ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

眠い!授乳中はどう過ごしたらいいの?オススメの暇つぶし法をご紹介!

   

授乳中に赤ちゃんと一緒にウトウトしてしまう経験はございませんか?赤ちゃんがチュパチュパする音はリズミカルで、心地良いですよね。母乳育児をしている方、また過去にしていた方、授乳中に眠くなった経験があるのではないでしょうか。

その理由は「育児に疲れて、寝不足だから」だけではありません。授乳中に眠くなるのは、理由があります。

今回は、授乳中に眠くなる理由とその授乳中にオススメの過ごし方をご紹介していきます。授乳時間を素敵なものにできるよう、授乳中の過ごし方を見直してみましょう!

授乳中にウトウト…。何で眠くなるの?

授乳中にウトウトしてしまった経験ありませんか?慣れない育児に加えて、夜間の授乳によってヘトヘトで寝不足なママは、授乳している間に眠くなってしまいがちです。赤ちゃんがリズミカルに母乳を吸う音も、なんだか心地よいですよね。

でも眠くなる理由は、これだけではありません。実は、授乳中にはリラックスして眠くなるホルモンが分泌されていると言われています。このホルモンの作用によって、授乳しているママは眠くなってしまうのです。

眠い授乳中、みんなはどう過ごしてる?

授乳中は赤ちゃんも大人しく、ママとしては何かをして過ごしたいもの。でも、動けないからできることも限られます。そこで、授乳中にオススメの過ごし方をご紹介していきます。

超かわいい!赤ちゃんをじっくり観察

授乳中の赤ちゃんは、一生懸命母乳を飲んでいるものです。その様子を観察すると、普段の疲れが吹っ飛ぶくらい癒されるのではないでしょうか。

普段は忙しくなかなかゆったりと赤ちゃんを見られないため、大人しい授乳中に赤ちゃんを見て触ってあげることをオススメしますよ。表情の変化などを楽しんでもいいかもしれませんね。

ラジオやCDも◎

授乳中は赤ちゃんに集中することがベストですが、聴きながら楽しめるラジオやCDを流しておくこともおすすめです。手を使わずに楽しめるため、赤ちゃんを見ながらでも活用できます。

また、英会話など勉強系CDやラジオであればママの知識を増やすことにもつながりますよ。

ママもリラックス!頭皮マッサージはいかが?

産後はママの髪の毛、たくさん抜けてしまうものです。頭皮の血流を促しておけば、次に生えてくる髪の毛が元気なものになります。ですので、授乳中に片手ずつ使って頭皮マッサージをしてみてはいかがでしょうか。

最強の寝かしつけ・添い乳

賛否両論ある添い乳ですが、疲れたママにとって一緒に眠れる幸せな瞬間でしょう。私自身、どうしても眠たい時には添い乳をしながら一緒に寝てしまいます。

少しでも休むことができれば、また頑張れるものです。授乳中の眠気を無理に覚まそうとするよりも、寝られるときに休むことが大切かもしれませんね。

ただし添い乳している時は、赤ちゃんを押しつぶしてしまわないよう注意し、しっかり飲めているかどうかもチェックしておきましょう。

できれば避けよう!授乳中のスマホ

暇だし眠い授乳中、ついついスマホを使いたくなるものです。

メールを返信する、少し検索するなど短時間で使う場合には仕方ないと思いますが、授乳中にダラダラとスマホを触ることは避けましょう

授乳中、赤ちゃんにとっては「食事中」です。普段の食事中にスマホを触るのは集中できず、マナー違反ですよね。赤ちゃんの「食事時間」を集中できるものにするために、ママも少し我慢しておきましょうね。

また、授乳中にスマホを触る癖がつくと、他の場面でもついつい使ってしまうようになります。その結果、赤ちゃんに注目する時間が減り、思わぬ事故がおこる危険性も考えられます。

授乳時間は、赤ちゃんと密接に関われる愛おしい時間です。スマホなどに集中してしまわないように注意しておきましょう。

ママと赤ちゃんの素敵な時間!自分なりの授乳時間を過ごそう!

いかがでしたか?授乳中ってなんだか眠くなるなと思っていた方も謎が解明されたのではないでしょうか。授乳中の過ごし方をご紹介しましたが、これらはほんの一例です。

なによりも大切なのは、ママと赤ちゃんにとってゆったり過ごせる方法であることです。しかし、赤ちゃんへの集中を途絶えさせないことだけは、守っておきましょう。

心を穏やかに授乳できれば、赤ちゃんもしっかり飲んでくれて、ママのリラックスにもつながります。子育てにおいて授乳期間は、ほんの一瞬です。授乳中の可愛らしさをたっぷり満喫しておきましょうね。

  関連記事

巨大児は難産!?予防は可能?原因とリスク

妊婦健診のエコー検査で「赤ちゃんが大きいね」と言われると、難産になるの?と不安が …

帝王切開の傷跡は消えないの?産後のケア方法とは?

元気な赤ちゃんを産むために、帝王切開をするママは少なくありません。ですが、帝王切 …

産後で歪んだ身体を治す!骨盤体操を始めよう

妊娠中は子宮が大きくふくらみ、出産時に骨盤が開いたママの身体は、妊娠前とは大きく …

出産準備に役立てたい!これだけは用意しておく必要がある出産準備用品リスト

入院時に慌てずにすむように妊娠36週までに用意を! 出産予定日が近づくと、いよい …

産後のセックスが痛い…苦痛を感じる原因と痛くならない対処法は?

1ヵ月検診で先生から「今までと同じ生活をして良いですよ」と言われたら、セックスを …

無事に出産するために、知っておきたい!臨月の子宮口の開き具合

子宮口が開く段階と出産までに必要とする時間とは? 臨月に入ると、妊婦健診が1週間 …

暑さ対策が重要な夏(6・7・8月)生まれの赤ちゃんのために用意したい出産準備品を教えて!

新生児のうちは、自分で体温を調節する機能がまだ未熟なため、環境温度の影響を受けや …

1人目が帝王切開だと2人目の自然分娩は無理?妊娠はいつから可?

1人目を出産し、出来ることならばすぐにでも2人目が欲しいと思っているけれど、1人 …

カンガルーケアが危険と言われるのはなぜ?方法や効果をきちんと理解しよう

カンガルーケアという言葉をご存知ですか?母乳育児を推進する施設ではカンガルーケア …

双子の出産準備は何を用意したらいいの?全て2つ用意するべき?一つでまかなえるものとは?

双子の誕生はお世話も2倍と大変なこともたくさんありますが、喜びも楽しみもたくさん …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss