ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

スッテプファミリーは上手くいかない!?よい関係を築く秘訣とは?

   

近年、「スッテプファミリー」に関する著作が増えています。欧米ではスッテプファミリーが当たり前ですが、日本ではまだまだ根付いているとは言い難く、苦労しているご夫婦も多いようです。

そこで今回は、スッテプファミリーとは何か、うまくいかない原因、スッテプファミリーが良好な関係を築き続ける秘訣とは何かについて、一緒に考えてみたいと思います。

日本の離婚率の上昇を考えると、今後も増えることが予想されるスッテプファミリーについて、理解を深めておいてくださいね。

スッテプファミリーって何?

まず、スッテプファミリーの定義について、説明しておきましょう。スッテプファミリーとは、子どもを持つ男性や女性が再婚することで、双方の前の配偶者の子どもを含めてできる家族関係のことをいいます。

「ステップ」というのは、「継子関係」を意味する言葉なのです。

とはいえ、一口にスッテプファミリーといっても、いろいろなパターンがあります。

前の配偶者との子どもを連れて未婚のパートナーと結婚する、前の配偶者との子どもを連れて離婚歴のあるパートナーと再婚する、お互いに前の配偶者との子どもを連れて再婚するの3つです。

そして、スッテプファミリーのどのパターンか、子どもの性別や年齢、人数、家族構成によって、家族関係に大きな影響が出ます。

スッテプファミリーが上手くいかない原因とは?

では、なぜスッテプファミリーが上手くいかないケースが多いのでしょうか。

そもそも、再婚する男性と女性には恋愛感情がありますが、双方の子どもが同じ気持ちで相手を受け入れているとは限らないという前提があることを、忘れてはいけません。

そのうえで、一緒に暮らすにあたって、お互いの価値観や感覚のギャップが激しく、自分にとって居心地の悪い環境になることが、原因の一つです。

次に、元の家族とスッテプファミリーの現在とを比較してしまうことです。子どもにとって、新しい父親や母親、あるいは兄弟姉妹は赤の他人です。赤の他人と暮らすことで窮屈さを感じたり、遠慮や失望感を持ちやすいのです。

さらに、スッテプファミリーになることで、血のつながりを意識してしまい、親の方が子どもに均等に愛情を注げないことが原因のことも多いです。

同様に、継子が親の再婚相手を受け入れられず、反抗することも多いです。その背景には、継親と継子の相性の悪さが隠れていることもあり、スッテプファミリーの致命的なリスクになることもあります。

ステップファミリーが上手く関係を続ける秘訣とは?

では、スッテプファミリーが上手く関係を築き、それを続けていくための秘訣は、何かあるのでしょうか。

まず、普通の家庭にしようと思わないことです。血を分けて一緒に暮らしてきた親であっても、子どもと良好な関係を築けるとは限りません。

まして、赤の他人で関わった時間を短い再婚相手を、子どもが親としてすぐに受け入れられるわけがないのです。

そう考えると、親であろうとする前に、良識ある大人の理解者として、仲間になることを目指す方が、お互いに節度を持って関係できるようになりやすいはずです。

自分が親であることを誇示せず、再婚に戸惑う子どもの心に寄り添い、受け入れてくれるまで気長に待つことを心がけましょう。

また、子どもが小さい場合は、スポーツやアウトドア体験など、協力して何かをする機会を多く設けて、絆を深めていくのも有効です。

子どもの気持ちに配慮しよう!

スッテプファミリーになろうと決意したとき、お互いの子どもに会い、交流を深める機会を持つことは、誰もがしていると思います。ですが短時間、顔を合わせるのと、生活を共にするのでは、心身への負担が大きく変わります。

そして、生活習慣が違うひとが一緒に暮らし始めると、何かと問題が発生するものです。

そんなときに、無理に距離を縮めようとしたり、言うことを聞かせようとするのではなく、子どもが何を考えているのかを、きちんと聞いてあげることが大切です。

環境の変化に戸惑う子どもの気持ちを大切にしながら、夫婦で前向きに取り組んでいきましょう。

  関連記事

立会い出産をするパパの役割とは?成功の秘訣が知りたい!

パパや家族が付き添って出産に臨むことを、「立会い出産」といいます。2013年に厚 …

「子はかすがい」ってどういう意味?夫婦のつながりを強くする子どもの存在について

「子はかすがい」は日本のことわざで有名です。子供のころに、大人から「子はかすがい …

妊娠してから夫が冷たい…。その原因と対処法とは?

夫婦にとって、子どもを授かるのは何よりも嬉しいことのはずです。ですが、妊娠週数が …

【一生許されない?】妊娠中に奥さんが旦那に思っていることと奧さんに感謝されることを教えてあげる

インタビューさせていただいたママさんブロガーの紹介 「あやちん」さん 小4長男、 …

旦那が赤ちゃんを抱かないことには理由がある?子どもが産まれたパパの心理とは?

妊娠・出産は、女性にとって命をかけた大事業であるといっても、過言ではありません。 …

育児中の夫婦は必見!交換メモで夫婦のすれ違いを防ごう!

夫婦にとって子どもを授かることは、望外の喜びであり、二人を家族としてしっかり結び …

ママ友から仲間はずれ、避けられていると感じる!その原因と対処法は?

子どもが産まれ、保育園やお稽古事、幼稚園のプレスクールなどに通い始めると、「ママ …

妊婦友だちっていた方がいい?人見知りのプレママが妊婦友だちをつくる方法とは?

妊娠すると、女性は心身ともに大きく変化していきます。特に初めての妊娠の場合、自分 …

ママ友同士のLINEのやりとりがストレス!その原因と対処法とは?

子どもが産まれたことで、おこる問題の一つに、ママ友との関係があります。そして最近 …

2人目育児のキーマンは「パパ」!パパ次第でママがとっても楽になる!

2人の出産を控えたパパ。積極的にサポートしてきたパパ、ママに任せきりだったパパも …