ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

もしかして育児ノイローゼ?自己診断チェックリスト

   

10ヵ月間お腹の中で一緒に過ごした赤ちゃんが生まれ、とても愛しくて可愛い反面育児に追われ今までとは違った生活になることで、ママは多大なストレスを抱えてしまうことがあります。

特に新生児のうちなどは夜中に何度もおきて授乳をしなければならず、その後も様々なお世話によって一人でストレスを抱え込んでしまうママさんもいるようです。ストレスによって自分の感情のコントロールできなくなり、もしかして鬱なのかも?と思ってしまうような状態を育児ノイローゼといいます。

育児ノイローゼはどんな症状が出るの?

育児ノイローゼは赤ちゃんを可愛いと思っていても泣かれるとイライラしてしまい、お世話が嫌になったり泣き声で発狂してしまいたくなるような症状となります。

時には赤ちゃんに向かって大きな声を出してしまうことや泣いていても近寄ることが辛くなり、しばらく泣かせたままにしてしまうなどということもあるでしょう。

このような症状が出てきた時には、育児ノイローゼを疑い正しい対処をしていくようにしましょう。

育児ノイローゼの原因は何?

育児ノイローゼになってしまう原因として考えられているのは、産後のママの体内でホルモンバランスが大きく崩れていることが第1にあげられます。

乱れたホルモンバランスを正常に戻そうとしている中で睡眠不足になることや育児によるストレスでさらにバランスが崩れてしまい、自律神経にも大きな乱れが出てきます。

このような部分から今までは何でもなかったことでイライラしたり思考力が低下する、マイナス思考になってしまうなどと言う状況になります。やはり大きな原因はホルモンバランスの乱れですので、これをしっかりと改善していく必要があるでしょう。

育児ノイローゼの自己診断と対処治療法

さてこちらでは育児ノイローゼのセルフチェックをおこなっていきましょう。また、該当項目がどれだけあったのかによってそれぞれの対処方法や治療方法についても記述していきます。

  • わけもなく悲しくなったり涙が流れたりする
  • とても小さなことにイライラして気分が悪くなる
  • パパをはじめとして、その他ご家族にもきつく当たってしまう事が増える
  • 悲観的になり、ネガティブでポジティブに考えることができない
  • やる気がおきずだるくて常に横になっていたい
  • 日中はとても眠いと感じていても実際に眠ることができないもしくは眠りが非常に浅くなる
  • 極端に食欲がなくなったり、過食気味になってしまう
  • 何をしようと思っていたのか忘れたり、何をすれば良いのかわからずにパニックになってしまうことがある
  • 赤ちゃんが泣いたり、パパと険悪なムードになった時、この場から逃げ出してしまいたいと思う時が増えた
  • 1人になりたい、誰かとコミュニケーションをとるのが嫌だと思うことが増えた
  • 神経質で育児をしっかりしなければならないと思っている
  • かわいいはずの子供が可愛いと思えなくなる時がある
  • 自分ばかりが辛い思いをしていると考えてしまう、または感じる
  • 主婦として家事も育児も完璧にこなさなければいけないと思っている
  • 周りに相談できる友人や家族がいない
  • 毎日の子育てが辛くて仕方ない

上記の項目をチェックしてみて、いくつか回答があったのか以下は読んで判断しましょう。

三つ以上該当した人

育児ノイローゼの可能性があるため要注意です。今は大丈夫でも、行く行く育児ノイローゼの症状が出てしまう可能性が高いといえるでしょう。ひどくなる前に友人やご家族地域の支援者などに相談することが大切です。

半分以上が該当した人

育児ノイローゼの傾向が強く、常に1人で抱え込んでいてとても辛い思いをしている可能性があります。パパやご家族などに相談する事が難しければ支援者などに相談し悩みや辛さを1人で抱えないようにしましょう

