ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ママ友ってどうやって作ったらいいの?人見知りでも作れる?

   

初めて子どもをもったとき、身近なところに相談相手がいてくれたらと思うことが増えるものです。そして、子どもが成長すると、同じ年代の子どもと遊ばせたいと思いますし、共通の悩みや話題について話せる、ママ友が欲しいと思うのは自然なことです。

でも、ママの中には、人見知りの人もいるはずです。そこで今回は、ママ友の探し方や、人見知りでも友だちをつくる方法について、お話しします。とはいえ、ママ友ができた後の付き合い方も大切です。その注意点についても触れるので、参考にしてくださいね。

ママ友を探す方法とは?

まず、ママ友をつくるためには、子どものいるママを探さなくてはなりません。ママ友を探す場所としては、地域で開催されている母親学級や、出産する病院がスタートになるママが多いようです。

そして、子どもを連れて公園デビューすると、そこでママ友ができることも多いです。このほかにも、子育てサロンや地域の子育て支援センター、児童館などでママ友と出会うチャンスがあります。大勢で行動するのが好きなひとは、子育てサークルに入会するのもおすすめです。

こうした場所に、子どもと一緒に出掛ける機会を増やして、ママ友になれそうなひとを探してみましょう。初対面のときは、話しかけるのに勇気がいるかもしれませんが、何度か顔を合わせて、会釈などをするようにして、顔を覚えてもらってからなら、邪険にされることはないと思います。

人見知りでもママ友を作るにはどうしたらいい?

とはいえ、もともと人見知りの性格で、出産後は赤ちゃんと二人、ずっと部屋にこもって過ごしていたママにとって、見知らぬひとにママ友になってもらうのは、ハードルが高いと感じる可能性が高いです。

そんなときには、まず子ども連れのママがたくさん集まる場に、通ってみることをおすすめします。児童館や子育て支援センターには、家にないような遊具がたくさんあるので、子どもも喜びますし、子ども同士が一緒に遊び始めたことで、そのママと話すきっかけができることも多いものです。

決まった曜日、決まった時間に行く場所を決めておくと、そこで会えることが多いママがわかってきます。挨拶から始めて、話しかけるきっかけを待てばよいのです。また、現在はママ向けのインターネット掲示板がたくさんあります。近所に住むママ友を募集していると書き込み、リアクションを待つのも方法の一つです。

ママ友との付き合い方の注意点は?

最初はママ友が欲しいと思っていたはずなのに、いざ付き合いが始まると、それが負担になるひとも少なくありません。特に、保育園やプレスクール、幼稚園などに子どもが通うようになると、そこで出会うママ友との関係に悩むひとが増えてきます。

ママ友との関係の良し悪しは、我が子の友人関係にも影響が及ぶので、注意が必要です。そこで、ママ友とのトラブルを避けるために心がけたいことを、まとめておきましょう。

まず、先生やほかのママ友とのうわさ話はしない、悪口はいわないと決めましょう。そして、パパや家庭内のことなど、プライベートな話題は避けるのが賢明です。ママ友に会うときは常に笑顔で、良識ある行動を心がけます。周囲のママ友より目立たないこと、自分や家族の自慢はしないこと、相手との距離を常にほどよくはかること、何があっても気持ちの切り替えで乗り切ることが大事です。

気の合うママ友が見つかるまで気長に待とう

気の合うママ友が側にいてくれると、パパが忙しくても、何とか育児は乗り切っていけるものです。ですが、子どもを介しての関係ですから、教育方針やしつけに対する考え方の違いや、子ども同士の相性もあり、付き合いを続けるのが難しいママ友がいるのも事実です。

ママ友をつくる努力をするのはよいことですが、我慢してまで付き合いを継続する必要はありません。自分と気が合うママ友と出会えるまで、気長に待つことも必要かもしれませんよ。

  関連記事

新米パパが家事や育児をするときに、気をつけたいポイントは?

初めての赤ちゃんが産まれたときから、新米のパパとママにとって、長い子育てが始まり …

離婚の際には忘れてはいけない!公正証書を作る重要性について

縁あって出会い、子どもを授かっても、残念ながら離婚してしまう夫婦はたくさんいます …

パパと子どものコミュニケーションが子どもの性格に及ぼす影響とは?

子供は親の口調や動作など、なんでもマネをして成長していきます。 親が子供に与える …

ママ友から仲間はずれ、避けられていると感じる!その原因と対処法は?

子どもが産まれ、保育園やお稽古事、幼稚園のプレスクールなどに通い始めると、「ママ …

旦那が赤ちゃんを抱かないことには理由がある?子どもが産まれたパパの心理とは?

妊娠・出産は、女性にとって命をかけた大事業であるといっても、過言ではありません。 …

ずっと仲の良い夫婦でいたい!夫を好きでいる秘訣はあるの?

主婦向けのインターネットサイトなどを見ていると、「家庭内別居」「夫が嫌い」「離婚 …

孫破産する高齢者が増えている!?未然に防ぐための対処法は?

平成25年4月から、子や孫への教育資金の一括贈与制度がスタートし、1500蔓延ま …

いま話題の夫婦別姓とは?子供への影響や、海外ではどう受け止められてるの?

婚姻届を提出したら夫もしくは嫁の姓に変更する習慣の日本において、夫婦別姓は珍しい …

もしかしたら…旦那のうつ病への対処法とは

様々なストレス要因からうつ病を発症してしまう人が増えてきました。うつ病は誰にでも …

その行動!もしかして旦那さんは浮気をしているかもしれない!?浮気を疑うべき行動とは?

『まさかうちの旦那に限って』と誰もが思うと思いますが、浮気をしている旦那さんが多 …