ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ママ友で苦手な人がいる場合の付き合い方のポイント

   

例え子ども同士が仲よしだったとしても、必ずしもママ友も仲よしとは限りません。中には苦手な人がいて、付き合い方に悩んでいるというケースもあるでしょう。

ですが、子どもの付き合いがある以上、大人の対応が求められます。ドラマにもなるほどママ友同士のトラブルというのは大きな問題に繋がることもあるため、そういったトラブルに巻き込まれないようにしっかり対策をとりたいですね。

そこで、ママ友の中に苦手な人がいる場合の上手な付き合い方についてご紹介しましょう。

ママ友=友だちとは考えない

勘違いしてはいけないのはママ友は普通の友だちとは違うということです。お互いに腹の探り合いをするような場面もありますし、仲が良くなったママ友に対して他のママ友の悪口を言ったところ、本人に伝えられてしまったというようなトラブルもありますよね。

自分の友だちと同じように仲良く心を許しあえる存在だと思うと思わぬトラブルに繋がったり、うまく関係が築けなくなることもあるので付き合い方には気をつけておきましょう。

ママ友と付き合うメリットはたくさんあります。例えば、学校関連の行事などで不明な事があった際に質問したりもできますし、お互いに助け合える場面も多いでしょう。

しかし、苦手なママ友ができるとそれが大きなストレスに繋がったり、デメリットの方が大きくなることもありますよね。苦手なママ友がいる場合、相手の気分を悪くしない範囲で距離をとる付き合い方が理想的です。

苦手なママ友とうまくつき合うポイント

よくあるママ友トラブルを上手に回避する方法についてご紹介しましょう。

頻繁に誘われる

特に多いママ友トラブルが相手のママ友が空気を読まない人でこちらが嫌がっているのに気づかず、頻繁に食事や遊びに誘ってくるというもの。
中には毎日のようにランチに誘われて困っている方もいるようです。

突然全く誘いに乗らなくなると関係も悪化しやすいため、徐々に断る回数を増やしましょう。親が遊びに来る、忙しい、最近体調がすぐれないなど誘われた時の理由を事前に考えておくと慌てずに済みます。

何らかの理由を付けて「忙しい」というのをアピールできると徐々に誘われることも少なくなっていくでしょう。

話が合わない

人を不快にさせるのが得意な人もいますよね。そういった人の話を聞くことがストレスになり、苦手だ…と感じる方も多いでしょう。

その場合はあまり真面目に話を聞くのではなく、軽く流すような技も身に付けたいですね。親身になって話を聞くと疲れてしまいます。

適当に相槌を打っていればそれで満足するタイプの人も多いため、自分からはあまり話をすることなくやり過ごしましょう。ある程度時間が経ったら何か理由を付けてその場を離れるのもおすすめです。

頻繁に連絡が来る

電話やメールが来たらすぐに対応するのではなく、時間を空けて反応するのがおすすめです。

電話がかかってくれば誰からの電話なのか表示が出ます。もしも苦手なママ友から連絡が来た場合、電話を取らないというのも一つの方法です。

特に、今出たらきっとランチに誘われるけれど行きたくない…という場合などは数時間後にメールなどで「ごめん、気づかなかった」と伝えればうまくやり過ごせます。

近年はLINEでやりとりをするママ友も増えてきました。この際も既読をつけるとすぐに返事をしなければ相手の不満に繋がるため、既読を付けないというのもポイントです。

連絡なしに突然家に来られたら

相手の都合などお構いなしに突然訪ねてくる方もいます。こういったケースでは居留守を使うのも効果的です。明らかに外に車があって在宅していることがわかる場合もとりあえず居留守で済ませ、後から何か言われたら「具合が悪くて寝ていた」と伝えましょう。

また、「親が来ているから忙しい」とか「今から買い物に出かけるところだった」というような逃げ方もあります。

相手が自然に距離を取る対応が理想的

誘われてもあまり応じないように心がければ、徐々に相手との距離は離れていきます。例え苦手なママ友だったとしても「あなたの事が嫌いです」という雰囲気を出すとママ友の輪から外されてしまうこともあるので、あからさまな態度は避けましょう

苦手な人と無理をして付き合うのではなく、本当に気が合って楽しく過ごせるママ友を探し、そういった人との時間を大切にしていきたいですね。

  関連記事

旦那が赤ちゃんを抱かないことには理由がある?子どもが産まれたパパの心理とは?

妊娠・出産は、女性にとって命をかけた大事業であるといっても、過言ではありません。 …

夫婦喧嘩が子供に悪影響を与えるって本当?やってもいい夫婦喧嘩はある?

夫婦二人の時はそれほどでもなかったのに、子供が生まれて夫婦喧嘩が増えたという家庭 …

お金がなくても離婚はできるの?離婚後の生活のやりくりのコツは?

離婚を考え始める原因は、ひとによって異なります。ですが、考えて即実行する前に、別 …

夫が育児に非協力的なのを何とかしたい!何か対策はあるの?

子どもは、夫婦二人がいて初めて、授かることができるものです。そして近年は「イクメ …

大黒柱のパパが最下層って本当?家庭内カーストとその改善方法について

お子さんを持つ保護者世代は、スクールカーストの問題については、ニュースなどで見聞 …

侮れない!たったコレだけで関係性が変わってしまう事も?ママ友への手土産の選び方など

ママ友の家で遊ぶような時、手土産を持っていくようなことも多いものです。ですが手土 …

妊娠したらホタル族になるパパが急増!守るべきマナーとは?

喫煙がお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすことは、周知の事実です。そのため、自分がタバ …

夫といると不調になる「夫源病」とは?その原因と気になる対処法とは?

夫の態度や言動が原因で、めまい、動悸、不眠など更年期障害のような辛い症状に悩まさ …

祖父母はどうして孫を甘やかすの?そのメリットとデメリット、対処法が知りたい!

都市部の待機児童問題が解決の兆しを見せない現代の日本では、祖父母に「孫育て」に奮 …

共働きの夫婦におこる、子育て問題にはどんなものがあるの?

2016年7月に厚生労働省が発表した、2015年版の「国民生活基礎調査の概況」に …