ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

マザコン夫と子離れできない姑対策、みんなはどうしているの?

   

恋愛中はどんなに親しくても、相手のすべてを理解しているわけではないことに、結婚後に気づく女性がたくさんいます。生活習慣の違いはもちろんですが、衝撃を受けることの筆頭にあがるのは、実は「マザコン夫」だったという事実です。

結婚前は、夫の両親と過ごす時間も限られているので、表面化しないことが多いからです。とはいえ、マザコン夫とそれにベッタリの姑を持つと、結婚生活に暗雲がかかります。

そこで今回は、マザコンとは何か、母親想いとの違い、マザコン夫の対処法、姑対策について、幅広くお話しします。

マザコンの定義は?母親思いとどう違うの?

マザコンとは、マザー・コンプレックスの略語で、精神分析用語です。マザコンとは母親に執着し、支配されている男性のことをいいます。具体的には、あらゆることに対し、決定権を母親に委ね、自立できていない男性のことをいいます。

マザコンには、3つのタイプがあります。子どもが本来やるべきことを母親が先回りして行ってしまう「過保護タイプ」が一つ目。

そして子どもと自分の評価がイコールだと思い込み子どもを支配して操作しようとする「過干渉タイプ」、また、母親が自分の弱さを見せて子どもの同情を引くことで支配する「同情による支配タイプ」です。

頻繁に義母と連絡を取っている様子をみると、「マザコン夫かも!?」と疑心暗鬼になる妻もいますが、中には「母親思い」の男性もいます。

その違いは、母親と連絡を取るときの動機です。自分が母親を愛し大事にしたいと思って行動するのは「母親思い」ですが、自分が母親に愛されるために言いなりになるのは「マザコン」です。

マザコン夫の対処法とは?

では、結婚後にマザコン夫だとわかった場合、妻としてどう対処したらよいのでしょうか。

まず、夫の前で絶対に姑の悪口を言わないことです。マザコン夫の場合、母親は絶対的存在なので、どんな希望も叶えようとします。そのときに、「私とお義母さんのどっちが大事なの?」と責めると、自分が傷つくことになりがちです。

次に、できるだけ姑と距離を取ることです。近くに住んで、生活をチェックされると、姑はマザコン夫にあることないこと吹き込みます。それを避けるためにも、そう簡単に行き来できない場所で暮らすのがベストです。

そして、マザコン夫に自分の母親が普通であると認識させることです。マザコン夫は往々にして、母親を完璧で絶対的な存在だと思い込んでいます。

その背景には、自分の自立を妨げる育て方をした母親は、実は自分に対する愛情が薄いあらわれで、母親自身のために子どもを大事にしてきたという事実があり、それを否認したいからです。

この場合は、カウンセリングを受けた方がよいケースも多いです。

マザコン夫の義母との付き合い方のコツは?

マザコン夫と良好な関係を築くためには、義母と上手に付き合っていく必要があります。では、マザコン夫の母親への対処法はあるのでしょうか。

まず、夫の悪口を絶対に義母に言わないことです。マザコン夫だということは、そう育てた母親の息子に対する執着心や溺愛ぶりは、話すまでもありません。

嫁であるあなたが、可愛い我が子を批判することを、姑は絶対に許してはくれないのです。マザコン夫の母親に対しては、常に息子を褒めるように徹底しましょう。

次に、マザコン夫のことを姑に相談することです。

その際に、「○○さんのことを一番理解してらっしゃるのは、お義母さまなので」「○○さんにお願いしたときに不愉快になったようで、お義母さんならどう対処なさるのかを教えていただきたくて」など、あくまでも姑を立てる相談をするのです。

嫁が下手に出れば、「しかたがない子で、ごめんなさいね。そんなときはね…」と、熱心にアドバイスしてくれるはずです。マザコン夫の母親を味方につけることほど、大事なことはないのです。

姑の感情に振り回されないようにしよう

とはいえ、姑の中には我が子だけが可愛くて、嫁など奴隷以下という扱いをするひともいます。また、夫婦二人のときは我慢できても、子どもが生まれれば、それまで通り容認できないことも増えてきます。

マザコン夫と話し合い、姑と良好な関係を築く努力をしても、相手に歩み寄る姿勢がない場合は、離婚も視野に入れることをおすすめします。

姑優先で自分や子どもをないがしろにしている事実をきちんと記録し、調停や裁判に備えるのもよいでしょう。まずは夫婦で歩み寄る努力をしたうえで、最終的な結論を出してくださいね。

  関連記事

離婚調停で子どもの親権を勝ち取る方法はある?その際の注意点とは?

離婚には、「協議離婚」「調停離婚」「審判離婚」「裁判離婚」という4つの方法があり …

出産後に旦那さんが赤ちゃん返り!?その原因と対処法とは?

夫婦にとって、赤ちゃんの誕生は何より喜ばしいことのはずです。 家族が増えて、新し …

あなたも当てはまるかもしれない夫源病!何が原因でおこる?主なチェックリストを紹介

大好きで結婚したはずの夫。年数を重ねていくごとに子育てや仕事などへの考えの違いか …

孫破産する高齢者が増えている!?未然に防ぐための対処法は?

平成25年4月から、子や孫への教育資金の一括贈与制度がスタートし、1500蔓延ま …

草食系男子と結婚して幸せになれる?そのメリットとデメリットとは?

10年前に登場した「草食系男子」という言葉も、すっかり定着した感があります。 恋 …

パパの実家と仲良く出来なくなることを未然に防ごう!そのコツやパパママが気をつけたい点とは?

結婚すると義理の両親とのお付き合いが増えますが、子どもが生まれるとその付き合い方 …

子どもにも不定愁訴があるって本当?それを知ったら夫婦でどう対処すべき?

「不定愁訴」と聞くと、大人が感じるものだと思い込んでいるママやパパが、圧倒的に多 …

注意!ママ友とのトラブルになりがちなことって?そうなったときの対処法とは

春になると、入園や入学などで他のママさんと知り合う機会がぐんと増えますよね。また …

子どもがいる夫婦は必見!親子断絶防止案について

日本では、3組のうち1組が離婚していることを知っていますか? 現在の日本の離婚率 …

いま話題の夫婦別姓とは?子供への影響や、海外ではどう受け止められてるの?

婚姻届を提出したら夫もしくは嫁の姓に変更する習慣の日本において、夫婦別姓は珍しい …