ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

夫が育児に非協力的なのを何とかしたい!何か対策はあるの?

   

子どもは、夫婦二人がいて初めて、授かることができるものです。そして近年は「イクメン」という言葉が定着し、育児は夫婦そろって行うのが当たり前とされています。

ですが、パパの中には育児に非協力的な男性がいるのも事実です。そして、夫が育児に非協力的なことに対し、苛立ちを募らせているママも少なくありません。

そこで今回は、パパが育児に非協力的になる理由や、それを改善するための方法、ママのパパに対する接し方などについて、お話しします。

夫が育児に非協力的な理由って何?

赤ちゃんが産まれて、夜まとまって眠ってくれるようになるまでのママの毎日は、家事と育児に追われてバタバタするものです。

睡眠時間の確保も難しい期間が続くと、夫に家事や育児に協力してほしいと思うのは、当然なことといえます。ですが、パパの中には育児に非協力的な人が少なくありません。

その理由として、仕事が忙しくて疲れているので、家に戻って子育てに協力するのは無理と思い込んでいること、育児は妻の仕事だと思っていること、協力したいという気持ちはあっても何をしたらいいかわからないことなどがあげられます。

共働き家庭が増え、育休中のママであっても、仕事復帰を考えると、夫が育児に協力してくれる体制をつくることは大事なので、対策を講じる必要があります。

夫に育児に協力してもらうにはどうしたらいい?

非協力的な夫に育児参加してもらうためには、できることを少しずつお願いするのが一番です。

普段の仕事が忙しく、帰宅が遅いパパの場合は、起床時間を少し早くしてもらい、出勤前に手伝ってもらう、あるいは休日に赤ちゃんとお留守番を頼むなど、使える時間にできることから始めるのがおすすめです。

また、育児は母親の仕事だと思い込んでいるパパに対しては、子どもの健全な成長のためには、父親と母親の異なる愛情が不可欠なこと、だから夫婦で育児に取り組むべきなのだと、きちんと説明してみましょう。

そして、協力はしたいけれど、何をしたらよいのかわからないパパに対しては、おむつ替えや授乳、沐浴・入浴、抱っこしてあやしてなど、具体的に何をしてほしいか伝えてあげると、取り組んでくれるようになるはずです。

ママのパパに対する対応も意識して変えよう!

パパが育児に非協力的だと、ママの中に批判の気持ちが生まれやすくなります。

「二人の子どもなのに、どうして手伝おうとしないの?」「いわれなくても、子どもの面倒をみてよ」という気持ちが募り、態度に出たり、言葉にしてしまうことで、余計にパパのやる気をそいでしまうことが多いのです。

パパはママに比べると、子どもと接する時間が短い分、子どもが発している変化やサインにも気づきにくいものです。

そして、赤ちゃんのお世話もママに比べると下手なので、見ているママにダメ出しをされることがあり、その結果、ますますやる気をなくすケースが少なくありません。

そのため、気持ちよくパパに育児をしてもらうため、ママのパパに対する頼み方にも、配慮が必要なのです。

「疲れているのに悪いけど、これだけ手伝ってくれる?」「お風呂に入れてくれて助かった。ありがとう」など、パパに対する言葉がけを変えると、積極的になってくれることが多いようです。

パパと赤ちゃんのコミュニケーションの機会を増やしてあげよう

パパが育児に積極的にならない理由の一つに、子どもが苦手あるいはどう接していいかわからないことがあります。それを克服するには、パパと赤ちゃんのスキンシップを増やし、愛情を感じる機会を多くすることしかありません

日々の育児でパパの仕事を割り当てたり、新生児のうちから抱っこする習慣をつけたり、子どもと二人でいる時間を増やすなど、コミュニケーションをはかる機会を設けてあげましょう。

また、ママが上手にお願いすることで、何を手伝ったらよいのか気づくパパも多いものです。パパの育児に対する自信をつけるためにも、できることからお願いしてみましょう。

  関連記事

どうして?夫婦が寝室を別にする理由と子どもへの影響について

突然ですが、夫婦の寝室は一緒ですか?それとも別ですか?実際、日本人の夫婦が寝室を …

育児が始まる前に決めておきたい!共働きの家事分担のこと

厚生労働省が発表した、「平成27年版国民生活基礎調査の概況」によると、共働き世帯 …

旦那さんの束縛がキツイ!その原因と対処法とは?

恋愛中は、恋人に束縛されたり、焼きもちを焼かれることが、愛されているという実感に …

その行動!もしかして旦那さんは浮気をしているかもしれない!?浮気を疑うべき行動とは?

『まさかうちの旦那に限って』と誰もが思うと思いますが、浮気をしている旦那さんが多 …

子どもにも不定愁訴があるって本当?それを知ったら夫婦でどう対処すべき?

「不定愁訴」と聞くと、大人が感じるものだと思い込んでいるママやパパが、圧倒的に多 …

ママ友がいないって問題?ママ友がいないメリットとデメリットは?

近年、専業主婦世帯より、共働き世帯の方が多いこともあり、あえてママ友をつくらない …

旦那が赤ちゃんを抱かないことには理由がある?子どもが産まれたパパの心理とは?

妊娠・出産は、女性にとって命をかけた大事業であるといっても、過言ではありません。 …

おむつ交換を嫌がる夫に、協力してもらう方法とは?

我が子の誕生はうれしいものであっても、パパがママと同じように育児に取り組めるかと …

ママ友とのLINEトラブルを回避したい!そのために注意すべきことは?

仲の良いママ友ができるのは心強いものですが、その人数が増えてグループになると、ど …

旦那さんの煙草をやめさせたい!効果的な方法を教えて!

近年、公共スペースでの禁煙や分煙が進み、煙草の料金がどんどん上がっていることもあ …