ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠してから夫が冷たい…。その原因と対処法とは?

   

12040481414_6da9d4b901_z-e1467890731338

夫婦にとって、子どもを授かるのは何よりも嬉しいことのはずです。ですが、妊娠週数が進むにつれて、自分に対する夫の態度が冷たくなったと、悩んでいる妻は少なくありません。

妊娠中で情緒不安定な女性にとって、夫の冷たさは非常に辛いものがあると思いますが、男性の立場から見ると一方的に責められないケースもあります。そこで今回は、なぜ夫が妊娠中の妻に対して冷たい態度をとるようになるのか、そうなった場合の対処法などについて、一緒に考えてみましょう。

妊娠中に夫が冷たくなるきっかけとは

妊娠がわかった直後から、夫が冷たくなったと感じる女性は少数派なのではないでしょうか。妊娠週数が進み、ある程度お腹が大きくなってから、夫の態度の変化に気づいたとしたら、何かきっかけがあったはずです。

まず、つわりが始まったことをきっかけに、妻が家事をしなくなることに不満を持ったことが考えられます。仕事で疲れて帰ってきて、家事をするように求められれば、夫がイライラしてしまうのは仕方がありません。

また、家事をがんばっても、やり方が違うと怒られたり、やったことを当たり前のように受け止められると、夫のストレスが溜まっていきます。さらに、ホルモンバランスの変化により、情緒不安定になったり、イライラをぶつけられることに辟易したというケースも多いようです。

夫婦でも妊娠に対する感じ方は異なる

妊娠した女性は、身体の変化によって、母親としての自覚が芽生え、急激に変わっていくものです。ですが男性は、その変化についていくことができず、それまでは自分中心に回っていた家庭が、妊娠をきっかけに子ども中心になることに、不満や怒りを抱えていることも少なくありません。

その背景には、妻の優先順位が、夫より子どもの方が高くなったことがあげられます。妊娠の経過やお腹の赤ちゃんの成長、出産への不安など、ママにも心配事があり、仕事や家事をがんばってくれる夫に対し、感謝の気持ちをきちんと伝えられないことで、気持ちがすれ違ってしまうのです。

これに関しては、性差としか言いようがなく、お互いに相手を思いやる努力をするしか、回避する方法はなさそうです。

妊娠中に夫が冷たくなった時の対処法とは?

すでに夫が自分に対して冷たくなっていて、それを何とかしたいと考えているなら、いくつか試してみてほしい方法があります。

夫婦でゆっくり話す時間をつくる

まず、夫婦でゆっくり話す時間をつくることです。その時に、妊娠中の自分や将来の子どものことを話すのではなく、夫の仕事の話をゆっくり聞くように心がけるのです。

夕食のメニューに夫の好きな物を増やす

そして、夕食のメニューに夫の好物を増やす、好きな飲み物や食べ物を用意しておくなど、ちょっとした気遣いをできる範囲で続けます。

夫に素直に謝る

そして、自分の八つ当たりが原因だと思ったのなら、夫に素直に謝りましょう。それでも、意固地になって冷たい態度をとり続ける夫もいるかもしれません。

ですが、それに感情的に対処して、自分も相手に冷たくするうちに、夫婦の溝が埋められなくなり、出産後に離婚するところもあるのです。まずは、関係修復に向けて、自ら努力してみましょう。

夫の変化の原因は妻にあることも多いと自覚しよう

妊娠中に夫に冷たくされたことがきっかけで、マタニティブルーニなるママも多いようです。そうなれば、夫婦間の溝がますます広がりかねません。心身の変化が激しく、ママもストレスが溜まるでしょうが、外でがんばるパパも同じような辛さを抱えているのです。

自分の考えを押し付けるだけでは、ケンカになるだけなので、夫婦として一緒に生活する上で何を大切にしていきたいのか、冷静に話す機会をつくるのもよいでしょう。冷たくなったと夫を責めるだけでなく、自分の言動や行動もふり返って、関係修復に努めてくださいね。

  関連記事

立会い出産をするパパの役割とは?成功の秘訣が知りたい!

パパや家族が付き添って出産に臨むことを、「立会い出産」といいます。2013年に厚 …

SNSが原因のママ友トラブルが急増!気を付けておきたいことは?

ママ友トラブルというのは昔からありますが、近年ママ友トラブルの被害に遭う方も増え …

怖い実態、ママカーストの中をうまく切り抜ける方法とは

昔インドで行われていた階級を表すカースト制に見立ててできた言葉、ママカーストです …

共働きの夫婦におこる、子育て問題にはどんなものがあるの?

2016年7月に厚生労働省が発表した、2015年版の「国民生活基礎調査の概況」に …

離婚の際には忘れてはいけない!公正証書を作る重要性について

縁あって出会い、子どもを授かっても、残念ながら離婚してしまう夫婦はたくさんいます …

義実家へ帰省時のポイントまとめ!手土産は何にした方がいい?

義実家との関係は人それぞれではありますが、姑や小姑と仲良く過ごすためにどうしたら …

旦那が赤ちゃんを抱かないことには理由がある?子どもが産まれたパパの心理とは?

妊娠・出産は、女性にとって命をかけた大事業であるといっても、過言ではありません。 …

ママ友で苦手な人がいる場合の付き合い方のポイント

例え子ども同士が仲よしだったとしても、必ずしもママ友も仲よしとは限りません。中に …

祖父母はどうして孫を甘やかすの?そのメリットとデメリット、対処法が知りたい!

都市部の待機児童問題が解決の兆しを見せない現代の日本では、祖父母に「孫育て」に奮 …

女性には子育て本能があるって本当?子育ては男女平等じゃないの?

夫婦にとって、二人の子どもができることは、大きな喜びを伴う出来事です。ですが、妊 …