ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

早生まれ損って本当?そのメリットとデメリットとは?

   

現代の日本は共働き世帯が専業主婦世帯を大幅に上回っており、子どもを産む時期や人数についても保育園や教育費の確保を考慮したうえで、バースコントロールする家庭が増えています。

そして、子どもを産むにあたり、「早生まれ損」という言葉を聞いて、不安になるママもいるようです。

そこで今回は早生まれ損という言葉は本当なのか、早生まれのメリットやデメリットについて、一緒に考えてみたいと思います。ぜひ、参考にしてくださいね。

早生まれ損を保活で実感するママが多い!

「早生まれ損」という言葉がよく聞かれるのは、保活のときです。保活とは、職場復帰に備えて子どもの保育園を決めるまでの一連の活動期間を指しますが、認可保育園への入園を希望する場合、早生まれ損があるのは事実のようです。

それは、早生まれの0歳児の保活が厳しいという現実があるからです。

認可保育園への入園は、年度初めである4月からになるのが一般的です。そして、認可保育園が預かる子どもは、生後57日以降としているところがほとんどです。

そのため、早生まれであっても、4月1日の段階で生後57日を超えていなければ、預かり対象にならないのです。

そのため、居住する市区町村の担当者に、認証保育園や認可外保育園の入園を検討するよう、アドバイスを受けたママもいるといいます。

早生まれのメリットとは?

保活の際には、早生まれ損になるケースも考えられますが、早生まれにはメリットもたくさんあります。

まず、子どもが小さいうちは特に、同年代の子どもと比べてできないことがあっても、「早生まれだから仕方ないね」と多めに見てもらえることが多いです。そのため、ママやパパも大らかな気持ちで、我が子の成長を見守りやすいです。

また、生まれてから就学するまでの時間が短くなるので、結果的に早期教育を始めることになります。脳の臨界期を迎える前に幼稚園などでいろいろな経験を積めることは、子どもにとって大きなプラスといえるでしょう。

そして、年齢を重ねていくうちに同学年のひとより若く見られることが増えてきます。これもメリットといえるでしょう。

早生まれのデメリットとは?

一方で早生まれにはデメリットもあります。前述した保活はママにとって、大きな障壁になるといえるでしょう。

お子さん自身のデメリットとして、幼少期から学童期にかけては遅生まれの子どもと体格や能力に差が出ることです。

特に幼稚園のときは4月生まれと3月生まれでは、知力面も運動面も大きな差があるので、同じことをしていてもその成果に差が出るのは仕方がないことです。

そして、お子さんが成長した後、免許の取得や年金を受け取る時期が同学年のひとより遅くなることも、デメリットといえるかもしれません。

年金に限っていうと、60歳で退職し65歳から年金受給を始める場合、3月生まれは5年待たなければなりませんが、4月生まれは実質4年で年金を受け取れることを不公平に思う方もいるようです。

何でも早生まれのせいにしないで!

子どもが小さいうちは同じ学年でも4月生まれと3月生まれでは大きな差があり、運動会や学習発表会ではパパやママが悔しい思いをすることもあるかもしれません。

ですが、早生まれであることだけがお子さんの成長のすべてを決めるわけではなく、そこには個人差もあります。認可保育園への入園を前提にした保活に限っては早生まれ損は現実としてありますが、それ以外は個人差であることが多いのです。

何でも早生まれのせいにするのではなく、その子ならではの成長に着目しながら育ててあげましょう。

  関連記事

出産育児一時金は誰でももらえるの?その手続き方法は?

妊娠は喜ばしいことですが、妊婦健診は健康保険が適用されませんので、すべて自己負担 …

あると助かる!出産時に便利なグッズを揃えておこう

出産を迎える前にはクリニックなどから、持ち物を提示されます。そのためこの段階で入 …

可愛い我が子にキラキラネームを付けるのは良くないことなの?

1990年代に登場したキラキラネームは、「他にはない名前なのでカッコイイ」と考え …

産後ケアはどんなことをするの?内容と需要について調べてみました!

出産を終えたママさんは、無事に出産できた安堵感や喜びとともに、これからの子育てに …

うっ滞性乳腺炎とは明らかに違う!急性化膿性乳腺炎のこと

母乳育児をしているママは、常に乳腺炎になるリスクを抱えています。乳腺炎には、「う …

秋生まれの赤ちゃんの服の着せ方とは?だんだんと寒くなっていく季節に何を用意すべき?

秋に赤ちゃんを出産するママにとって、肌着や衣類をどの程度用意すべきか、悩ましい問 …

陣痛促進剤の効果がない!?そんなことあるの?効かない場合の対処法や理由が知りたい!

陣痛促進剤を使うと1時間後には陣痛がきて出産したというママもれいば、なかなか陣痛 …

帝王切開の傷跡は消えないの?産後のケア方法とは?

元気な赤ちゃんを産むために、帝王切開をするママは少なくありません。ですが、帝王切 …

遂に出産入院!産後の入院期間や入院生活の流れとは?

初めてのお産!退院まで、どんなふうに病院で過ごすんだろう? 自然分娩であっても、 …

出産経験があるからといって油断は禁物!二人目を出産する際に準備しておきたいことは?

多くのママは「子供は2人ほしい」と言っています。経験があるから余裕!なんてママも …