ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

旦那さんをコントロールする方法は何かある?メリットや注意点とは?

   

どんなに熱烈な恋愛を経て結婚したとしても、生活を共にすることで不満を感じるようになるのは、どこの夫婦にもおこりうることです。

恋愛中は何でも自分がやってあげたいと思っていたとしても、それが日常になれば「自分のことは自分でやってほしい」「休みの日くらい、家事や育児をしてほしい」と考え、ケンカになる夫婦もいるかもしれません。

そんなとき、旦那さんを上手にコントロールできればと考える奥さんは、案外多いものです。そこで今回は、旦那さんをコントロールするメリットや方法について、一緒に考えてみたいと思います。

旦那さんをコントロールすることで得られるメリットはある?

近年は、専業主婦世帯を共働き世帯が大幅に上回っています。そして、子どもを持っても女性が仕事を続けることは、珍しいことではありません。

そのため、「男性は仕事、女性は家事・育児」という役割分担が崩れ、「イクメン」に代表される夫像が理想とされる風潮があります。

とはいえ、専業主婦の母親を持ち、家事のすべてをしてもらっていた男性と結婚すると、自分が育ってきた環境をトレースしようとするので、奥さんのストレスが溜まってしまいます。

我慢してがんばり続けることも、不満が爆発して旦那さんを責めることも、夫婦にとってはよい事態ではないですよね。

そんなとき、奥さんが大人になって旦那さんをコントロールできると、余計な衝突を避けることができます。それは、大きなメリットといえるでしょう。

旦那さんをコントロールする方法とは?

では、旦那さんをコントロールする方法には、どんなものがあるのでしょうか。

まず、褒めて伸ばすという方法です。例えば、脱いだ洋服を散らかすクセのある旦那さんに対して、きちんと洗濯かごに入れられたときに「きちんと片づけてくれたのね、ありがとう」と褒めるのです。

食器を台所のシンクまで下げる、ゴミ出しをするなど、家事や育児を手伝うそぶりがみえたら、褒めてあげましょう。

次に、上手に旦那さんに頼ることです。

男性は道具などにこだわりがあるので、エアコンや換気扇など高いところの掃除をお願いするときに、「届かないので、手伝ってもらっていいかな?」と言いつつ、旦那さんが興味を持ちそうなグッズを手渡すのです。

そして、キレイになった後は、「助かった、ありがとう」と夕食に好きな料理を並べるなど、感謝の気持ちを形にあらわすようにしましょう。

旦那さんをコントロールする際の注意点とは?

旦那さんが気遣いできない男性の場合、ある程度奥さんがコントロールすることで、家事や育児をしたり、自分の好きなことに没頭するのではなく、家族との時間を優先するように、意識を変えることができるのは事実です。

ですが、男性の中には、自分が好まないことを押し付けられるのがイヤだったり、奥さんがコントロールしようとしていることに気づいて、拒否反応を示すこともあります。

そうした事態を避けるためにも、まず旦那さんの価値観を否定したり、不満を顔に出すのをやめることから始めましょう。

そして、夫婦として、あるいは父親・母親として、家事や育児をどうしていきたいのかを、きちんと話し合ってみることをおすすめします。

その際、旦那さんに奥さんがアドバイスするというスタンスを止め、甘えたり、尊敬の気持ちを言葉にするのがポイントです。

どんな夫婦を目指したいのか、よく考えてみよう!

どんなに好きで一緒になった相手でも、価値観がまったく同じということはありえません。どんな夫婦になって、どんな家庭をつくりたいのか、その価値観を共有することが大事です。

また、共働き家庭に子どもが産まれると、夫婦関係が一変します。その際に会話が減ることで、価値観のズレが広がっていくこともあります。

旦那さんの性格を把握したうえで、どのようにアプローチすることでコントロールしやすいか、冷静に見極めてから実践することをおすすめします。

  関連記事

夫婦喧嘩が子供に悪影響を与えるって本当?やってもいい夫婦喧嘩はある?

夫婦二人の時はそれほどでもなかったのに、子供が生まれて夫婦喧嘩が増えたという家庭 …

結婚生活に疲れたときはどうしたらいいの?その原因と対処法は?

恋愛中はお互いに夢中で、ずっと一緒にいたくて結婚したはずなのに、いざ一緒に暮らし …

口うるさい旦那さんがストレス!そんな旦那さんの口を塞ぐ方法は?

結婚するまでは、何かと気を遣っていてくれたのに、生活を共にし始めると、途端に口う …

離婚する前に受けておきたい!夫婦カウンセリングのこと

どんなに愛し合って結婚した夫婦でも、共に生活し、子どもができたり、環境が変わると …

どうして?夫婦が寝室を別にする理由と子どもへの影響について

突然ですが、夫婦の寝室は一緒ですか?それとも別ですか?実際、日本人の夫婦が寝室を …

夫が育児に非協力的なのを何とかしたい!何か対策はあるの?

子どもは、夫婦二人がいて初めて、授かることができるものです。そして近年は「イクメ …

離婚届を出す際に保証人が必要なの?保証人によってメリット・デメリットが変わるって本当?

婚姻届けを提出する際に保証人がいるように、離婚の際にも届けに保証人欄があることを …

地方自治体が3世代同居促進政策を推進中!そのメリットとデメリットとは?

近年、日本政府は3世代同居促進政策を推進しています。その背景には、一向に解決する …

夫と仲良く暮らしていくためにしたいこと。妻が愛妻家に教育する方法とは?

恋愛中は何かと気を遣ってくれたのに、結婚すると自分のことを見てもくれない…。そん …

SNSが原因のママ友トラブルが急増!気を付けておきたいことは?

ママ友トラブルというのは昔からありますが、近年ママ友トラブルの被害に遭う方も増え …