ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

あなたも当てはまるかもしれない夫源病!何が原因でおこる?主なチェックリストを紹介

   

大好きで結婚したはずの夫。年数を重ねていくごとに子育てや仕事などへの考えの違いから、すれ違いや喧嘩が増えてしまうのはごく自然なことですが、それだけではなく、夫と過ごすことが苦痛になっていたり、夫といると体調不良になってしまったり…ということはありませんか?

実は最近、「夫源病」という症状に苦しんでいる妻たちが増えているんです。夫源病とはいったい何なのか、どういった症状が出てしまうのか、詳しくまとめてみました。

夫源病は、「夫が原因で心や体が不調になってしまう」病気なんです!

夫源病(ふげんびょう)は大阪樟蔭女子大学教授である石蔵文信さんが、中高年の夫婦を診察しているときに発見し、命名した病気です。医学的な病名ではないので、実際に病院で診断がくだされることはありませんが、逆に医学的には何も問題がなく、それなのに心も体もボロボロ…という妻に対して「夫源病ではないか」という見方ができるようになりました。

夫源病は、夫の何気ない言動に対する不満や、夫の存在そのものに対するストレスなどが引き金となって、自律神経やホルモンのバランスを崩し、めまいや動悸、頭痛、不眠、苛つきなどの症状が出てしまいます。この症状は、更年期障害の症状にも似ていますが、夫源病の場合は20~30代の若い妻でも発症する恐れがあります。

夫源病の具体的な症状って?

以下のような状況に、思い当たる節はありませんか?

  • 夫が家にいる週末や、平日の夜近くになるとイライラしたり具合が悪くなる
  • ある時の夫の態度に対し、急速に冷めてしまい、それからめまいや頭痛がおこるようになった
  • 慢性のめまいや不眠があると思っていたが、夫の不在時や長期出張中などは大丈夫
  • 夫との些細な意見の食い違いでも、体中が熱くなり、ほてったようになる
  • 突発性の難聴や突発性頭痛、メニエール病などの診断をされたが、原因が思い当たらない
  • 更年期障害、若年性更年期障害と診断されたが、夫がいない時などは不調が治る

これらの状況に共通するのは夫がいない時や言葉を交わさない時は具合が悪くならないことが多いということです。つまり、夫がいる、夫の言動を目にしたり耳にする、ということで、妻の体が過剰に反応してしまい、辛い症状に悩まされるのです。

ただ、必ずしも夫がいなければ大丈夫、ということもありません。特に、夫の怒鳴り声や、あまりにも鈍感な態度などが原因で心に傷を負ってしまった場合、その後から急に不調が始まり、十年以上悩まされ続けている…という場合もあるのです。

夫源病がおこる原因は「コミュニケーション不足」にあった!

どうして、夫源病がおきてしまうのでしょう。せっかく結婚した相手といるだけで体調が悪くなってしまうなんて、誰だって避けたいですよね。

夫源病はそもそも、「夫の言動に対する不満」が引き金となっておこります。しかし、そこで「あなたのこういうところが不満なのよ!」とはっきり告げ、夫が改善してくれるようであれば、不満が解消されるはずです。

しかし、不満に思っても「仕方ないのかな」「どうせわかってくれない」「いっても無駄」など、相手にぶつけずに心に溜め込んでしまうことが、ダメージを蓄積していって夫源病の原因となってしまうのです。

大切なのは、きちんと不満はぶつける、改善してほしいことは伝える、などのコミュニケーションをとることです。中には、なかなか真意が伝わらずにイライラしてしまうこともあるかもしれませんが、夫婦は本音を言い合ってこそ、関係が長続きするもの。

妻も夫も、お互いの不満を流してしまわずに、きちんと本音でぶつかることが大事なのです。もし、夫が不満を全然聞いてくれなかったり、「うるさいな!」など怒り出したり、ということがあれば、それは夫婦関係そのものを見直した方がいいかもしれません。

夫源病は、精神的なストレスが原因なので病院や薬で治すことができないもの。だからこそ、普段から夫婦でどんなことでも話し合ったり、不満を言い合ったりすることが非常に重要になってきます。

また、夫源病だけでなく「妻源病」も存在しているので、妻としても、夫の不満などを「私には関係ないでしょ!」と流してしまわず、きちんと聞いてあげたり、向き合ってあげることも大事です。お互いにコミュニケーションをしっかりとって、幸せな夫婦生活を継続できたらいいですね!

いま話題の妻源病あなたは大丈夫?原因と対処法とは?

  関連記事

【一生許されない?】妊娠中に奥さんが旦那に思っていることと奧さんに感謝されることを教えてあげる

インタビューさせていただいたママさんブロガーの紹介 「あやちん」さん 小4長男、 …

ママ友との上手な付き合い方って?タブーな話題を予め知っておこう

子育ては孤独になりがち…だからこそできると心強いママ友ですが、意外と気を遣ったり …

フィジカルコンタクトとは?赤ちゃんを抱っこすると父性が増すって本当?

夫婦にとって、妊娠・出産は喜ばしいものですが、親としての自覚が芽生える過程には、 …

SNSが原因のママ友トラブルが急増!気を付けておきたいことは?

ママ友トラブルというのは昔からありますが、近年ママ友トラブルの被害に遭う方も増え …

保育園で行われるイベント「父母会・保護者会」ってどんなことをする?活動内容や参加費用は?

認可保育園には「父母会、保護者会」と呼ばれている集いがあることはご存知でしょうか …

草食系男子と結婚して幸せになれる?そのメリットとデメリットとは?

10年前に登場した「草食系男子」という言葉も、すっかり定着した感があります。 恋 …

パパが微妙な反応…妊娠を知った時のパパの気持ちって?

妊娠が分かったときのママは緊張や不安がないことはありませんが、それ以上にお腹の中 …

ママ友とのLINEトラブルを回避したい!そのために注意すべきことは?

仲の良いママ友ができるのは心強いものですが、その人数が増えてグループになると、ど …

子どもがいる夫婦は必見!親子断絶防止案について

日本では、3組のうち1組が離婚していることを知っていますか? 現在の日本の離婚率 …

立会い出産をするパパの役割とは?成功の秘訣が知りたい!

パパや家族が付き添って出産に臨むことを、「立会い出産」といいます。2013年に厚 …