ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

授乳中でも青汁は飲んで大丈夫?母乳の味は変わらない?

   

fa9de76605d20d3e8ebb2e0c2d14111e_s1

出産後、母乳育児を続けていると、自分が口にするものに神経質になる傾向が強まるのではないでしょうか。そして、授乳中のママは水分摂取が不可欠です。

そんなことを考えると、たくさんの栄養素が手軽に摂れる青汁は、とても魅力的ですよね。そこで今回は、授乳中に青汁を飲んでもよいのかどうか、母乳に影響はないのか、飲む時に気を付けたいことなどについて、お話しします。

青汁とは何か。飲むとどのような効果があるのか

青汁とはそもそも、緑黄色野菜を絞ってできる汁のことをいい、ケールや大麦若葉、よもぎ、桑の葉、明日葉などが使われていることが多いです。その形態も様々で、最もポピュラーなのは粉末ですが、液体や粒になったタイプもあります。

そもそも緑黄色野菜は、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。過去の日本では、肉や魚より野菜を摂取するという食生活をしていましたが、食事の欧米化が進む現代では、日本人は慢性的な野菜不足に陥っています。

大人が一日に摂取すべき野菜は、350gとされていますが、それには程遠い現実があります。そうした栄養不足を補ってくれるものの一つに、青汁があります。青汁には酵素もたっぷり含まれており、生野菜を食べるより消化する負担が少ないことも魅力です。

授乳中に青汁を飲むと、母乳の味は変わる?

とはいえ、液体や粉末タイプの青汁を飲む時、その青臭さが気になるママもいることでしょう。緑黄色野菜の栄養成分がたくさん含まれているので、どうしても青臭くなってしまうのです。

牛乳などに混ぜて飲みやすくするという方法もありますが、その味が母乳に影響するのではないかと、心配になるママもいることでしょう。ですが、ママ食べた食品の味が母乳に反映されることはありません。

ママが青汁ばかり飲んでいるからといって、母乳が青臭くなり、赤ちゃんが嫌がるということはないのです。

青汁には妊娠中に意識して摂取した葉酸も豊富に含まれていますが、授乳中のママや赤ちゃんにとっても、とても大切な栄養素なので、積極的に飲みましょう。

授乳中に青汁を選ぶ時に気を付けたいことは?

近年は、青臭さが苦手な消費者のために、果汁やカフェインを加えた青汁も販売されているようです。青汁の内容成分の基本は緑黄色野菜ですが、そこに配合されるものによって、栄養価や味が変わります。

授乳中のママの場合、赤ちゃんによくない成分は避けた方が無難なので、きちんと成分表をチェックしてから、購入するのがポイントです。

最近は、青汁の匂いや味のクセを和らげるために、抹茶や緑茶を配合しているものが増えています。ですが、抹茶や緑茶にはカフェインが含まれています。

青汁の他に、コーヒーや紅茶、緑茶などを飲む習慣があるママの場合、知らず知らずのうちにカフェインを過剰摂取し、母乳を通して赤ちゃんに影響を与えているケースがあります。赤ちゃんの夜泣きがひどい、興奮して落ち着かない時は、カフェイン入りの青汁を飲むのは止めましょう。

ママにも赤ちゃんにもよい青汁を飲もう!

6a108f03f08de501291be8146cd998cf_s

ママが青汁を選ぶ際に気をつけたい成分は、カフェインだけではありません。食品添加物が含まれている、農薬が残留している可能性がある青汁も、赤ちゃんのために避けた方が無難です。

青汁を製造している会社が信用できるのかどうか、購入前にインターネットなどで検索をかけて調べましょう。

また、赤ちゃんのために栄養価を優先し、飲みにくいタイプの青汁を我慢して飲むと、ママのストレスになってしまいます。ストレスは母乳の量などにも影響を与えるので、自分が続けられるものを選ぶようにしましょう。

  関連記事

幸せホルモンといわれる、オキシトシンを増やす食べ物や方法はあるの?

オキシトシンは、出産や授乳に関わりが深いだけでなく、「幸せホルモン」として、近年 …

5分間隔の陣痛は結構痛いけど、できるだけリラックスして過ごそう!

陣痛の痛みはどのくらいのものなのか、なかなか経験してみることができませんよね。出 …

産後のホルモンバランスの乱れとは?体や心にどんな変化がある?原因と症状、対策方法を教えて!

出産を終えたママは育児に追われるなか、ママ自身の体の不調にも悩まされることが多い …

カフェインが含有された栄養ドリンクが赤ちゃんに与える影響は?飲んでも良いの?

無事に出産を終えたママはその後育児に追われることになります。ミルクではなく母乳で …

難産の原因って何?そうならないための安産対策とは

妊娠は喜ばしい出来事ですが、無事に安産できるという保証はなく、難産になったらどう …

乳腺炎で熱が出た時の正しい対処法とは?してはいけないことがある?

母乳育児を行うママの4人に1人は、乳腺炎を経験するといわれています。 乳腺炎とは …

産後はいつから自転車に乗れる?乗る時の注意点は?

妊娠中は控えていた自転車ですが、産後はおむつやベビーグッズなどの買い物が増えます …

授乳中に風邪を引いてしまったママ必見!風邪薬は飲める?予防はどうしたらいい?

授乳中に風邪を引いてしまった。こんな時もありますよね。ママが食べる栄養はそのまま …

うっ滞性乳腺炎とは明らかに違う!急性化膿性乳腺炎のこと

母乳育児をしているママは、常に乳腺炎になるリスクを抱えています。乳腺炎には、「う …

悪露って生理や不正出血とは違うの?その見分け方は?

出産直後から、ママは大量の出血をみることになります。産後に出てくる悪露は、子宮内 …