ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

産後のくさいおなら、なぜ出るの?原因は主にストレス!

   

出産してからおならの回数が増えたり、おならの臭いがきつくなったりしていませんか?おならの話だけに、なかなかまわりの人に相談しづらく困っているママも多いでしょう。

でも安心してください。出産後におならが気になるのはほとんどのママたちが経験していることなのです。それに、出産後しばらくすると元に戻るのであまり気にしすぎないことが大切です。

ストレスで空気を飲み込んでいる!?産後のストレスがおならの原因だった

でもなぜおならがたくさん出るのかは不思議ですよね。おならというのは、実は口から飲み込んだ空気が元になっています。つまり、以前より空気をたくさん飲み込んでいるというのが原因なのです。空気をおなかにたくさん取り込んでしまう理由はいろいろあります。

食事を早く食べてしまう

産後は赤ちゃんのことが気になって食事をゆっくりすることもできませんよね。早く食べればそのぶん口から空気を飲み込んでしまうのです。

骨盤が開いている

赤ちゃんがおなかから出てきてすぐは、まだ骨盤が開いたままの状態です。そうなると内臓が下がりやすくなっています。内臓が下がれば腸が圧迫されるので、おなかが張ってしまい、おならが出やすい状態になります。

ストレス

人はストレスがかかると唾液を飲み込みます。そのときに空気も飲み込むのです。出産したばかりのママは赤ちゃんのことで大忙しです。気が休まる暇がないので、ストレスが強い状態なのです。

どうして臭い?今までと食生活が変わってるからかもしれません

おならがたくさん出るのはわかったけれど、臭くなるのはなぜ?という疑問はまだ残っていますよね。おならや便が臭くなるのは、腸内環境が悪くなっているサインなのです。それはなぜかというと、以下のような理由があります。

たんぱく質を多くとっている

産後の疲れから栄養のあるものを普段より取っている可能性があります。たんぱく質は腸内で悪い菌を増やすので、おならも臭くなります。

食物繊維をたくさんとっている

赤ちゃんにいい母乳をあげるために、野菜類を多く摂っているママもいるかもしれませんね。食物繊維の中でも「不溶性食物繊維」はお腹の中に溜まっていってしまうので、おならを臭くする原因になります。

自律神経が乱れている

出産後はただでさえ自律神経が乱れやすいものです。ホルモンバランスやストレスで、腸内の状態を調整する自律神経も乱れているかもしれません。それでおなかのなかにガスが溜まりやすくなって臭いおならが出てしまうのです。

原因を取り除いてきれいな腸内とストレスのない生活に!

食生活、ストレス、血行改善に気をつけることで、おならの問題を少し解決することができます。まずは食生活ですが、おなかのなかに良い菌を増やすためにヨーグルトや根菜類を摂取するようにするのがいいようです。海藻などもいいですね。

ストレス、なかなか発散できないものです。赤ちゃんを見ていてくれる人がいればお風呂にゆっくり入ったり、ストレッチなどでリラックスしてみましょう。

血行も、入浴やストレッチで改善されるので一石二鳥です。飲み物はなるべくあたたかいものを飲むなどの工夫もしてくださいね。

お腹にガスがたまらないようマッサージやヨガなどを行ってみよう

産後はおならが出ると言っても、臭いおならがたくさん出るというのは、おなかにガスがたまってしまっている状態です。おなかのマッサージやヨガのポーズをとってみて改善をはかるのもいいですね。赤ちゃんのお世話で忙しい毎日を送る中でなおっていくものでもあるので必要以上に気にしすぎる必要はありませんよ。

  関連記事

おっぱいマッサージの時期や方法、効果や注意点を知りましょう!

出産後にはたくさんの母乳を飲ませてあげることによって赤ちゃんが健康になり、さらに …

産後で歪んだ身体を治す!骨盤体操を始めよう

妊娠中は子宮が大きくふくらみ、出産時に骨盤が開いたママの身体は、妊娠前とは大きく …

臨月の子宮口の開き具合を無事に出産するために知っておきたい!

子宮口が開く段階と出産までに必要とする時間とは? 臨月に入ると、妊婦健診が1週間 …

産褥ヘルプってなに?別名「産褥おせっかい」の内容とは?

「産褥期」とは、産後6~8週間のことをいいます。産後は、赤ちゃんのお世話に加えて …

産褥体操とは?やり方やはじめる時期について

出産では非常に多くのパワーを使用しますので、産後には疲れ切ってしまうママがほとん …

ママにとって、強力な味方「産後ドゥーラ」って何者?

妊娠中・産後の女性は、身体だけではなく、ホルモンバランスの変化により気持ちが不安 …

旦那さんにこそ理解してほしい!「産後の肥立ち」の正しい過ごし方

「産後のひだちがいいor悪い」という言葉を聞いたことはありませんか?なんとなく「 …

吸引分娩にリスクはないの?どんな時に行われるの?

子宮口が全開して赤ちゃんの誕生が間近と思っていたのに、分娩の進行がストップしてし …

出産後は母子同室の方がいい?そのメリットとデメリットとは?

妊娠がわかって出産する病院を探すときのポイントの一つに、「母子同室かどうか」があ …

早めにチェック!秋(9・10・11月)生まれの赤ちゃんのための出産準備品

秋に生まれてくる赤ちゃんのために準備しておいたほうが良いものとは? 秋生まれの赤 …