ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

旦那さんをコントロールする方法は何かある?メリットや注意点とは?

   

どんなに熱烈な恋愛を経て結婚したとしても、生活を共にすることで不満を感じるようになるのは、どこの夫婦にもおこりうることです。

恋愛中は何でも自分がやってあげたいと思っていたとしても、それが日常になれば「自分のことは自分でやってほしい」「休みの日くらい、家事や育児をしてほしい」と考え、ケンカになる夫婦もいるかもしれません。

そんなとき、旦那さんを上手にコントロールできればと考える奥さんは、案外多いものです。そこで今回は、旦那さんをコントロールするメリットや方法について、一緒に考えてみたいと思います。

旦那さんをコントロールすることで得られるメリットはある?

近年は、専業主婦世帯を共働き世帯が大幅に上回っています。そして、子どもを持っても女性が仕事を続けることは、珍しいことではありません。

そのため、「男性は仕事、女性は家事・育児」という役割分担が崩れ、「イクメン」に代表される夫像が理想とされる風潮があります。

とはいえ、専業主婦の母親を持ち、家事のすべてをしてもらっていた男性と結婚すると、自分が育ってきた環境をトレースしようとするので、奥さんのストレスが溜まってしまいます。

我慢してがんばり続けることも、不満が爆発して旦那さんを責めることも、夫婦にとってはよい事態ではないですよね。

そんなとき、奥さんが大人になって旦那さんをコントロールできると、余計な衝突を避けることができます。それは、大きなメリットといえるでしょう。

旦那さんをコントロールする方法とは?

では、旦那さんをコントロールする方法には、どんなものがあるのでしょうか。

まず、褒めて伸ばすという方法です。例えば、脱いだ洋服を散らかすクセのある旦那さんに対して、きちんと洗濯かごに入れられたときに「きちんと片づけてくれたのね、ありがとう」と褒めるのです。

食器を台所のシンクまで下げる、ゴミ出しをするなど、家事や育児を手伝うそぶりがみえたら、褒めてあげましょう。

次に、上手に旦那さんに頼ることです。

男性は道具などにこだわりがあるので、エアコンや換気扇など高いところの掃除をお願いするときに、「届かないので、手伝ってもらっていいかな?」と言いつつ、旦那さんが興味を持ちそうなグッズを手渡すのです。

そして、キレイになった後は、「助かった、ありがとう」と夕食に好きな料理を並べるなど、感謝の気持ちを形にあらわすようにしましょう。

旦那さんをコントロールする際の注意点とは?

旦那さんが気遣いできない男性の場合、ある程度奥さんがコントロールすることで、家事や育児をしたり、自分の好きなことに没頭するのではなく、家族との時間を優先するように、意識を変えることができるのは事実です。

ですが、男性の中には、自分が好まないことを押し付けられるのがイヤだったり、奥さんがコントロールしようとしていることに気づいて、拒否反応を示すこともあります。

そうした事態を避けるためにも、まず旦那さんの価値観を否定したり、不満を顔に出すのをやめることから始めましょう。

そして、夫婦として、あるいは父親・母親として、家事や育児をどうしていきたいのかを、きちんと話し合ってみることをおすすめします。

その際、旦那さんに奥さんがアドバイスするというスタンスを止め、甘えたり、尊敬の気持ちを言葉にするのがポイントです。

どんな夫婦を目指したいのか、よく考えてみよう!

どんなに好きで一緒になった相手でも、価値観がまったく同じということはありえません。どんな夫婦になって、どんな家庭をつくりたいのか、その価値観を共有することが大事です。

また、共働き家庭に子どもが産まれると、夫婦関係が一変します。その際に会話が減ることで、価値観のズレが広がっていくこともあります。

旦那さんの性格を把握したうえで、どのようにアプローチすることでコントロールしやすいか、冷静に見極めてから実践することをおすすめします。

  関連記事

旦那さんの束縛がキツイ!その原因と対処法とは?

恋愛中は、恋人に束縛されたり、焼きもちを焼かれることが、愛されているという実感に …

「子はかすがい」ってどういう意味?夫婦のつながりを強くする子どもの存在について

「子はかすがい」は日本のことわざで有名です。子供のころに、大人から「子はかすがい …

女性には子育て本能があるって本当?子育ては男女平等じゃないの?

夫婦にとって、二人の子どもができることは、大きな喜びを伴う出来事です。ですが、妊 …

おむつ交換を嫌がる夫に、協力してもらう方法とは?

我が子の誕生はうれしいものであっても、パパがママと同じように育児に取り組めるかと …

熟年離婚にはどんなメリット・デメリットがあるの?離婚後の生活はどうなる?

長年連れ添った夫婦が、仕事や子育てがひと段落した段階で離婚する「熟年離婚」。 昨 …

何かとお金のかかる子どもの行事「お宮参り」の費用を徹底解説!

赤ちゃんが生まれて一か月ほど経つと神社に行く「お宮参り」。初めての赤ちゃんであれ …

目指せイクメンパパ!ママがしてほしいことを知ることから始めよう!

日本では年々、共働き世帯が増え続けています。そのため、パパが育児や家事を分担する …

もしかしたら…旦那のうつ病への対処法とは

様々なストレス要因からうつ病を発症してしまう人が増えてきました。うつ病は誰にでも …

孫破産する高齢者が増えている!?未然に防ぐための対処法は?

平成25年4月から、子や孫への教育資金の一括贈与制度がスタートし、1500蔓延ま …

転勤族との結婚、幸せになるための方法を教えて!

いつの時代においても企業戦士たるもの、会社から突然の転勤命令が下ることがあります …