ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

手のしびれ、病気かも!?妊婦さんにも発症しやすり手根管症候群って知ってますか?

   

妊婦に多い手根管症候群の症状や原因・予防策を理解しておきましょう

“手根管症候群”とは、女性ホルモンの影響から中年以降の女性に多く見られるという病気です。一見マタニティライフと無縁な存在のように感じますが、妊娠中にもおこりやすいのだとか。

手根管症候群は性別や年代とは無関係に、妊娠期間以外でもリスクのある病気ですが、とくに可能性の高まるプレママは知っておいても損はないはず。

なぜ、妊娠中は手根管症候群を発症しやすいのか…。原因や症状、そして予防策についてお話しします。

手根管症候群ってどんな病気?

とても平たく言えば、“手のしびれ”が手根管症候群の症状です。

手根管症候群の症状

  • なか指に走るしびれや痛み
  • なか指を中心に、人差し指、薬指内側に走るしびれや痛み
  • 親指の手のひら側に走るしびれや痛み

上から初期症状となっており、悪化に伴いしびれの範囲は広くなります。ひどくなると親指がやせ細り、親指と人差し指で作る《オッケーサイン》が難しくなってきます。

最終的に、小指を除く4本の指にしびれや痛みを感じる様になります。悪化が進むと、縫い物などの細かな作業が困難になる特徴も…。

また、手根管症候群の症状は明け方ごろおこるケースが多い様です。手のしびれにお困りのプレママは、手根管症候群かも?と疑ってみましょう。

原因は何?妊娠中にかかりやすい理由は?

手根管”とは、骨と靭帯に覆われた空間で、場所はちょうど手のひらの付け根部分にあります。手根管症候群は多くの場合、その原因が不明である事が多い様ですが、なんらかの理由から手根管が圧迫された際などにおこることがあります。

つまり妊娠中の場合、体重の増加やむくみが手根管の圧迫につながっているためしびれがおこりやすくなるのです。加えて、冷え性が原因で発症してしまうとも言われていますので、これもプレママが手根管症候群を発症しやすい理由になっていると言えます。

予防策について

多くの場合、妊娠中から産後におこる手根管症候群は一過性のものだと言われています。いつか治ると考えれば深刻に受け止める必要もなさそうに感じてしまうかもしれません。

とはいえ、実際に発症してしまうと不便である事にかわりはないでしょう。日頃からとれる予防策を知り、リスクを低めておきましょう。

手根管症候群の予防策

  • 大幅な体重増加をしないよう心がける(食生活や運動習慣の改善)
  • むくみによる圧迫をさけるため、過剰な塩分の摂取を控える
  • 手首部分に負担のかかる作業を避ける(長時間に渡るパソコンやスマホ操作など)
  • 体が冷えない様に工夫する

もしも手根管症候群になってしまったら…

手根管症候群の症状を改善させようと、自己判断で薬を飲んだりしない事も忘れずに。手のしびれがツラい際には、無理せず医師に相談し適切な治療を受けてください。妊娠中や産後には、これまでになかった様々な変調が現れます。

手のしびれについて、それらの変化のうちの一つだと受け止めている方も少なくはないでしょう。「妊娠は病気ではない」とは言いますが、妊娠前にはなかった病気のリスクを孕んでいるのは確かです。病気への理解を深め、健やかなマタニティライフを楽しみましょう。

  関連記事

妊娠38週目は精神的に不安定になることも

前駆陣痛と本陣痛を間違えないように注意が必要な時期! この時期は妊娠37週に引き …

派遣社員でも産休や育休はとれるの?メリットとデメリットは何?

近年は、非正規雇用で働く人が増えています。そのため、派遣社員として働きながらママ …

妊娠中、乳輪にブツブツが出来た!これ何?治るの?原因とケア方法

妊娠した女性は妊娠中の自分の体の変化にとても敏感になります。少しの変化でも何か問 …

ついに正産期に突入する妊娠37週目!この時期の特徴は?

おしるしが見られることも!デリケートな時期なので無理はしないようにしましょう 妊 …

妊娠中に検査を受けるB群溶血性連鎖球菌(GBS感染症)とは?胎児への影響は?

妊婦健診では、性感染症を含めて、さまざまな検査が行われます。これは、ママが細菌や …

副乳っていったい何?脇にある膨らみは副乳が原因?

みなさんは「副乳」という言葉をご存知ですか?初めて副乳という言葉を聞いた、もしく …

妊娠中は口臭が強くなるって本当?原因と対策が知りたい!

妊娠すると、身体にさまざまな変化やトラブルが発生するものです。その中の一つに、口 …

妊娠中にぎっくり腰になるママが多い!その原因と対処法は?

腰痛は、妊娠中のママが悩まされる症状の一つです。ぎっくり腰になると、歩いても痛い …

「逆子体操」は逆子を改善できる?その方法や取り入れる時期とは?

みなさんは逆子体操というものをご存知でしょうか?本来胎児の頭は子宮の方を向いてい …

妊娠36週は少しずつ体調が回復!気晴らしに出かけるのも○

ママも赤ちゃんも出産の準備を終え安定しやすい時期! 妊娠36週は臨月となります。 …