ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

お金がなくても離婚はできるの?離婚後の生活のやりくりのコツは?

   

離婚を考え始める原因は、ひとによって異なります。ですが、考えて即実行する前に、別居期間をおくのが大半のパターンです。

とはいえ、別居するにあたって、あるいは離婚後の生活を考えたときに、まとまったお金が必要になります。その費用がない場合、離婚せずに我慢するしかないのかと、悲嘆にくれるひともいそうです。

そこで今回は、離婚時に必要な費用とはどんなものか、お金がなくても離婚することは可能なのか、離婚後に生活費をやりくりする方法などについて、お話しします。

離婚時に必要な費用を知っておこう

まず、離婚するにあたって、どんな費用が必要なのかを整理しておきましょう。

離婚後、現在住んでいる家を出なければならない場合、真っ先に必要になるのが引っ越し費用です。敷金や礼金、新しい家具、家財用品などを用意するとなると、数十万単位の費用が必要です。

また、離婚する女性が専業主婦の場合、仕事を見つけて収入を得てからの離婚であれば問題ありませんが、離婚後に仕事を探す場合、当面の生活費を用意しておかなければなりません。

さらに、離婚にあたって弁護士を依頼する場合は、その費用も念頭におく必要があります。通常の依頼だと数十万単位で費用がかかりますので、法テラスを利用するなど対策をたてておくことをおすすめします。

お金がなくても離婚する方法は?

とはいえ、離婚を決意した時点で、お金があってもなくても、夫とはもう一緒に生活できないと考えているものです。そのため、お金がなくても離婚できる方法を、考えておく必要があります。

まず、お金がなくても離婚したいと考えているなら、別居あるいは離婚した後にどの程度の収入が見込めるのかを、きちんと把握しておく必要があります。

具体的には、別居費用や弁護士費用にいくらかかるのか、離婚時に慰謝料や財産分与が行われるかどうか、子どもの養育費はもらえるのか、母子家庭になることでどんな助成が受けられるのか、実家からの援助は可能かをチェックしておくことです。

そのうえで、自分の収入の見込みを計算し、生活に困らないように準備するのがポイントです。

離婚後の生活のやりくりのコツとは?

特に子どもがいて離婚し、自分が引き取って育てる場合には、離婚後に生活に困らないよう、しっかり準備しておくことが大事です。そのため、離婚を急ぐために後で金銭的に困らないよう、相手に請求できるものはきちんと請求しておきましょう。

具体的には、「財産分与」や「慰謝料」「養育費」「年金分割」をきちんと請求することです。そして、離婚前に別居をした際にも、「婚姻費用分担請求」をしておくことをおすすめします。

さらに、居住している地方自治体で実施されている母子家庭への助成制度を調べましょう。

「児童手当」や「児童扶養手当」「児童育成手当」「特別児童扶養手当」「母子家庭等の住宅手当」「ひとり親家族等医療費助成制度」などがあります。そうした助成制度も活用し、生活のやりくりをしましょう。

離婚を考え始めたら準備をしておこう!

子どもがいる場合、離婚を避ける努力をする夫婦はたくさんいます。ですが、家庭という体裁を整えるために家庭内別居状態を続けることで、子どもの心に悪影響が及ぶことがわかっています。

夫婦として関係修復が難しく、離婚が避けられないという状況になったら、その後の生活に支障がでないように、早めに準備しておくにこしたことはありません。

母子家庭の減免制度などもありますので、まずは情報収集をしながら、当面必要な費用を用意するための家計運営を行いましょう。また、弁護士などの第三者をたてて、生活に必要な費用を確保するなど、できることから始めてみてください。

  関連記事

熟年離婚にはどんなメリット・デメリットがあるの?離婚後の生活はどうなる?

長年連れ添った夫婦が、仕事や子育てがひと段落した段階で離婚する「熟年離婚」。 昨 …

子供の疑問に父親はどう対応すればいい?理想の答え方とは?

どんな子供にも「なぜ?」「どうして?」と、パパやママを質問攻めにする時期が訪れま …

離婚する前に受けておきたい!夫婦カウンセリングのこと

どんなに愛し合って結婚した夫婦でも、共に生活し、子どもができたり、環境が変わると …

旦那さんをコントロールする方法は何かある?メリットや注意点とは?

どんなに熱烈な恋愛を経て結婚したとしても、生活を共にすることで不満を感じるように …

ママ友ランチはマナーを守って、トラブルを避けよう!

子どもが成長すると、プレスクールや幼稚園に通い始めます。そこでは、これまでにない …

育児が始まる前に決めておきたい!共働きの家事分担のこと

厚生労働省が発表した、「平成27年版国民生活基礎調査の概況」によると、共働き世帯 …

いま話題の妻源病あなたは大丈夫?原因と対処法とは?

最近注目されている「妻源病」という言葉を知っていますか?かつてはダンナさんのパワ …

ママ友の中にもいるかもしれない!マウンティング女子のこと

最近、「マウンティング女子」という言葉をよく見聞きしますが、みなさんはその意味を …

子どもにも不定愁訴があるって本当?それを知ったら夫婦でどう対処すべき?

「不定愁訴」と聞くと、大人が感じるものだと思い込んでいるママやパパが、圧倒的に多 …

義実家へ帰省時のポイントまとめ!手土産は何にした方がいい?

義実家との関係は人それぞれではありますが、姑や小姑と仲良く過ごすためにどうしたら …