ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠してから夫が冷たい…。その原因と対処法とは?

   

12040481414_6da9d4b901_z-e1467890731338

夫婦にとって、子どもを授かるのは何よりも嬉しいことのはずです。ですが、妊娠週数が進むにつれて、自分に対する夫の態度が冷たくなったと、悩んでいる妻は少なくありません。

妊娠中で情緒不安定な女性にとって、夫の冷たさは非常に辛いものがあると思いますが、男性の立場から見ると一方的に責められないケースもあります。そこで今回は、なぜ夫が妊娠中の妻に対して冷たい態度をとるようになるのか、そうなった場合の対処法などについて、一緒に考えてみましょう。

妊娠中に夫が冷たくなるきっかけとは

妊娠がわかった直後から、夫が冷たくなったと感じる女性は少数派なのではないでしょうか。妊娠週数が進み、ある程度お腹が大きくなってから、夫の態度の変化に気づいたとしたら、何かきっかけがあったはずです。

まず、つわりが始まったことをきっかけに、妻が家事をしなくなることに不満を持ったことが考えられます。仕事で疲れて帰ってきて、家事をするように求められれば、夫がイライラしてしまうのは仕方がありません。

また、家事をがんばっても、やり方が違うと怒られたり、やったことを当たり前のように受け止められると、夫のストレスが溜まっていきます。さらに、ホルモンバランスの変化により、情緒不安定になったり、イライラをぶつけられることに辟易したというケースも多いようです。

夫婦でも妊娠に対する感じ方は異なる

妊娠した女性は、身体の変化によって、母親としての自覚が芽生え、急激に変わっていくものです。ですが男性は、その変化についていくことができず、それまでは自分中心に回っていた家庭が、妊娠をきっかけに子ども中心になることに、不満や怒りを抱えていることも少なくありません。

その背景には、妻の優先順位が、夫より子どもの方が高くなったことがあげられます。妊娠の経過やお腹の赤ちゃんの成長、出産への不安など、ママにも心配事があり、仕事や家事をがんばってくれる夫に対し、感謝の気持ちをきちんと伝えられないことで、気持ちがすれ違ってしまうのです。

これに関しては、性差としか言いようがなく、お互いに相手を思いやる努力をするしか、回避する方法はなさそうです。

妊娠中に夫が冷たくなった時の対処法とは?

すでに夫が自分に対して冷たくなっていて、それを何とかしたいと考えているなら、いくつか試してみてほしい方法があります。

夫婦でゆっくり話す時間をつくる

まず、夫婦でゆっくり話す時間をつくることです。その時に、妊娠中の自分や将来の子どものことを話すのではなく、夫の仕事の話をゆっくり聞くように心がけるのです。

夕食のメニューに夫の好きな物を増やす

そして、夕食のメニューに夫の好物を増やす、好きな飲み物や食べ物を用意しておくなど、ちょっとした気遣いをできる範囲で続けます。

夫に素直に謝る

そして、自分の八つ当たりが原因だと思ったのなら、夫に素直に謝りましょう。それでも、意固地になって冷たい態度をとり続ける夫もいるかもしれません。

ですが、それに感情的に対処して、自分も相手に冷たくするうちに、夫婦の溝が埋められなくなり、出産後に離婚するところもあるのです。まずは、関係修復に向けて、自ら努力してみましょう。

夫の変化の原因は妻にあることも多いと自覚しよう

妊娠中に夫に冷たくされたことがきっかけで、マタニティブルーニなるママも多いようです。そうなれば、夫婦間の溝がますます広がりかねません。心身の変化が激しく、ママもストレスが溜まるでしょうが、外でがんばるパパも同じような辛さを抱えているのです。

自分の考えを押し付けるだけでは、ケンカになるだけなので、夫婦として一緒に生活する上で何を大切にしていきたいのか、冷静に話す機会をつくるのもよいでしょう。冷たくなったと夫を責めるだけでなく、自分の言動や行動もふり返って、関係修復に努めてくださいね。

  関連記事

教育方針が合わない…夫婦喧嘩の原因や回避の方法はないの?

子どもが生まれて家族が増え、幸せな毎日を送っている中で子どもの成長と共に考え始め …

子どもへの影響は?家庭内別居について

ちょっとしたすれ違いから、または何らかの決定的な出来事があって夫婦仲がこじれてし …

旦那さんとうまくいかないけれど、離婚したくない!その原因と対処法は?

恋愛して結婚するまでは、ラブラブの二人だったのに、いざ生活が始まってみると、うま …

「子はかすがい」ってどういう意味?夫婦のつながりを強くする子どもの存在について

「子はかすがい」は日本のことわざで有名です。子供のころに、大人から「子はかすがい …

2人目育児のキーマンは「パパ」!パパ次第でママがとっても楽になる!

2人の出産を控えたパパ。積極的にサポートしてきたパパ、ママに任せきりだったパパも …

別居婚が子どもに与える影響とは?メリット・デメリットなどまとめ

別々の家で生活をする別居婚というスタイル。 ちょっとしたことが目に付いたり、文句 …

産前産後で交友関係は変わる?よい関係を築くためにできることは?

出産は、夫婦やその家族にとっては、とても喜ばしいことです。ですが、どんなに親しい …

お金がなくても離婚はできるの?離婚後の生活のやりくりのコツは?

離婚を考え始める原因は、ひとによって異なります。ですが、考えて即実行する前に、別 …

子供の疑問に父親はどう対応すればいい?理想の答え方とは?

どんな子供にも「なぜ?」「どうして?」と、パパやママを質問攻めにする時期が訪れま …

新学期、気になる子どもの担任は?担任の先生とママのうまい付き合い方

4月、新学期の季節に子どもと一緒にママもドキドキしてしまうのは担任の先生が誰にな …