ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

産み分けカレンダーは当たる確率が高いって本当?その特徴と使用方法について

   

妊活に励む女性なら、「産み分けカレンダー」という言葉は、一度くらい聞いたことがあるかもしれません。これは古代から用いられている、一種の占いのようなものです。そして産み分けカレンダーにも、「中国式」と「ブラジル式」があります。

そこで今回は、産み分けカレンダーとは何か、その種類と特徴、的中率などについて、お話しします。産み分けを考えているご夫婦なら、試してみる価値はあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

産み分けカレンダーって何?どんな種類があるの?

産み分けカレンダーとは、受胎する女性の年齢と月により、男女の産み分けができるという、一覧表のことをいいます。中国式とブラジル式の2種類があり、アジア人の場合は、的中率が90%以上といわれているそうです

とはいえ、産み分けカレンダーに科学的根拠があるわけではありません。あくまでも、占い近いものだという認識を持つ必要があります。とはいえ、中国人では99%、アジア人は90%、アメリカ人は85%の的中率だとされています。

ただし、的中率をあげるためには、当時の暦や年齢の数え方を正確に計算する必要があります。そのため、用いようと思う産み分けカレンダーの使い方をきちんと調べたうえで、計算をすることがポイントになります。

中国式産み分けカレンダーの特徴は?的中率は?

中国式産み分けカレンダーは、中国の科学者が700年前、王宮の男女の出生記録を統計的にまとめたカレンダーに基づいています。女性が受精・着床した受胎月の数え年によって、男女どちらかの出生がわかるというものです。

自分の数え年を参考に、受胎する月を調整することで、男女の産み分けができるとされています

数え年は現在の暦で問題ありませんが、受胎月は旧暦である太陰太陽暦で確認する必要があります。また、受胎する女性は18~45歳までに限られます。太陰太陽暦では、新暦の1月21日~2月19日の間の新月が元日となります。

ンターネットで中国式産み分けカレンダーの受胎月を探せば、自分が男の子や女の子が授かりやすい月がわかるので、ぜひ試してみましょう。

ブラジル式産み分けカレンダーの特徴は?的中率は?

一方のブラジル式の産み分けカレンダーは、数え年と受胎月を参考に男女の産み分けを予測するというものです。ただし、ブラジル式産み分けカレンダーは、現在の年齢と受胎月で産み分けをするものなので、中国式より手軽です。

とはいえ、ブラジル式産み分けカレンダーの的中率は85%と、中国式よりも下がるという結果になっているようです。

ブラジル式産み分けカレンダーも、インターネット検索すると、簡単に表がヒットします。自分の満年齢を参考に、どの月に受胎すると男の子あるいは女の子を授かる確率が高いのかを、調べればよいのです。

中国式産み分けカレンダーよりも、受胎月を探しやすいので、手軽に産み分けにチャレンジしてみたいご夫婦には、こちらの方法がおすすめです

正しい計算方法で活用しよう!

とはいえ、中国式あるいはブラジル式の産み分けカレンダーは、科学的根拠に基づいているわけではありません。そのため、確実に産み分けができる保証はないことを理解して、試す必要があります

こうした産み分けカレンダーに加えて、受精する精子で男女が産み分けできることを踏まえ、基礎体温をつけながら受胎日を調整したり、産み分けようの潤滑ゼリーを使うことを併用してみるのもよいでしょう。

また、食生活を改善することで、男女を産み分ける方法もあります。こうしたさまざまな方法の一つとして、産み分けカレンダーも活用してみてくださいね。

  関連記事

産院のお祝い膳はバリエーションも多彩!病院選びの参考にしよう

少子化が進み、出産件数も減っていることから、産院の利用者数を増やす目的で多様なバ …

よく聞く「ラマーズ法」って?出産の段階別に違う呼吸の仕方と弛緩法を詳しく紹介します

「ラマーズ法」という言葉は誰もが耳にしたことがあるものではないでしょうか。出産を …

お産までの流れとは?破水と陣痛の見分け方はどうする?

いよいよ臨月を迎えるころ、出産予定日が近づけばいつ陣痛がおこってもおかしくありま …

産後は生理痛が重くなるって本当?産後の生理と楽しく付き合う方法

思春期に入ってからずっと付き合ってきた生理。生理前から生理が終わるまで、女性には …

出産後に義母が手伝ってあげると言い出した…。うまく対処する方法はない?

最近は一人っ子が増えていることもあり、出産後のお産扱いを買って出る義母も少なくな …

新月や満月、大潮の日は出産が多いって本当?陣痛との関係は?

古くから、男性の象徴は太陽で、女性は月といわれてきました。そして、新月や満月、大 …

出産予定日を超過すると赤ちゃんへの影響があるの?

病院で妊娠の確定診断が下りると、出産予定日を知らされます。その日を心待ちに妊娠生 …

意外と知らない分娩方法の種類を知って産み方は自分で選択してみませんか?

出産が近くなるにつれ、赤ちゃんに会える楽しみと不安が入り交ざりますよね。初めて出 …

産後ケアはどんなことをするの?内容と需要について調べてみました!

出産を終えたママさんは、無事に出産できた安堵感や喜びとともに、これからの子育てに …

産後の痔、みんなはどうしている?症状と治療法のこと

妊娠や出産をきっかけに、痔持ちになってしまうママは、案外たくさんいます。ですが、 …