ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

フィジカルコンタクトとは?赤ちゃんを抱っこすると父性が増すって本当?

   

夫婦にとって、妊娠・出産は喜ばしいものですが、親としての自覚が芽生える過程には、温度差があるものです。

お腹の中で赤ちゃんの命を育み、胎動を感じながら出産を迎えるママと、産まれて初めて父親としての自覚が芽生えるパパとでは、育児に対する気構えも違ってしまいます。

そのため、夫婦そろって育児をしていきたいなら、パパの父性を延ばすことが大事です。そんなときに取り入れてほしいのが、「フィジカルコンタクト」なのです。

そこで今回は、フィジカルコンタクトとは何か、その効果と父性が子どもに与える影響などについて、お話しします。

フィジカルコンタクトって何?どんな効果があるの?

フィジカルコンタクトとは、肉体的接触といわれるものです

人間のホルモンの中に、愛情ホルモンと呼ばれるものがあります。それを、オキシトシンというのですが、好意を持った相手と手をつなぐ、ハグするなど、スキンシップをはかることで分泌量が増えることがわかっています。

そのため、ママやパパが赤ちゃんをたくさん抱っこしたり、触る、撫でるなどのフィジカルコンタクトを増やすと、オキシトシンが分泌されることで、愛情が深まっていくという効果があるのです。

そして、言葉を理解できない赤ちゃんにとって、フィジカルコンタクトでパパやママと触れ合うことで、安心感を得やすくなります。

かつての日本では、抱き癖がつくので抱っこはしないという育児をしていた時期もありますが、親子の絆を深めるには、フィジカルコンタクトがとても大切なのです。

父性って何?子どもにどんな影響を与えるの?

子どもを育てるうえで、「母性」と「父性」が欠かせません。それは、赤ちゃんの人格を形成するうえで、他者との関わりの違いを体感することが重要だからです。

子どものすべてを受け入れて、包み込むことが母性であり、物事の善悪を教える、社会的マナーを体得させるといった知恵や文化を与えるのが父性と考えられます。

乳児のうちは、母性に包まれて、自分への愛情をしっかり感じることが大切です。そして、自分の愛情欲求を受けれられて育った子どもは、周囲の意見や要求を無理なく受け入れられるようになります。

すると、「順番は守って遊ぶ」「人が嫌がることはしない」という、しつけも理解できるようになり、その際に父性を感じられるのです。子どもが健全に育つには、母性から父性という連続性のある愛情が重要なのです

子どもを抱っこする機会が増えると父性が増すって本当?

首が座らない新生児を前に、可愛いとは思っても、あまりにも小さくて、抱くのを躊躇するパパは少なくありません。また、それまで赤ちゃんと接する機会がなかったパパの中には、子ども嫌いを自認している人もいるでしょう。

ですが、パパが赤ちゃんとフィジカルコンタクトをすれば、徐々に愛情がわいてくるものです。そのため、小さなうちから、パパにたくさん赤ちゃんを抱っこしてもらい、父性が増すように働きかけることが大切です。

赤ちゃんのぬくもりや柔らかさ、独特のにおいに心地よさを感じることをくり返すうちに、おむつ替えや授乳など、赤ちゃんのお世話にも興味をもつようになるものです。

最初は嫌がっても、何度もフィジカルコンタクトを促して、赤ちゃんへの愛情を深めてもらいましょう。

子どもとパパが触れ合う機会をつくろう!

赤ちゃんには、パパよりママの方がよいという時期が訪れるものです。これは、赤ちゃんと接する時間が、ママの方が圧倒的に長いからです。

また、仕事が忙しく、留守がちなパパの場合、赤ちゃんを沐浴・入浴させたり、ゆっくり抱っこする機会をつくりにくいかもしれません。

ですが、新生児のうちから積極的に抱っこをしてもらうなど、フィジカルコンタクトの機会を意識してつくることで、育児に対するパパの気持ちが変わるはずです。ママが意識して、子どもとパパのフィジカルコンタクトの機会を、つくってあげてください。

  関連記事

育児中にパパに対してイライラするのはなぜ?原因と対処法が知りたい!

夫婦にとって、子どもが産まれるというのは、共通の喜びのはずです。ですが、いざ育児 …

何故できちゃった婚は離婚率が高いの?離婚を回避する方法とは?

かつての日本では婚前交渉などもっての外という価値観があり、結婚前に赤ちゃんを授か …

子どもにも不定愁訴があるって本当?それを知ったら夫婦でどう対処すべき?

「不定愁訴」と聞くと、大人が感じるものだと思い込んでいるママやパパが、圧倒的に多 …

お山の大将?ボスママとのうまい付き合い方を教えて

小学校の高学年頃から高校生くらいまで、女子の中にはその場を仕切るボス的存在の子が …

考えている以上に恐ろしい!モラハラの定義とおこる原因、対処法について

近年、「モラハラ離婚」という言葉を、よく見聞きするようになりました。モラハラとは …

子供の疑問に父親はどう対応すればいい?理想の答え方とは?

どんな子供にも「なぜ?」「どうして?」と、パパやママを質問攻めにする時期が訪れま …

怖い実態、ママカーストの中をうまく切り抜ける方法とは

昔インドで行われていた階級を表すカースト制に見立ててできた言葉、ママカーストです …

注意!ママ友とのトラブルになりがちなことって?そうなったときの対処法とは

春になると、入園や入学などで他のママさんと知り合う機会がぐんと増えますよね。また …

結婚生活に疲れたときはどうしたらいいの?その原因と対処法は?

恋愛中はお互いに夢中で、ずっと一緒にいたくて結婚したはずなのに、いざ一緒に暮らし …

熟年離婚にはどんなメリット・デメリットがあるの?離婚後の生活はどうなる?

長年連れ添った夫婦が、仕事や子育てがひと段落した段階で離婚する「熟年離婚」。 昨 …