ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

草食系男子と結婚して幸せになれる?そのメリットとデメリットとは?

   

10年前に登場した「草食系男子」という言葉も、すっかり定着した感があります。

恋愛至上主義の肉食系女子が草食系男子を口説く方法などが、あちこちで紹介されるようになり、現在では結婚に持ち込むまでのノウハウを実践しているひとも多いといいます。

では、草食系男子と結婚して、女性は幸せになれるのでしょうか?そして、草食系男子との結婚には、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?今回は、草食系男子との結婚をテーマに、お話ししたいと思います。

草食系男子って何?どんな特徴があるの?

「草食系男子」の定義は、研究者によって異なります。

「基本的に恋愛には積極的にはならない、性的欲求が淡々としている男性」と定義するひともいれば、「心が優しく、男らしいという価値観に縛られない、ひとを傷つけ、傷つけられることに苦手意識がある男性」と論じるひともいます。

草食系男子として共通する特徴といえば、恋愛に対して苦手意識を持っていることが多い、恋愛において受け身、ささやかな幸せで満足する、目標達成のために努力しようという気概がない、温室育ちの若者などがあげられます。

そして、草食系は男子に限ったことではなく、女性にもみられるものです。ゆとり教育との関連も、指摘されています。

草食系男子と結婚する、メリットとデメリットとは?

では、草食系男子と結婚することで、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

まず、メリットとしては、インドア派が多いので無駄遣いをしない夫になることがあげられます。読書好きなら図書館に通い、ゲーム好きでも節度をもって課金するなど、与えられた環境の中で満足できる夫でいてくれるようです。

次に、家庭の主導権を妻が握れることです。子どもの教育方針や家計管理を任せてくれるので、妻が思い通りにすることができます。

そして、家庭を大切にしてくれることです。仕事にもプライベートな人間関係にも興味が薄いので、まっすぐ帰宅してくれます。

一方のデメリットとしては、アウトドアが苦手ということです。息子が生まれても、一緒にキャッチボールやサッカーをすることもなく、日曜大工などDIYも苦手など、頼りにならないと不満に思う妻も少なくないようです。

また、自分に自信がなく決断力に賭けること、議論が苦手なので話し合いから逃げることを、デメリットだと感じているひとが多いようです。

草食系男子を父親に持つ子どもへの影響は?

では、草食系男子を父親に持つことで、子どもに何か影響は出るのでしょうか。

子育てをするうえで、父親と母親の役割は違います。子どもは母親から、たくさんの愛情を注いでもらい、本能的に自分を守ってもらうことで、身体と情緒が発達していきます。

そして父親からは、知能や理性、社会規範など学び、社会性を育んでいくものです。

子どもは無知ですから、経験を通して公共マナーや社会規範を学んでいきます。その際、してはいけないことをした場合、父親が毅然と叱るという場面が必要になります。

特に3~6歳の子どもにとって、父親に厳しく叱られた経験を持つことは、とても重要です。

ですが、草食系男子が父親になったときに、大声を出したり、強い言葉をかけたり、厳しく対応することができないケースがよくあります。父親より母親が強い家庭で育つことで、将来、人間関係を築くときに弊害が出る可能性が高まります。

将来のことも考えて決断しよう!

夫婦二人で暮らすなら、物腰がやわらかく、いつも穏やかな草食系男子との結婚は、安心感に満ちたものになることでしょう。

ですが、結婚生活が長くなり、倦怠期を迎えるころに、結婚当時と同じ気持ちを持つことは難しく、物足りなさを感じるママも多いようです。また、子どもが生まれると、父親としてふがいないと不満が募るケースもあるでしょう。

とはいえ、草食系男子は一貫して草食系男子なので、結婚や育児によって変わることを期待してはいけません。

そのため、将来のことも踏まえて、自分の理想の家庭像を思い描いたうえで、草食系男子と結婚するかどうかを冷静に検討することをおすすめします。

  関連記事

立会い出産をするパパの役割とは?成功の秘訣が知りたい!

パパや家族が付き添って出産に臨むことを、「立会い出産」といいます。2013年に厚 …

子どもがいる夫婦は必見!親子断絶防止案について

日本では、3組のうち1組が離婚していることを知っていますか? 現在の日本の離婚率 …

娘がパパを避けるようになった!娘のパパ嫌いの乗り越え方とは?

女の子を持つパパの多くは、娘が可愛くて仕方がなくて「大きくなったらパパと結婚する …

もしかして仮面夫婦じゃない!?仮面夫婦の仲を取り戻すにはそうする?

他の人の前では仲良し夫婦のふりをしているのに、実際は2人の中は冷え切っている「仮 …

国際結婚は離婚率が高いって本当?そのメリットとデメリットは?

厚生労働省が2014年に発表した「人口動態調査」によると2013年1年間の婚姻総 …

ママ友ランチはマナーを守って、トラブルを避けよう!

子どもが成長すると、プレスクールや幼稚園に通い始めます。そこでは、これまでにない …

その一言で離婚の危機にも!?パパが気をつけたいママに対する言葉の配慮とは?

最近性格の不一致を理由に離婚する夫婦が増えていて、バツイチ、シングルファザー、シ …

ママ友がいないって問題?ママ友がいないメリットとデメリットは?

近年、専業主婦世帯より、共働き世帯の方が多いこともあり、あえてママ友をつくらない …

機能不全家族の中で育つとどうなるの?自分が毒親にならないためにできることは?

近年、他者と良好な関係が築けないひとが増えているように感じます。かつて、「アダル …

おむつ交換を嫌がる夫に、協力してもらう方法とは?

我が子の誕生はうれしいものであっても、パパがママと同じように育児に取り組めるかと …