ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

オキシトシンってどんなホルモンなの?妊娠や出産との関係は?

   

daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s

妊娠すると、女性ホルモンの分泌バランスが大きく変化します。卵胞ホルモンであるエストロゲンや、黄体ホルモンであるプロゲステロンの他、プロスタグランジンなども、そうしたものの一つです。中でもよく聞いたことがあるものに、「オキシトシン」があります。

そこで今回は、妊娠や出産との関わりが深いオキシトシンについて、お話しします。どんなときに分泌されるのか、妊娠・出産以外でもある効果なども知って、身体の不思議を感じてみてください

オキシトシンって何?どんなときに分泌されるの?

オキシトシンというホルモンは、視床下部で産生され、下垂体に貯蔵され、そこから分泌されます。哺乳類にしか分泌されないホルモンで、子宮筋や乳腺導管周囲の筋上皮細胞を収縮させる働きを担っています

人間の場合は、授乳と関わりがあることが昔からわかっており、赤ちゃんに乳首を吸わせることでオキシトシンが放出され、それが母乳の分泌や子宮収縮を促します。オキシトシンは、かつては妊娠・出産した女性にだけ分泌されていると考えられていました

ですが現在は、妊娠していない女性や男性も、オキシトシンが分泌されていることがわかっています。そのため、子宮収縮や授乳分泌を促す以外にも、様々な役割があることがわかり、注目されているのです

オキシトシンと妊娠や出産との関係は?

オキシトシンの主な働きは、筋肉を収縮させることです妊娠後期には、「脱落膜」からもオキシトシンが分泌されるようになり、出産が近づくにつれて子宮筋のオキシトシン感受性が亢進され、子宮収縮や胎盤の剥離を促していると考えられます

また、分娩の初期には胎児からもオキシトシンが分泌され、さらに母体の子宮収縮を促進します。そして出産後は、母乳の分泌を促します

母乳を生成するのはプロラクチンというホルモンですが、つくられた母乳を放出するためには、オキシトシンが乳腺導管周辺の筋肉を収縮させなければなりません。そのため、オキシトシンの分泌量が多ければ多いほど、母乳の出がよくなるのです。このように、オキシトシンは妊娠や出産、授乳に大きく関わっています

オキシトシンには精神面での効果があるって本当?

オキシトシンは長年、子宮収縮や母乳分泌にだけ、関わると考えられてきました。ですが、近年の研究では、オキシトシンには人との信頼関係を深めるという、精神面の効果があることがわかってきたのです

オキシトシンが十分に分泌されると、ママは赤ちゃんをいとおしく感じ、母性愛が強まるのだそうです。合わせて、恐怖心や不安感を減少させ、ストレス解消を促すなど、精神安定にも効果があることも、わかってきました。そのためオキシトシンは、「幸せホルモン」「愛情ホルモン」「絆ホルモン」「癒しホルモン」などと、呼ばれることがあるようです。

一方で、オキシトシンの分泌が、産後クライシスの引き金になるケースもあるようです。産後間もないママは、オキシトシンの分泌量が盛んで、赤ちゃんを守ろうという気持ちが強くなりすぎパパも敵とみなして攻撃することが少なくありません。これは、ホルモンのなせる技ということを、ママもパパも理解しておきましょう

赤ちゃんとのスキンシップでオキシトシンを増やそう!

064499641966c87042841bda0af1c08f_s

オキシトシンは、授乳だけでなく抱っこなど、赤ちゃんとスキンシップをすることで、分泌量が増えます。授乳をスムーズにするためにも、赤ちゃんとは積極的にスキンシップしましょう

また、オキシトシンは夫婦のスキンシップでも、分泌量が増えることがわかっています。日ごろから、手をつないだり、ハグをする、マッサージをするなど、お互いの身体に触れる機会を増やすことで、オキシトシンの分泌が促されます。これは、産後クライシスの防止にもつながりますので、意識して行うとよいでしょう

  関連記事

陣痛ってどれぐらい痛いの?出産に対する恐怖はどう乗り切ればいい?

出産を経験するママにとって「陣痛」に対する恐怖感を抱いてしまいますよね。出産は「 …

産後の痔、みんなはどうしている?症状と治療法のこと

妊娠や出産をきっかけに、痔持ちになってしまうママは、案外たくさんいます。ですが、 …

帝王切開の傷跡は消えないの?産後のケア方法とは?

元気な赤ちゃんを産むために、帝王切開をするママは少なくありません。ですが、帝王切 …

胎児に栄養や酸素が行き渡らない!「過熟児」という病気について

「大は小をかねる!」ではありませんが、大きな赤ちゃん=健やかな存在だとお考えのマ …

出産後の気になる体型に効果的?インスパイリングエクササイズとは?

妊娠中はどうしても体重が増えてしましますよね。赤ちゃんが育っているので体重が増え …

子宮破裂の原因と兆候について知りたい!その後の妊娠は可能?

医療技術が進歩した現代であっても、妊娠や出産のトラブルをゼロにすることはできませ …

巨大児は難産!?予防は可能?その原因とリスクについて教えて

妊婦健診のエコー検査で「赤ちゃんが大きいね」と言われると、難産になるの?と不安が …

タンデム授乳って何?やり方やメリット、注意点など詳しく教えて

最近「タンデム授乳」を行うママが増えてきているようです。「タンデム授乳」って何? …

出産後にぽっこりお腹が戻らないのは腹直筋離開が原因かも!

出産後、病院では骨盤矯正のために産褥体操をするよう、指導するところが多いはずです …

胃痛に悩む産後のママ必見!胃痛の症状やと原因、改善方法を教えて!

出産という大仕事を終えたママの体は急激に元の体へ戻ろうとするため、胃痛や子宮収縮 …