ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

最近、話題の家事ハラスメントとは?おこる原因と対処法が知りたい!

   

最近、昼の情報番組で「家事ハラスメント」が取り上げられ、話題となっています。ハラスメントとは、ひとを困らせたり、嫌がらせをしたり、相手を苦しめることを指しますが、家事という言葉が頭につくと違和感があるように感じます。

そこで今回は、家事ハラスメントとは何か、どうしておこるのか、対処法について、お話しします。自分も無意識に家事ハラスメントをしている可能性があるので、他人事とは思わずに、知識として覚えておくことをおすすめします。

家事ハラスメントって何?

家事ハラスメントは、二つに大別できます。

まず、家事ハラスメントのそもそもの意味は、「家事や育児、介護などの家庭責任が、不当に過小評価されていること、そうした責任を主に担う女性の負担をないもののように扱っているという問題」のことをいいます。

これは、共働き家庭であっても、当然のように家事や育児を妻に押し付け、自分がお手伝いに甘んじる夫がいかに多く、それによりどんな問題が生じているかを、問題提起する家庭で生まれた考えです。

ですが最近は、妻が夫が家事を手伝ったときにやり方などにダメ出しするという意味で、用いられることが増えています。

円満な結婚生活を営むうえで、このどちらの家事ハラスメントも、あってはならないといえます。

家事ハラスメントはなぜおこるの?

まず、家庭内労働における家事ハラスメントがおこる理由について、考えてみましょう。これは、企業が終身雇用制だった時代には、男性は外で働き、女性は家事・育児・介護をするのが仕事だという価値観が浸透していたことが発端です。

ですが現代では、共働き家庭が専業主婦家庭を大幅に上回り、夫婦で稼がなければ生活することも、子どもを持つことも難しいのが実情です。

それなのに、家事や育児、介護を行うために女性が職場を離れたり、休んだりするという意識だけが残り続けていることが原因といえます。

一方の妻から夫への家事ハラスメントの場合は、自分と同じレベルの家事を妻が求め、それに夫が応じられないことでおこります。

実家暮らしが長く、母親にすべての家事をしてもらっていた夫は特に、妻にキツいダメ出しをされることが多く、家事をすることがトラウマになってしまうのです。

家事ハラスメントの対処法は?

では、家事ハラスメントへの対処法には、どんなものがあるのでしょうか。

家庭内労働についての家事ハラスメントの場合は、特に共働き家庭なら、あらかじめ家事や育児の分担を決めておくことが肝心です。また、夫に自分のことは自分で面倒みるように話しておくことも大事でしょう。

そして、介護の問題が発生したときには、仕事をやめたり休んだりできる環境かどうかを見極めたうえで、自分が介護をするのが難しい場合、ヘルパー費用を負担するなど、経済的に問題を解決できないかも含めて、夫と話し合うのがベストです。

その際、小姑を話し合いに介入させないように注意しましょう。

また、妻から夫への家事ハラスメントについては、子どものしつけと同じだと考えてください。

まず、最初に家事のやり方をきちんと説明すること、夫なりに努力したことは認めて褒めてあげること、多少雑でも多めに見ることを心がけてあげてください。

自分が家事ハラスメントをしていないか、セルフチェックしよう!

家事ハラスメントと一口に言っても、夫から妻へ、あるいは妻から夫へでは、意味が異なります。まず、自分自身が家事ハラスメントをしていないかどうか、しっかりセルフチェックすることから始めましょう。

また、長く生活を共にしていても、家事やその役割分担に関する意識に、大きなズレがある夫婦が多いです。結婚を決めたときから、あらゆることを想定して話し合っておくと、結婚後に失望する確率を下げることができるかもしれません。

家庭は双方が歩み寄ってつくっていくものなので、折り合うポイントを探し、家事ハラスメントをしないように配慮しましょう。

  関連記事

旦那さんが汚いことがストレスの奥さんが多い!?

結婚前は、旦那さんの一挙手一投足が愛しくてたまらなかったのに、結婚して生活を共に …

何かとお金のかかる子どもの行事「お宮参り」の費用を徹底解説!

赤ちゃんが生まれて一か月ほど経つと神社に行く「お宮参り」。初めての赤ちゃんであれ …

どうして?夫婦が寝室を別にする理由と子どもへの影響について

突然ですが、夫婦の寝室は一緒ですか?それとも別ですか?実際、日本人の夫婦が寝室を …

子供の疑問に父親はどう対応すればいい?理想の答え方とは?

どんな子供にも「なぜ?」「どうして?」と、パパやママを質問攻めにする時期が訪れま …

夫婦で映画デートすると離婚率が低下するって本当?その理由とは

新婚生活は楽しいものですが、3年目を迎えるころには恋愛感情も薄れ、まして子どもが …

もしかして仮面夫婦じゃない!?仮面夫婦の仲を取り戻すにはそうする?

他の人の前では仲良し夫婦のふりをしているのに、実際は2人の中は冷え切っている「仮 …

怖い実態、ママカーストの中をうまく切り抜ける方法とは

昔インドで行われていた階級を表すカースト制に見立ててできた言葉、ママカーストです …

文化の違いは当たりまえ!外国人ママ友と上手に付き合っていく方法は?

近年では、日本国内で暮らす外国人の数は増加傾向にあります。ご近所に外国人親子が住 …

【一生許されない?】妊娠中に奥さんが旦那に思っていることと奧さんに感謝されることを教えてあげる

インタビューさせていただいたママさんブロガーの紹介 「あやちん」さん 小4長男、 …

考えている以上に恐ろしい!モラハラの定義とおこる原因、対処法について

近年、「モラハラ離婚」という言葉を、よく見聞きするようになりました。モラハラとは …