ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

旦那さんが汚いことがストレスの奥さんが多い!?

   

結婚前は、旦那さんの一挙手一投足が愛しくてたまらなかったのに、結婚して生活を共にし、妊娠や出産、育児を経験していく中で旦那さんを汚いと感じるようになり、ストレスを抱えている奥さんは、案外多いのではないでしょうか。

旦那さんの汚さは、生理的嫌悪感につながることが多く、それが原因で離婚に至るケースもあるので、軽視はできません。

そこで今回は、奥さんが旦那さんのどんな汚さを嫌うのか、なぜ旦那さんの汚さに敏感になってしまうのか、一緒に暮らしていくにはどうしたらいいかについて、一緒に考えてみましょう。

奥さんが嫌う、旦那さんの汚さとは?

日刊SPA!が2014年に行った「妻の6割は『夫に興味がない』!?」というアンケート調査で、気になるランキングを見つけました。

全国の20~40代の奥さんを対象に行ったアンケート調査で実に48%が「旦那さんに生理的な嫌悪感を覚えることがある」と回答したのです。

生理的嫌悪感につながる理由として、以下のようにさまざまなものがあげられています。

  • 食べ方が汚い
  • 旦那さんが使った後のトイレに大便がこびりついている
  • 口が臭い
  • 堂々と鼻くそをほじる
  • 盛大にゲップをする
  • 足が臭い
  • 靴下やパンツを裏返しのまま洗濯かごに入れる
  • 遠慮なくおならをする
  • 鼻毛が出ている
  • 醜い顔であくびする

そうした旦那さんの汚さに苛立つだけでなく、生理的嫌悪感を感じることで、夫婦生活を拒否して、セックスレスになる夫婦も少なくないようです。

旦那さんの汚さに敏感になるのは、産後クライシスが原因かも!?

ですが、新婚当時は旦那さんを汚いと思っていなかったとしたら、何かきっかけがあるはずです。その一つとして考えられるのが、「産後クライシス」です。

女性は妊娠・出産をすると、ホルモンの分泌バランスが急激に変化することで、旦那さんに対して攻撃的になることがよくあります。さらに、出産後2年以内に夫婦の愛情が急に冷めてしまうことを「産後クライシス」といいます。

ママが産後クライシスになる原因には、「旦那さんに父親としての自覚がない」「旦那さんが育児に参加してくれない」などの旦那さんに関係してくることが一つ。

そして「ホルモンバランスの変化」「奥さんの育児疲れ」「夫婦間のコミュニケーション不足」「子どもが産まれたことでのライフスタイルの変化」など子供が生まれたことによる環境や体の変化があげられます。この産後クライシスが、旦那さんへの生理的嫌悪感につながることが多いのです。

産後クライシスとは?誰でもあるの?どうしたらさけられる?

旦那さんが汚くても一緒に暮らす方法は?

とはいえ、旦那さんを汚いと思うからといって、即離婚という話にはならないものです。では、旦那さんが汚いと感じても、一緒に暮らしていくにはどうしたらよいのでしょうか。

まず、旦那さんに自分のことは自分でできるようになってもらうことです。「汚れたものは自分で片づけてほしい」「夫婦とはいえ、ゲップやオナラはマナー違反なので控えてほしい」など、してほしくないことを具体的にあげ、協力してくれたらほめたり、感謝の言葉を伝えるのです。

とはいえ、歯磨きの習慣がない、口臭がするという場合は、原因が虫歯ということがよくあります。体臭が強くなる原因が病気ということもあるので、二人一緒に健診に出かけてみるのもおすすめです。

ある程度我慢する覚悟もしよう

とはいえ、お風呂や歯磨きが嫌いな旦那さんも、少なからずいるものです。その場合は、コロンや男性化粧品などをプレゼントして、身だしなみに気をつけるきっかけをつくってあげましょう。

また、夏場や制汗スプレーや汗ふきシートをもたせるのもおすすめです。旦那さんの前で清潔な男性をほめちぎったり、不潔な男性をこき下ろすという奥さんもいます。

とはいえ、奥さんの基準が世の中の常識とは言い切れないので、ある程度は許容して折り合っていく努力も必要です。まずは、話し合ってみることから始めてみましょう。

  関連記事

機能不全家族の中で育つとどうなるの?自分が毒親にならないためにできることは?

近年、他者と良好な関係が築けないひとが増えているように感じます。かつて、「アダル …

妊娠してから夫が冷たい…。その原因と対処法とは?

夫婦にとって、子どもを授かるのは何よりも嬉しいことのはずです。ですが、妊娠週数が …

あてはまっていたら要注意!夫・妻の両サイドから見る「夫源病」チェックリスト

最近、30代~60代くらいまで、幅広い年代の既婚女性に増えている「夫源病」。夫の …

ママ友で苦手な人がいる場合の付き合い方のポイント

例え子ども同士が仲よしだったとしても、必ずしもママ友も仲よしとは限りません。中に …

旦那さんとの仲がマンネリ。夫婦の倦怠期はどうやって乗り越えたらいいの?

どんなに熱烈な恋愛をしても、結婚生活を続けるうちに、相手に対する興味・関心をなく …

立会い出産をするパパの役割とは?成功の秘訣が知りたい!

パパや家族が付き添って出産に臨むことを、「立会い出産」といいます。2013年に厚 …

国際結婚は離婚率が高いって本当?そのメリットとデメリットは?

厚生労働省が2014年に発表した「人口動態調査」によると2013年1年間の婚姻総 …

出産後に旦那さんが赤ちゃん返り!?その原因と対処法とは?

夫婦にとって、赤ちゃんの誕生は何より喜ばしいことのはずです。 家族が増えて、新し …

妊婦友だちっていた方がいい?人見知りのプレママが妊婦友だちをつくる方法とは?

妊娠すると、女性は心身ともに大きく変化していきます。特に初めての妊娠の場合、自分 …

夫といると不調になる「夫源病」とは?その原因と気になる対処法とは?

夫の態度や言動が原因で、めまい、動悸、不眠など更年期障害のような辛い症状に悩まさ …