ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

パパの実家と仲良く出来なくなることを未然に防ごう!そのコツやパパママが気をつけたい点とは?

   

結婚すると義理の両親とのお付き合いが増えますが、子どもが生まれるとその付き合い方も環境も変わってくることがあります。

今まではある程度の距離感を感じながら付き合っていたものの、子どもが生まれればパパの実家としてはかわいい孫にたくさん会いたかったりするわけで距離感も今までとは変化することがあるのです。

できるだけ仲良く過ごせるように保ちたいパパの実家との関係についてコツと気を付けたいことを交えて紹介します。

パパの実家との関係が悪くなりやすくなるのは産前・産後?その理由は?

パパの実家との関係を産前・産後で比べたらやっぱり悪くなりやすいのは産後です。

産前はどちらかというと大人対大人で話をしていて自分自身で気になったことも受け流すことが可能なのですが、産後は大人対大人対赤ちゃんという図になりやすくトラブルがおこりやすいのです。

赤ちゃんに対するお世話も、子守も、子育ての仕方も今と昔では違いますし、人それぞれ考え方が違います。

また赤ちゃんのことに対してはママもデリケートになっていることが多く、自分の考えと異なることを赤ちゃんにパパの実家でされることがあるとすごく嫌な気持ちになりやすいのです。

パパの実家との関係を悪化させないための注意点はある?

パパの実家との関係を悪くさせないためには、パパとママの育児の方針やお世話の方針をやんわりと伝えてそれを理解してもらうことが大切です。

パパの実家にとっては孫は特別な存在で甘やかしてしまったりすることもあるでしょうが、ギリギリOKと言えるものとそれはやっぱり許せないというものがあるはずです。

何も言わないことが良いことと思われがちですが、おこってしまったことに対して文句を言われると、言われた側も嫌だなと感じることがあります。

そして、更に後日そんな話を聞けばさらに嫌悪感を感じます。先手必勝でやんわり伝えることによって「今の時代はそういう方針なのね」というように、今の育児への取り組み方や考え方も一緒に勉強してくれるかもしれません。

文句を言ったり、嫌だなと思うことを溜めて爆発させる前に考えを理解してもらう努力も必要なのです。

もしもパパの実家と関係が悪くなってしまった場合の対処法は?

もし、何かきっかけがあってパパの実家と関係が悪くなってしまった時には少しの間は距離を置いた方がよいでしょう。

その方がお互いにおこってしまったことについても、今後の関係の在り方についても落ち着いて考えることができます。できることならば関係を修復できるように、何か子どものイベントや行事の時にはお声がけをすると良いです。

パパの実家の方も自分たちの方から声を掛けずらくなってしまって、関係を修復したいけれど一歩が踏み出せないということがあります。

どうしても許せないと感じることがあったならば、パパが主導権を握ってきちんと話をしてもらってから関係修復するか疎遠になるのか決めても良いでしょう。

ただ、「些細なきっかけだったな」と感じるような出来事であったなら、こちらからお声がけをするとパパの実家も喜んでくれるでしょう。

また、今後の付き合い方にも気を使ってくれるはずです。

パパの配慮で関係を良くすることも?パパがとっておくべき行動とは?

もちろんパパの実家との関係ですから、パパの配慮が良い関係を作れるかどうか大きなカギを握っています。パパがパパの実家側が思っていること、そしてママが思っていることを上手く調節したりまとめたりする役でなくてはなりません。

そんなことは自分たちで解決してほしいと無関心なパパもいるかもしれませんが、パパは実家に対してもママに対しても本音で言いたいことが言えるかもしれません。

しかし、ママと「パパの実家」は血がつながっていない関係なのでそこまで腹を割った関係にはなれませんし、どちらかが思い切ったことをすれば修復不可能になってしまうことを覚えておいてください。

基本的にはパパはママの味方であるべきで、その中でパパの実家に対する配慮や気配りを見せることができると良いです。どうしてもパパの実家ではママは一人だけ他人であるという感覚になることが多いのですから。

パパの配慮がキーポイントに!ママを守ってあげよう

パパの実家とママが仲良くできなくなったら、パパも悲しいはずです。そういった不幸な結果にならないように普段からママがパパの実家との関係で悩んでいないかどうか考えてあげるようにしましょう。

パパが良いサポートをしていると、ママもパパの実家良い関係が築けるようになり、子どももおじいちゃんおばあちゃんと良い関係を築けます。

そういった世代間の良い関係は子どもの成長にも良い効果をもたらしますので、パパはママを守り、パパの実家と良い関係が続くように配慮しましょう。

  関連記事

パパが赤ちゃんの泣き声を聞き分けられないのはなぜ?その対策とは?

赤ちゃんの泣き声にも、種類があります。そして、初めての育児に取り組むママは、その …

地方自治体が3世代同居促進政策を推進中!そのメリットとデメリットとは?

近年、日本政府は3世代同居促進政策を推進しています。その背景には、一向に解決する …

何かとお金のかかる子どもの行事「お宮参り」の費用を徹底解説!

赤ちゃんが生まれて一か月ほど経つと神社に行く「お宮参り」。初めての赤ちゃんであれ …

教育方針が合わない…夫婦喧嘩の原因や回避の方法はないの?

子どもが生まれて家族が増え、幸せな毎日を送っている中で子どもの成長と共に考え始め …

旦那さんとの仲がマンネリ。夫婦の倦怠期はどうやって乗り越えたらいいの?

どんなに熱烈な恋愛をしても、結婚生活を続けるうちに、相手に対する興味・関心をなく …

熟年離婚にはどんなメリット・デメリットがあるの?離婚後の生活はどうなる?

長年連れ添った夫婦が、仕事や子育てがひと段落した段階で離婚する「熟年離婚」。 昨 …

妊娠中なのに旦那さんが嫌いになってしまうことがあるの?その原因と対処法は?

夫婦にとって、赤ちゃんを授かることは、望外の喜びです。赤ちゃんを授かることにより …

スッテプファミリーは上手くいかない!?よい関係を築く秘訣とは?

近年、「スッテプファミリー」に関する著作が増えています。欧米ではスッテプファミリ …

結婚生活に疲れたときはどうしたらいいの?その原因と対処法は?

恋愛中はお互いに夢中で、ずっと一緒にいたくて結婚したはずなのに、いざ一緒に暮らし …

旦那さんの友達が嫌い!どう対処したらいいの?

恋愛は、二人で始めるものです。そのため、出会うまでに双方が築いてきた人間関係が、 …