ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

保育園の先生と合わないと感じたときの対処法とは?

   

人間関係は複雑なので、出会った人すべてとうまくいくということはありません。子どもを預けている保育園の先生と保護者、あるいは通っている我が子が合わないと感じる可能性もあります。初めて我が子が社会生活を送る保育園で、先生と合わないことがきっかけでトラブルに発展すると、子どもにまで影響が及びます。

そこで今回は、保育園の先生と合わないと感じるときにどう対処したらよいのか、一緒に考えてみましょう。

子どもが気持ちよく保育園で生活できるよう、参考にしてくださいね。

保育園の先生と保護者の間でトラブルがおこる理由

実際のところ、保育園の先生と保護者の間でトラブルがおこることはあり、それぞれの立場で言い分があるものです。

保護者サイドの理由としては

  • 子どもの様子をきちんと知らせてくれない
  • 子どもが担任の先生を怖がっている
  • 子どもが保育園内でトラブルをおこしたときに一方的に非難されていると感じる
  • 事情があるのに役員を免除してくれない

などがあげられます。

一方の保育園の先生サイドの理由としては

  • 入園後に園児に発達障害がわかり対応に苦慮する
  • 保護者が保育園の方針を理解しようとしない
  • 連絡もなくお迎えが遅くなる
  • 延長保育終了時間にきちんと迎えに来ない

などがあげられます。

一つひとつは小さな出来事でも、積み重なると大きな火種になってしまうのです。

子どもが保育園の先生と合わないこともある

とはいえ、保育園の先生と保護者、子どもとの気が合わないのは、避けようがないことです。公立の認可保育園の場合は先生にも異動がありますので、園長先生が変わることで、園の雰囲気がガラッと変わることもあります。また新設の保育園に入園させたときには、園の人員やしくみが定まっていないことで、保護者に負担がかかることもあります。

たくさんの子どもを預かっている保育園では、個々の家庭の事情すべてを受け入れることはできないので、保護者側も集団生活の中で我慢すべきこともあります。もし、保育園の先生と合わないと感じても、最低1年間は付き合っていかなければならないのですから、トラブルにならないように接することを心がけたいところです。

ただし、子どもの心身に変調がおきているときは、早めに対処する必要があります。子どもの話をよく聞いたうえで、パパやおじいちゃん、おばあちゃんに相談し、対処法を考えましょう。

保育園の先生とトラブルにならないための対処法は?

では、保育園の先生とトラブルにならないために、保護者としてどんな対処をしたらよいのでしょうか。子どもの様子がおかしかったり、担任の先生の話ややり方に納得がいかないときには、まず率直に話をしてみましょう。

「子どもが先生を怖がっているのですが、どんな叱り方をなさったのか教えてもらえますか?」
「保育園のことを何も話さなくなって、表情も暗いのですが、何か心当たりはありますか?」
というやわらかい表現にすると、トラブルには発展しにくくなると思います。

このとき、一番やってはいけないのが、子どもの話を鵜呑みにして、先生に対し感情的なものの言い方をすることです。クレームではなく、質問という形で、親としての心配や要望を伝えるのです。

とはいえ、担任の先生の力量や保護者との相性の問題で、解決できないこともあります。その場合は、主任あるいは園長先生に相談してみるのも、一つの方法です。

転園も視野に入れて、子どもにとってベストな選択を探そう!

子どもは自分の立場でしか、話をしません。そのため、保育園で先生やほかのお友だちとトラブルが発生しても、その原因がすべて相手にあるとは限らないものです。事実関係を知りたいと思うなら、保育園の役員を引き受け、その目で確かめてみるのもよいでしょう。

また、担任の先生や園長先生と話してもらちが明かない場合は、保育カウンセラーに間に入ってもらうという方法もあります。それでも子どもが辛そうにしている場合は、保育園を休ませたり、転園を検討する必要があるかもしれません

苦手な先生を好きになるように強いられるのは、子どもも保護者も負担なものです。我が子にとって、ベストな選択を探してあげましょう。

  関連記事

熟年離婚にはどんなメリット・デメリットがあるの?離婚後の生活はどうなる?

長年連れ添った夫婦が、仕事や子育てがひと段落した段階で離婚する「熟年離婚」。 昨 …

怖い実態、ママカーストの中をうまく切り抜ける方法とは

昔インドで行われていた階級を表すカースト制に見立ててできた言葉、ママカーストです …

2人目育児のキーマンは「パパ」!パパ次第でママがとっても楽になる!

2人の出産を控えたパパ。積極的にサポートしてきたパパ、ママに任せきりだったパパも …

国際結婚は離婚率が高いって本当?そのメリットとデメリットは?

厚生労働省が2014年に発表した「人口動態調査」によると2013年1年間の婚姻総 …

その一言で離婚の危機にも!?パパが気をつけたいママに対する言葉の配慮とは?

最近性格の不一致を理由に離婚する夫婦が増えていて、バツイチ、シングルファザー、シ …

文化の違いは当たりまえ!外国人ママ友と上手に付き合っていく方法は?

近年では、日本国内で暮らす外国人の数は増加傾向にあります。ご近所に外国人親子が住 …

赤ちゃんとママとの距離もぐっと近づく効果もある!パパの妊婦体験!その方法とは?

妊娠・出産は、女性だけにおこる体の変化ですよね。初めての妊娠だと、身体の変化や、 …

いま話題の妻源病あなたは大丈夫?原因と対処法とは?

最近注目されている「妻源病」という言葉を知っていますか?かつてはダンナさんのパワ …

旦那さんがゲーム依存症かも!?その原因と対処法とは?

近年、大人にも子どもにもゲーム依存症が増えています。この背景には、携帯型のゲーム …

育児中の夫婦は必見!交換メモで夫婦のすれ違いを防ごう!

夫婦にとって子どもを授かることは、望外の喜びであり、二人を家族としてしっかり結び …