ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

共働きの夫婦におこる、子育て問題にはどんなものがあるの?

   

d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_s

2016年7月に厚生労働省が発表した、2015年版の「国民生活基礎調査の概況」によると、共働き世帯は1114万世帯となっており、専業主婦世帯の687万世帯を大幅に上回っています。

少子高齢化が進む現代、共働きを余儀なくされる家庭が増えていますが、子育てと仕事との両立は簡単なことではありません。

そこで今回は、共働きの夫婦におこる、子育ての問題にはどんなものがあるのか、一緒に考えてみましょう。共通の悩みを理解すると、解決策が見つかるかもしれません。

共働き世帯共通の仕事と育児の両立という悩み

共働き世帯は、保育園に子どもを預けるか、パパやママの実家のサポートを受けて、働くことになります。

大手企業の場合は、子育て世帯の場合、時短勤務にしてもらうことができますが、それでも、仕事と育児、家事を滞りなく進めるのは、難しいものです。

そして現代の女性は、男性と同じように総合職として活躍していることも多く、より仕事と子育ての両立を実感することが増えます。パパの中に、子育てや家事は女性がするものという考えがあると余計に、ママにかかる負担が大きくなります

一方パパの方も、働き盛りの時期に、家事や子育てに時間を割かなければならないことが、本人や職場の負担になることを恐れ、人知れず悩んでいることも多いのです

子どもがけがや病気になったときの悩み

共働きの夫婦が最も悩むのは、子どもがけがや病気になったときです。その場合、保育園に子どもを預けることができないからです。近所に病児保育を行っているところがあっても、予約が必ずとれる保障はありません。

ママやパパの実家にサポートをお願いできればよいですが、遠方に住んでいる場合は、それも難しいという現実があります。また、子どもの体調が崩れるのが、病院の診療時間内とは限りません

日常生活の中で、子どもと向き合う時間が短いことを負い目に感じていると、病気やけがで苦しむ我が子を見ていて、罪悪感に苛まれることもあるようです

そうした悩みや辛さをパパと分かち合えればよいですが、非協力的な態度をとられることで、悩みを深くするママもたくさんいます。

共働き世帯に対する職場の理解の悩み

3b466bbcf7f0bf1b318868cef87aafa7_s

子どもが病気やケガをして、ママやパパが仕事を休んだり、遅刻や早退をせざるをえないことは、子育てしている夫婦にとっては深刻な問題です。ですが、職場がそれを同じように捉えてくれることは、ほぼないというのが現実です

そのため、職場で肩身の狭い思いをするママやパパも多いのです。また、パパがママにそうしたときの対応を任せきりになると、それが夫婦げんかの原因になることもあります

そして、子育て中のママは、保育園のお迎え時間があるので、常に残業できるとも限りません。

自分がやるべき仕事をすべて終え、定時で帰る分には問題ありませんが、自分が保育園にお迎えにいくために、できなかった仕事を同僚や後輩に任せることが続くと、職場の人間関係が悪くなります

日ごろから、職場の人間関係を良好に保つ努力が必要です。

夫婦で話し合い、家事分担も明確にしておこう

共働きの夫婦が、仕事と子育てを両立するためには、お互いに協力し合うことが必要です

曜日ごとに保育園の送迎をする、家事の分担を明確にし、その役割は仕事が忙しくてもまっとうする、自分の都合だけでなく、相手の立場を考えるなど、歩み寄る姿勢が不可欠です。

それでも、夫婦二人で対処しきれないときは、双方の実家や地域の子育て支援センターを活用するなど、周囲のサポートを受けるのが賢明です

大事なのは、ママやパパのメンツではなく、子どもが健やかに成長することです。上手に社会資源を活用しながら、子育て時期を乗り切っていきましょう。

  関連記事

その一言で離婚の危機にも!?パパが気をつけたいママに対する言葉の配慮とは?

最近性格の不一致を理由に離婚する夫婦が増えていて、バツイチ、シングルファザー、シ …

大黒柱のパパが最下層って本当?家庭内カーストとその改善方法について

お子さんを持つ保護者世代は、スクールカーストの問題については、ニュースなどで見聞 …

注意!ママ友とのトラブルになりがちなことって?そうなったときの対処法とは

春になると、入園や入学などで他のママさんと知り合う機会がぐんと増えますよね。また …

子供の疑問に父親はどう対応すればいい?理想の答え方とは?

どんな子供にも「なぜ?」「どうして?」と、パパやママを質問攻めにする時期が訪れま …

赤ちゃんとママとの距離もぐっと近づく効果もある!パパの妊婦体験!その方法とは?

妊娠・出産は、女性だけにおこる体の変化ですよね。初めての妊娠だと、身体の変化や、 …

旦那さんをコントロールする方法は何かある?メリットや注意点とは?

どんなに熱烈な恋愛を経て結婚したとしても、生活を共にすることで不満を感じるように …

お山の大将?ボスママとのうまい付き合い方を教えて

小学校の高学年頃から高校生くらいまで、女子の中にはその場を仕切るボス的存在の子が …

マザコン夫と子離れできない姑対策、みんなはどうしているの?

恋愛中はどんなに親しくても、相手のすべてを理解しているわけではないことに、結婚後 …

2人目育児のキーマンは「パパ」!パパ次第でママがとっても楽になる!

2人の出産を控えたパパ。積極的にサポートしてきたパパ、ママに任せきりだったパパも …

妊娠中にパパの浮気が発覚!その際の対処法と乗り越え方とは?

妊娠は夫婦にとって、大きな喜びを伴う出来事のはずです。特に女性は、日に日に変化し …