ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

あてはまっていたら要注意!夫・妻の両サイドから見る「夫源病」チェックリスト

   

最近、30代~60代くらいまで、幅広い年代の既婚女性に増えている「夫源病」。夫の言動が原因で、更年期障害のような辛い症状に悩まされてしまう病気です。

実は、夫源病に悩まされてしまうような原因になる「夫」には、傾向があるのです。そして同じく、妻側にも傾向があるといわれています。そこで、夫・妻の両方に対するチェックリストで、自分や夫があてはまっていないか、確認してみましょう!

夫源病の原因になりやすい夫はこんな人!

  • 外面がよく、人前では機嫌がいいが、家では無愛想・不機嫌である
  • 上から目線で話をし、説教やダメだしが多い
  • 家事や育児を手伝わないが、文句や口出しは多い
  • 妻や子供に対し、「養っているのは俺だ!」という意識が強い
  • ありがとうやごめんなさいを言わない
  • 妻の予定や行動を細かくチェックし、束縛する
  • 仕事関係以外の友人関係や趣味が少ない
  • 妻が一人で外出するのを嫌がる
  • 自称「イクメン」アピールがすごい
  • 車のハンドルを握ると性格が変わる
  • 店員さんに横柄な態度をとることが多い

いかがでしょうか?このチェック項目に対しての判定はご覧のとおりです。

4個以下

問題なし。でも普段からきちんとコミュニケーションをとりましょう

5~8個あてはまる

夫源病の予備軍。不満が溜まりやすいので、夫の意識改革が必要です

9個以上

夫源病の可能性大。すでに不調が出ていてもおかしくありません。

このチェックリストからわかるように、夫側の問題としてはモラハラ夫に近い態度であることがあげられます。常日頃から妻や子供を見下していたり、俺はエラい!と勘違いしていたり、感謝や謝罪ができない、という夫の場合は注意が必要のようです。

夫源病になりやすい妻はこんな人!

一方、夫源病を患ってしまいがちな妻はどういったタイプなのでしょうか。

  • 我慢強く、あまり弱音を吐かない
  • 几帳面で完璧主義であり、家事や育児に手を抜けない
  • 感情を表に出したり、意見を主張したりすることが苦手
  • 押しに弱く、頼まれると断れなかったり、理不尽なことでも反論できない
  • 「自分が悪い」「仕方ない」とあきらめてしまいがち
  • 体裁や世間体が気になる

以上のような、自分の意見よりも周りを気にしてしまい、我慢してしまうタイプの女性は注意が必要です。夫に対して思うことがあっても、「でもこれくらい仕方ないのかな」「私にも悪いところがあるのかもしれないし」「言ったところで変わらなかったら意味がない」など、溜め込んでしまうことで、どんどんダメージが溜まっていき、体の不調となって表れてしまうのです。

また、完璧主義で「いい妻」「いい母」であることを強く意識しているという女性も、無意識のうちに夫や子供に「いい夫」「いい子ども」像を求めてしまい、その理想とかけ離れた現実に対してストレスを抱きやすい傾向があるようです。

大事なのは、お互いに歩み寄ること

夫源病は、夫が原因で体調が悪くなることですが、「夫がすべて悪い!」というわけではないのです。不満や本音は伝えてこそ、夫婦として絆が深まるものであり、妻が我慢してしまうのは美徳でもなんでもないのです。夫の態度や言動に対し、諦めてしまわずに妻から歩み寄る勇気も必要です。

しかし勿論、夫が、妻の本音や不満に真摯に向き合うことが何より大事です。夫婦であっても他人である以上。

価値観や意見が食い違うのは当然ですが、配偶者の気持ちをないがしろにするようでは、夫婦である意味がありません。夫婦は本来、対等な立場です。きちんとお互いに話し合って、納得し合うことが大切です。夫婦共に歩み寄って、お互いを尊重し合える関係でいたいですね。

いま話題の妻源病あなたは大丈夫?原因と対処法とは?

  関連記事

保育園の先生と合わないと感じたときの対処法とは?

人間関係は複雑なので、出会った人すべてとうまくいくということはありません。子ども …

孫破産する高齢者が増えている!?未然に防ぐための対処法は?

平成25年4月から、子や孫への教育資金の一括贈与制度がスタートし、1500蔓延ま …

旦那さんのお小遣いってどうしている?お小遣いの額を決める基準とは?

結婚するとき、家計をどちらが管理するのか夫婦で話し合い、旦那さんをお小遣い制にす …

育児中にパパに対してイライラするのはなぜ?原因と対処法が知りたい!

夫婦にとって、子どもが産まれるというのは、共通の喜びのはずです。ですが、いざ育児 …

ママ友から仲間はずれ、避けられていると感じる!その原因と対処法は?

子どもが産まれ、保育園やお稽古事、幼稚園のプレスクールなどに通い始めると、「ママ …

何かとお金のかかる子どもの行事「お宮参り」の費用を徹底解説!

赤ちゃんが生まれて一か月ほど経つと神社に行く「お宮参り」。初めての赤ちゃんであれ …

新米パパが家事や育児をするときに、気をつけたいポイントは?

初めての赤ちゃんが産まれたときから、新米のパパとママにとって、長い子育てが始まり …

「子はかすがい」ってどういう意味?夫婦のつながりを強くする子どもの存在について

「子はかすがい」は日本のことわざで有名です。子供のころに、大人から「子はかすがい …

パパが微妙な反応…妊娠を知った時のパパの気持ちって?

妊娠が分かったときのママは緊張や不安がないことはありませんが、それ以上にお腹の中 …

怖い実態、ママカーストの中をうまく切り抜ける方法とは

昔インドで行われていた階級を表すカースト制に見立ててできた言葉、ママカーストです …