ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

早生まれ損って本当?そのメリットとデメリットとは?

   

現代の日本は共働き世帯が専業主婦世帯を大幅に上回っており、子どもを産む時期や人数についても保育園や教育費の確保を考慮したうえで、バースコントロールする家庭が増えています。

そして、子どもを産むにあたり、「早生まれ損」という言葉を聞いて、不安になるママもいるようです。

そこで今回は早生まれ損という言葉は本当なのか、早生まれのメリットやデメリットについて、一緒に考えてみたいと思います。ぜひ、参考にしてくださいね。

早生まれ損を保活で実感するママが多い!

「早生まれ損」という言葉がよく聞かれるのは、保活のときです。保活とは、職場復帰に備えて子どもの保育園を決めるまでの一連の活動期間を指しますが、認可保育園への入園を希望する場合、早生まれ損があるのは事実のようです。

それは、早生まれの0歳児の保活が厳しいという現実があるからです。

認可保育園への入園は、年度初めである4月からになるのが一般的です。そして、認可保育園が預かる子どもは、生後57日以降としているところがほとんどです。

そのため、早生まれであっても、4月1日の段階で生後57日を超えていなければ、預かり対象にならないのです。

そのため、居住する市区町村の担当者に、認証保育園や認可外保育園の入園を検討するよう、アドバイスを受けたママもいるといいます。

早生まれのメリットとは?

保活の際には、早生まれ損になるケースも考えられますが、早生まれにはメリットもたくさんあります。

まず、子どもが小さいうちは特に、同年代の子どもと比べてできないことがあっても、「早生まれだから仕方ないね」と多めに見てもらえることが多いです。そのため、ママやパパも大らかな気持ちで、我が子の成長を見守りやすいです。

また、生まれてから就学するまでの時間が短くなるので、結果的に早期教育を始めることになります。脳の臨界期を迎える前に幼稚園などでいろいろな経験を積めることは、子どもにとって大きなプラスといえるでしょう。

そして、年齢を重ねていくうちに同学年のひとより若く見られることが増えてきます。これもメリットといえるでしょう。

早生まれのデメリットとは?

一方で早生まれにはデメリットもあります。前述した保活はママにとって、大きな障壁になるといえるでしょう。

お子さん自身のデメリットとして、幼少期から学童期にかけては遅生まれの子どもと体格や能力に差が出ることです。

特に幼稚園のときは4月生まれと3月生まれでは、知力面も運動面も大きな差があるので、同じことをしていてもその成果に差が出るのは仕方がないことです。

そして、お子さんが成長した後、免許の取得や年金を受け取る時期が同学年のひとより遅くなることも、デメリットといえるかもしれません。

年金に限っていうと、60歳で退職し65歳から年金受給を始める場合、3月生まれは5年待たなければなりませんが、4月生まれは実質4年で年金を受け取れることを不公平に思う方もいるようです。

何でも早生まれのせいにしないで!

子どもが小さいうちは同じ学年でも4月生まれと3月生まれでは大きな差があり、運動会や学習発表会ではパパやママが悔しい思いをすることもあるかもしれません。

ですが、早生まれであることだけがお子さんの成長のすべてを決めるわけではなく、そこには個人差もあります。認可保育園への入園を前提にした保活に限っては早生まれ損は現実としてありますが、それ以外は個人差であることが多いのです。

何でも早生まれのせいにするのではなく、その子ならではの成長に着目しながら育ててあげましょう。

  関連記事

年子育児にするメリット・デメリット!子育てのポイントや注意点

できるだけ短期間に集中して育児を行いたいという方から検討されているのが「年子育児 …

出産前の浣腸は絶対しなければならないの?その理由は?

出産前には、剃毛や導尿、点滴、分娩監視装置の装着など、様々な医療措置が行われるも …

搾乳上手になって母乳育児が快適に!正しい搾乳のやり方を知ろう

「搾乳」という言葉を聞いただけで「痛そう、絞るのが難しそう」などのイメージが強く …

台風や嵐だと出産が増えるって本当?低気圧と陣痛の関係とは?

月の満ち引きが出産に影響を与えるという話は、よく見聞きしますが、実は台風や嵐、低 …

産後の悪露はいつまで続く?時間の経過と症状の変化

「悪露」という言葉を知っていますか?これは、出産直後から見られる、経血のような血 …

陣痛ってどれぐらい痛いの?出産に対する恐怖はどう乗り切ればいい?

出産を経験するママにとって「陣痛」に対する恐怖感を抱いてしまいますよね。出産は「 …

春生まれの赤ちゃんの服の着せ方とは?洋服はどのくらいの枚数必要?

春は1年のうちでも過ごしやすい季節ですが、まだ気温差が激しい季節ですよね。生まれ …

これで完璧!タイミングとマナーを守り、喜ばれる産後のお見舞いにしよう!

友達から「出産しました!」の報告。仲の良い友人ならば、自分のことのように嬉しく思 …

陣痛促進剤の費用は人によって違う?使うケース、痛みは?

出産予定日を大幅に過ぎても陣痛がこない、弱い陣痛が続きママと赤ちゃんの負担が心配 …

産後の生理が再開しない理由は何?病院に行くべきタイミングを知ろう

一般的にママの生理が再開するのは、産後8ヵ月が目安といわれています。これは、母乳 …