夜眠れない事が増えるようであれば一度メンタルクリニックで相談してみることが必要です。

10個以上該当回答した人

すでに育児ノイローゼになっている可能性が高く、身の回りの人に相談するよりもメンタルクリニックでカウンセリングを受けた方が良いかもしれません

具体的な対処方法について

育児ノイローゼには前述したように様々な症状があります。このような症状を自覚した時、もしくはなんとか回避したいと思ったときには深呼吸をしてリラックスしましょう。どんなことでも完璧にこなすのは無理だと割り切り、出来ることをできるときに行っていくことが大切です。

1人きりで様々な悩みを抱えてしまうのであれば近所の公園やスーパーなどに出向き、誰かと少し立ち話をしたりするだけでも気分が変わります。また地域の支援さんはどんな相談でも聞いてくれるので素直に自分の悩みを打ち明けてみると良いでしょう。

lgf01a201412201700-721x1024

育児そのものは誰もが大変だと思うものですから、自分だけだと思わず全てのママさんが同じような気持ちを持って上手に乗り越えていると考えるようにしてください。

  • 電話でも良いので、できるだけ誰かと話をするようにする
  • 自分の中で理想とするママ像を作り上げない。理想と違う部分を感じてもこれが子育てなんだとしっかり自分に言い聞かせる
  • 辛いときには無理をせず家事なども手抜きもしてお惣菜を購入したりお洗濯をお休みしたり休息をとる
  • ご家族や1時保育などを利用して赤ちゃんと離れ1人になれる時間を作る
  • パパに対し、辛さを正直に打ち明け少しでもお手伝いをしてもらえるように協力を仰ぐ

このような対処方法があります。思いつめてしまう前に取り入れられる対処方法を取り入れていくようにしましょう。近年では育児について簡単に相談することができるスマホアプリなどもあるので、こうしたものを活用しながら愚痴を吐き出したり悩みを相談してみるのも気分転換になります。

育児ノイローゼになってしまった時の治療法について

症状がひどくなり手軽な対処方法では対応できなくなった時、メンタルクリニックのカウンセリングを受けることが必要になります。カウンセリングを受けて気分が楽になり、その他の治療が必要ではないこともあります。

睡眠不足が続いてしまう時や拒食または過食の症状がひどい時などは精神面をしっかりと安定させるための薬が処方されることもあるでしょう。授乳中などは、こういったお薬を服用することも不安に感じてしまいますが、ドクターとしっかり相談しながらお薬に頼ることも必要です。

  関連記事

微弱陣痛って危険なの?原因や症状、対処法が知りたい!

出産が近づくと、陣痛がおこります。陣痛は、「前駆陣痛」「本陣痛」「後陣痛」と段階 …

会陰切開のリスクを下げたいなら膣ピチュ!やり方や効果をチェック

妊娠中に行う「膣ピチュ」というものをご存知でしょうか。これは、オイルをしみこませ …

赤ちゃんのセレモニードレスは必要?選ぶときのポイントとは?

赤ちゃんの誕生は、夫婦にとって、とても大きな出来事です。そして、赤ちゃんが産まれ …

母乳育児しているのに痩せない!その原因と痩せる方法とは

出産前に増えてしまった体重も、母乳育児をすれば簡単に落ちるだろうと思っていたのに …

早めにチェック!秋(9・10・11月)生まれの赤ちゃんのための出産準備品

秋に生まれてくる赤ちゃんのために準備しておいたほうが良いものとは? 秋生まれの赤 …

立ち会い出産するなら、パパの気持ちを一緒に盛り上げよう!

我が子の誕生の場面には、パパに立ち会ってほしいと考えるママは多いはずです。ですが …

産後になりやすい膀胱炎。治療方法と授乳への影響は?

膀胱炎とは、膀胱内に大腸菌や腸球菌などの細菌が侵入し、炎症をおこすことで発症する …

産後におこる産褥熱の原因は?症状と治療法が知りたい!

出産は、ママが考えている以上に体力を必要とします。そして、お世話が必要な赤ちゃん …

出産はカロリーを消費するって本当?陣痛中にカロリー補給する方法は?

臨月に入り、出産が近づいてくると、陣痛の痛みについて考え、不安になるママが多いと …

会陰切開すると必ず抜糸しなければいけないの?

かつて経膣分娩をする際には、会陰切開をするのが一般的でした。これは、会陰裂傷にな …