊娠中に飲めないハーブティーもあるので注意が必要です。セントジョーンズワートやベニバナ、アロエ、ハトムギ、カモミールなどは避けた方が良いでしょう。

妊娠中にあばら骨が痛い時の対策

痛み止めは飲めないため基本的には湿布を貼って様子を見る形になります。ただ、妊娠中に使えない湿布があるため、市販のものを購入しようと思っている方は薬局などで薬剤師に相談をしながら商品選びをすると良いですね。

他にはあばら骨の痛み改善に効果のあるマタニティビクスを実践するのも良いでしょう。やり方はとても簡単で、用意するのは椅子のみです。

  1. 肩幅よりも広めに足を開いた状態で椅子に座り、右手は右の太ももの上に置きましょう。
  2. 息を吸いながら左手を頭の上に伸ばしたら今度は息を吐きながら左脇を伸ばすように体を右側に倒していきます。
  3. この動きを左右交互に2回から4回繰り返しましょう。
    無理をしない範囲で行うことが大切です。

 
痛みを感じた場合には中止し、体調が良い時に行った方が安心できます。日常生活での注意点としてあげられるのが、自分にとって痛みを感じにくい姿勢を探すということです。人によって痛みを感じない姿勢は違うので、いろいろな姿勢を試しながら乗り越えましょう。

  関連記事

産休中の気分転換にもなる!簡単ですぐできる赤ちゃんの小物作り

不器用でも赤ちゃんの小物作りはできるのでしょうか? お仕事をされている妊婦さんは …

妊娠後期に胃痛がひどい!その原因と対処法とは?

妊娠後期に入ると、胃痛や胸やけを感じる機会が増えます。すべての妊婦さんの約半数は …

胎動が激しいのは赤ちゃんからのSOS!?その理由と対処法とは?

胎動が激しさを増す日は本当に突然やってきます。ポコポコする可愛らしい胎動も束の間 …

後期つわりっていったい何!?その症状や正しい乗り越え方とは?

妊娠が発覚すると嬉しい気持ちでいっぱいになります。ですが妊娠初期を迎えると共につ …

妊娠後期は胃腸炎に注意しよう!原因や症状、胎児へ影響があるかなど詳しく知っておこう

妊娠中は胃腸炎にかかりやすくなるので注意が必要! 妊娠後期に何となく胃が痛い、調 …

育児休業の条件や期間とは?育児休業給付金の受け取り方も教えます

女性だけでなく男性も利用可能な育児休業!育児休業給付金についてもご紹介します 育 …

妊娠中、乳輪にブツブツが出来た!これ何?治るの?原因とケア方法

妊娠した女性は妊娠中の自分の体の変化にとても敏感になります。少しの変化でも何か問 …

臨月に入ったらスクワットした方がいいって本当?そのメリットとデメリットは?

臨月に入ると、いつおしるしが見られたり、破水するかわからないので、自宅で過ごすこ …

「逆子体操」は逆子を改善できる?その方法や取り入れる時期とは?

みなさんは逆子体操というものをご存知でしょうか?本来胎児の頭は子宮の方を向いてい …

妊娠後期は下痢しやすい!?その原因と対処法とは?

妊娠中はホルモンバランスが変化するので、下痢がおこりやすいものです。そして妊娠後 …