ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

産後はいつから自転車に乗れる?乗る時の注意点は?

   

girl-937620_960_720

妊娠中は控えていた自転車ですが、産後はおむつやベビーグッズなどの買い物が増えますから、ないと不便と感じるママが多いのではないでしょうか。家事と育児の両立を考えると、徒歩で買い物に行くより、自転車を活用するほうが時間短縮できます。

とはいえ、出産という大事業を終えたばかりのママの身体は、まだまだ本調子ではありません。そこで今回は、産後はいつから自転車に乗れるのか、その際の注意点について、お話しします。

産後、安静にしなければならない期間がある!

日本には、「床上げ」という言葉があります。かつては、産後1カ月は安静にするとよいとされ、ママは寝て過ごすようにいわれていました。

現代では、子宮の回復を促すために、早めに動き始めるとよいとされていますが、出産と新生児のお世話で疲れていることを考えると、1週間単位で安静の度合いを軽くすることを前提に、産後4週間は安静に過ごすのが一般的です。

退院後1週間目

自分の身の回りのことと新生児のお世話をする以外は、基本ベッドの上で過ごしましょう。沐浴も、家族に手伝ってもらうのが基本です。

退院後2週間目

家族に手伝ってもらいながら、最低限の家事を始めます。疲れたら、すぐに横になりましょう。

退院後3週間目

軽い家事を始め、近所まで徒歩で出かけるのもOKです。

退院後4週間目

1カ月検診を迎えます。ここで問題がなければ、入浴も解禁されるので、通常の生活に戻しましょう

産後に自転車に乗れるのはいつ?その理由は?

では、産後いつから自転車に乗れるのでしょうか。それは、1カ月検診を過ぎ、何も問題ないといわれてからです。

なぜ、産後1カ月以内に自転車に乗らない方がよいのでしょうか?

身体が回復しきれていないからです。

経膣分娩の場合は会陰切開の傷痕が、帝王切開手術の場合はお腹の傷が、まだ完全に癒えていません。自転車に乗ることで傷が開くことはなくても、治りが遅くなることがあります。

子宮復古も完全ではありません。

子宮が元のサイズまで戻っていないうちに激しく動いてしまうと、身体に負担がかかり、悪露が増えたり、感染症にかかりやすくなります。

産後のママの骨盤は、まだ不安定な状態だからです。

そのまま自転車に乗ることで、骨盤が歪み、元に戻りにくくなります。

そのため、産後1カ月は自転車に乗らないようにしましょう。

産後、自転車に乗る際の注意点とは?

そして、産後1カ月を過ぎ、自転車に乗り始めようと思う時に、注意してほしいことがあります。

自転車に乗る時には、骨盤ベルトを着用しましょう。

骨盤ベルトをしっかり締めると、骨盤の緩みがサポートされ、腰への負担も軽減されます。

自転車の乗る前に、足のしびれや痛み、むくみ、坐骨神経痛がないかも、セルフチェックしてください。

その際、サドルにまたがり、会陰切開の傷が痛まないかも確かめます。

授乳中は貧血やめまいを感じやすくなります。

乳児のお世話で睡眠不足が続く時期には、体調が悪いのに無理して自転車に乗ってはいけません。ママが倒れたら、赤ちゃんにも悪影響が及びます。

自転車に乗ってみて、少しでも違和感があったら、乗るのは止めましょう。

骨盤と体調が落ち着いてから再開しよう!

bicycle-1209682_960_720

産後の回復には個人差があり、産後1カ月で日常生活に戻れる人もいれば、体調が思うように戻らない人もいます。

お床上げが終わると、手伝いにきてくれていた家族がいなくなることもあり、つい無理をしてしまいがちですが、きちんと回復しないまま、自転車に乗るのを再開するのはよいことではありません。

骨盤や傷の回復を第一に、体調がある程度戻るまで、無理をしないのが一番です。そのうち乗れるようになるので、体調の回復を待ちましょう。

  関連記事

予定帝王切開はどんなふうに行われるの?入院のタイミングは?

妊婦さんの中には、様々な事情により、経腟分娩が難しいと診断される人がいます。その …

ラミナリアでの誘発分娩は痛いの?バルーンとの違いや評判とは

出産予定日を過ぎても、なかなか産まれずに入院!病院で様子を見ても、産まれる気配が …

産後うつの原因は?解決策や治療内容が知りたい

出産後のママは休む間もなく育児をしていかなくてはなりません。また、赤ちゃんの世話 …

産後に腹痛が続いているなら原因を知ってきちんと対処しよう!

ママにとって、出産は大事業です。そして産後は、妊娠によってふくらんでいた子宮が元 …

パパに立ち会い出産してもらうメリットは何?

初めての出産を前に、パパに立ち会ってほしいと考えるママは多いのではないでしょうか …

鉗子分娩にリスクはある!?判断の基準について詳しく教えて!

妊娠期間がどれだけ順調でも、確実に安産できる保証はありません。お産が順調に進まず …

マタニティーブルーって何?予防法や解消法はあるの?

待望の妊娠・出産のはずなのに、なぜか気分が落ち込んだり、やる気が出なかったり、出 …

授乳中に赤ちゃんが乳首を噛む理由と対処法

乳首を噛まれると授乳が嫌になってしまいますが対策を取ることができます! 授乳に関 …

臨月の性行為は大丈夫?お迎え棒の効果と注意点とは?

臨月になって、もういつ産まれても大丈夫と主治医の先生や助産師さんに言われたら、お …

赤ちゃんポストってなに?その存在理由って?

赤ちゃんポストという言葉を聞いたことがある人はきっと多いでしょう。ですが、ポスト …