ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

育児中の夫婦は必見!交換メモで夫婦のすれ違いを防ごう!

   

夫婦にとって子どもを授かることは、望外の喜びであり、二人を家族としてしっかり結び付けてくれる、鎹を得ることでもあります

ですが、夫婦二人のときは仲良く生活できていたのに、子どもが産まれ、子育てをする家庭で、すれ違いがおこる家庭も少なくありません

最初は些細なずれだったはずなのに、時間の経過とともに埋めがたい溝になっていくことで、家庭内別居や離婚という事態を迎えてしまうのです。

そこで今回は、夫婦がすれ違いやすい原因や、それを解消するために効果的な交換メモについて、一緒に考えてみたいと思います。

産後に夫婦がすれ違いやすい原因とは?

では、子どもが産まれることで、夫婦にすれ違いが生じる理由について、考えてみましょう。

まず、夫婦二人だったときは、共働きであっても、家庭の中では夫優先で過ごす女性が多いものです。

ですが子どもが産まれると、相手はお世話をしなければ生きていけない存在ですし、何より十月十日自分の胎内で育んだ命が、愛しくないわけがありません。そのため、生活のすべてが、赤ちゃん中心に回るようになります

女性は身体で赤ちゃんの成長を実感し、出産を経てママになりますが、男性は産まれて初めてパパとしての自覚を持つことも多く、そもそも温度差があるものです。

そして、それまで自分に献身的に尽くしてくれていた妻の注目が赤ちゃんに集まること、赤ちゃんの生活リズムに合わせて家庭が回るようになることを、ストレスに感じるひとが多いのです。

その結果、家に帰りたくなくて帰宅が遅くなる、仕事で疲れて帰っても家事や育児を強要されると感じる夫と、子どもを育てることに夢中の妻の間で、どんどん溝が広がってしまうのです。

夫婦の交換メモって何?その効果とは?

家事と育児、場合によってはそこに仕事が加わり、毎日忙しくしているママが、帰りの遅いパパを待ったり、朝見送るのが難しいこともあります。

ですが、一家の稼ぎ手である男性にとって、家族のために働いているのに、自分がないがしろにされているように感じると、家庭を大事にしようという気をなくしてしまうものです。

だからこそ、日々の交換メモで、こまめにコミュニケーションをはかるのがおすすめなのです。

交換メモとは、パパとママの間で、メモのやりとりをすることで、コミュニケーションをはかる方法の一つです。交換日記より手軽で、毎日続けやすいことから、交換メモを実践するママとパパが増えているのです。

書く内容は何でもよくて、「お帰りなさい。今日は子どもの外遊びに付き合って疲れているので、先に休みます。冷蔵庫に、晩御飯を用意してあるので食べてね!」と妻側から書いてみることも多いでしょう。

そして「今日は会議があるので、早く出勤します。定時で帰ろうと思っているので、みんなで夕食が食べたいな」など、相手に対する心遣いを交換メモでやりとりするのです。これだけでも、お互いを気にかけていることは、十分に伝わるはずです。

夫婦の交換メモの利用方法とは?

交換メモには、夫婦仲をよくする効果だけでなく、お互いにS.O.Sを発するという使い方もあります。

例えば、パパの仕事が忙しく、自分より早く眠ってしまうことが多いのに、自分は家事や夜泣きする赤ちゃんのお世話でへとへとになっているママが、一人で不満やストレスをため込んでいたとします。

それが高じて児童虐待につながったり、うつ病を発症したり、産後クライシスになると、家庭が崩壊しかねません。

それを言葉で伝えようとすると、ケンカになってしまうことも多いので、直接ぶつけたくない気持ちを、交換メモに残すのです。

「子どもの眠りが浅くて、抱っこしていないと泣き続けるので睡眠不足が続いています。掃除や洗濯もままならないし、買い物に出ても調理中に泣かれると夕食の準備が間に合わないのです。自分が妻としてなっていないと自己嫌悪でいっぱいです」

など、自分の気持ちを率直に書いて置いておけば、夫が事態の深刻さを理解するきっかけにもなるはずです。

こうしたネガティブな交換メモを残したくないのであれば、家事で手伝ってほしいこと、買い物をお願いしたいことなどを交換メモに残し、できることは協力してもらいましょう。

我慢せずに気持ちは言葉で伝えよう!

働く主婦が増えているいま、育休中のうちは家事をがんばろうと思うママもいるかもしれません。ですが、子どもが一人増えるだけで、生活は激変します。

そして、手のかかるお子さんだった場合、ママが休養する以前に、食事すらままならないことも多いのです。

そうした現状を認識していないパパは、「ずっと家にいて子どもと昼寝もできるんだから、家事くらいきちんとやってほしい」と言葉や態度であらわすことも多いものです。

そうした思い込みをなくすためにも、交換メモは有効です。ぜひ、実践してみてくださいね。

  関連記事

産前産後で交友関係は変わる?よい関係を築くためにできることは?

出産は、夫婦やその家族にとっては、とても喜ばしいことです。ですが、どんなに親しい …

何かとお金のかかる子どもの行事「お宮参り」の費用を徹底解説!

赤ちゃんが生まれて一か月ほど経つと神社に行く「お宮参り」。初めての赤ちゃんであれ …

共働き家庭の強い味方である孫育て。でも、孫バテが増えているって本当?

現代は、共働き世帯の数が専業主婦世帯の数を、大幅に上回っています。 そして、居住 …

妊娠中なのに旦那さんが嫌いになってしまうことがあるの?その原因と対処法は?

夫婦にとって、赤ちゃんを授かることは、望外の喜びです。赤ちゃんを授かることにより …

文化の違いは当たりまえ!外国人ママ友と上手に付き合っていく方法は?

近年では、日本国内で暮らす外国人の数は増加傾向にあります。ご近所に外国人親子が住 …

「子はかすがい」ってどういう意味?夫婦のつながりを強くする子どもの存在について

「子はかすがい」は日本のことわざで有名です。子供のころに、大人から「子はかすがい …

出産後に旦那さんが赤ちゃん返り!?その原因と対処法とは?

夫婦にとって、赤ちゃんの誕生は何より喜ばしいことのはずです。 家族が増えて、新し …

育児が始まる前に決めておきたい!共働きの家事分担のこと

厚生労働省が発表した、「平成27年版国民生活基礎調査の概況」によると、共働き世帯 …

旦那さんの煙草をやめさせたい!効果的な方法を教えて!

近年、公共スペースでの禁煙や分煙が進み、煙草の料金がどんどん上がっていることもあ …

休日に寝てばかりの旦那さんにイライラ。その原因と対処法は?

共働き家庭が増えている現代、平日は夫婦でゆっくり過ごすことができない分、休日には …