ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

出産後に旦那さんが赤ちゃん返り!?その原因と対処法とは?

   

夫婦にとって、赤ちゃんの誕生は何より喜ばしいことのはずです。

家族が増えて、新しい生活が始まることを期待しているママの意に反して、パパが赤ちゃん返りをするケースが増えているといいます。

本当に、よい大人である旦那さんが赤ちゃん返りをすることなどあるのでしょうか?

そこで今回は、旦那さんが赤ちゃん返りする原因や対処法、パパとしての自覚を育んでもらうためにはどうしたらよいのかについて、一緒に考えてみたいと思います。

赤ちゃん返りって何?旦那さんがなる原因は?

赤ちゃん返りとは、それまでできていたことをできないといったり、何かと構ってほしがることをいいます。妹や弟が生まれた幼児に、よく見られるものです。

ですが最近は、旦那さんが赤ちゃん返りすることが増えているといいます。

旦那さんが赤ちゃん返りすると、子どもと張り合ったり、家事を手伝わなくなったり、趣味や付き合いを優先して家庭を顧みなくなったり、ママに無理な要求をするなどの行動が見られるようになります。

旦那さんが赤ちゃん返りをする原因は、ママの関心が赤ちゃんに集中することです。

夫婦二人のときは、自分に向けられてた関心が、赤ちゃんに移ってしまうことで寂しさを感じたり、焼きもちを焼いてしまうことが原因なのです。

旦那さんの赤ちゃん返りへの対処法は?

では、旦那さんが赤ちゃん返りをしたときには、どのように対処したらいいのでしょうか。

「男」「女」として向き合う

まず、パパとママという立場ではなく、男と女として向き合う時間をつくることです。

ときには、赤ちゃんを実家の両親に預けて、子ども抜きの時間をつくったり、デートしてみるのもよいでしょう。

愛情や感謝の気持ちを言葉にする

次に、パパに対して愛情や感謝の気持ちを、言葉にして伝えることです。

「パパが外でがんばって働いてくれるから、私もこの子も安心して生活ができることに感謝しているよ」
「大好きなパパの子どもだから、この子が可愛くて仕方がないの」など、旦那さんに届く言葉で、伝えてあげてください。

ママがパパに甘えてみる

そして、ときにはママがパパに甘えてみるのもおすすめです。

「いつも赤ちゃんのお世話をがんばっているんだから、今日はあなたが私にやさしくして」ということで、旦那さんが男としてあるべき姿を思い出してくれるかもしれません。

パパとしての自覚を育む方法はある?

とはいえ、旦那さんの赤ちゃん返りは、いつまでも容認できる問題ではありません。それを解決するためには、パパとしての自覚をもってもらう必要があります。

そこで、日ごろからパパと赤ちゃんが触れ合う時間を、たくさん設けることをおすすめします。

授乳の準備をしている間はパパに抱っこしてもらう、入浴はパパにお願いするなど、赤ちゃんと触れ合う時間が増えることで、男性はパパとしての自覚を持つようになります。

また、パパが仕事に出かけるときに、赤ちゃん目線でパパに話しかけるのも効果的です。赤ちゃんが話しかけているかのように、「パパ、今日もがんばってね!行ってらっしゃい!」と見送ってあげるのです。

赤ちゃんが成長し、パパがあやすと笑うようになれば、また状況が変わるので、それまではパパをたててあげましょう。

男性の心理を理解し、大人の対応をしてあげよう!

旦那さんが赤ちゃん返りしてしまうのは、ママへの愛情のあらわれともいえます。

出産後のママは女性ホルモンのバランスが急激に変化するので、パパに対して関心を持てなくなる傾向があります。また、ホルモンバランスの乱れにより、パパに嫌悪感を持つケースもみられます。

ですが、旦那さんが赤ちゃん返りをしたときには、ママがグッとこらえて、夫婦間のスキンシップを心がけると、治まることも多いようです

男性心理を理解してあげて、ママが大人の対応をしてあげてくださいね。

  関連記事

妊婦友だちっていた方がいい?人見知りのプレママが妊婦友だちをつくる方法とは?

妊娠すると、女性は心身ともに大きく変化していきます。特に初めての妊娠の場合、自分 …

パパが赤ちゃんの泣き声を聞き分けられないのはなぜ?その対策とは?

赤ちゃんの泣き声にも、種類があります。そして、初めての育児に取り組むママは、その …

マザコン夫と子離れできない姑対策、みんなはどうしているの?

恋愛中はどんなに親しくても、相手のすべてを理解しているわけではないことに、結婚後 …

ママ友との上手な付き合い方って?タブーな話題を予め知っておこう

子育ては孤独になりがち…だからこそできると心強いママ友ですが、意外と気を遣ったり …

最近、話題の家事ハラスメントとは?おこる原因と対処法が知りたい!

最近、昼の情報番組で「家事ハラスメント」が取り上げられ、話題となっています。ハラ …

ママ友の中にもいるかもしれない!マウンティング女子のこと

最近、「マウンティング女子」という言葉をよく見聞きしますが、みなさんはその意味を …

理解できなくても認めよう!「理解できない夫の趣味」への対応ガイド

休みの日は布団の中でずっとゲーム!毎週末はゴルフ!何かと車やバイクばかり触ってい …

家庭内離婚の定義とは?そのメリット・デメリットと子どもへの影響について

愛し合って結婚した二人であっても、いろいろな理由で愛情が冷めてしまうことがありま …

育児中の夫婦は必見!交換メモで夫婦のすれ違いを防ごう!

夫婦にとって子どもを授かることは、望外の喜びであり、二人を家族としてしっかり結び …

別居婚が子どもに与える影響とは?メリット・デメリットなどまとめ

別々の家で生活をする別居婚というスタイル。 ちょっとしたことが目に付いたり、文句 …