ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

理解できなくても認めよう!「理解できない夫の趣味」への対応ガイド

   

休みの日は布団の中でずっとゲーム!毎週末はゴルフ!何かと車やバイクばかり触っている!謎の機械がどんどん増えている!このようなご主人の趣味において妻には理解しがたい場合、どのように付き合っていけば良いのでしょうか。

そこで今回は、「理解できない夫の趣味」の色々について詳しくお話ししていきます。記事を参考にご主人の趣味について考え、ご夫婦間で良好な話し合いができることを願っています。

妻には理解できない!夫の趣味ランキング

まず初めに、妻に理解されにくい趣味について具体的に見ていきましょう。

  1. ゲーム
  2. ゴルフ
  3. 車やバイク
  4. 機械イジリ
  5. 生き物の飼育
  6. アイドルやバンドのファン
  7. パチンコ

一般的に上にあげたような趣味が理解されにくい傾向にあります。この他にも、趣味が無くて「出不精」なことも嫌がられがちです。これらの趣味に共通していることは「夫が一人で長時間楽しむ」ことでしょう。

例えばスマホゲームの場合はずっとスマホを触っていて話を聞いてくれない、ゲームの時間に左右されながら生活していて迷惑などがあるでしょう。またゴルフや車、パチンコが趣味の場合は、週末家にいない、多額のお金がかかるのが理由となります。

妻としては「仕事が休みの日ぐらい家族と楽しんでほしい」という思いがありまずが、それに反して夫が「一人で好きなことをして過ごす」から問題となるのです。

理解できない夫の趣味にはどう対応するべき?

夫の趣味が理解できない!もういや!それでも一緒に暮らしていかなければならないのが「夫婦」ですね。ではどのように対応していけば良いのでしょうか?

趣味の時間や予算を決める

趣味はハマればハマるほどお金と時間がかかるようになります。あらかじめ趣味にかけていい時間と予算をご夫婦間で決めておきましょう

お小遣い制の場合には、お小遣いの範囲内でやりくりするなど、ルール決めが大切です。趣味時間と家族時間を決め、家族時間は家族で過ごすことに集中するよう約束しておきましょう。

もちろん妻側の趣味にも同じようにルールを設けておき、お互い守るようにしてくださいね。

干渉しすぎない

時間や予算を決めたら、その範囲内であれば「干渉しない」ことが大切です。約束通りやっているのに、横からあれこれ言われてはご主人も不快に思います。

普段頑張っている仕事のストレスや疲れを発散させるために趣味は有効ですので、ある程度許容してあげることも大切ですよ。

一緒にやってみる

理解できないと思っているだけでは、どんどんと夫の趣味が嫌なものになっていきます。そのため一度夫の趣味に参加してみるといいでしょう。

ゴルフや生き物の飼育などは、やってみると意外とハマる女性も多いはずです。ハマらなくても、「○○だからやめられないのね」ということが少しは理解できるかもしれませんね。

ご主人の趣味に少しでも寄り添うことができれば、夫婦間の揉め事を減らすことにもつながりますよ。

同じ時間を違う趣味で共有する・温かく見守る

ご主人が趣味に没頭している間、妻は暇なものです。その暇な時間にできるご自身の趣味を見つけてみてはいかがでしょうか?

例えば、手芸好きな妻とテレビゲームをする夫、同じ空間で取り組むことができますよね。時間を決めて同じ空間でそれぞれの趣味を楽しむことも良いものですよ。

また男性にはどこか幼い部分が必ずあります。趣味をある程度認めてあげて、たまには趣味に関する話に耳を傾けてあげると気分よく過ごしてくれますよ。

もう限界!夫の趣味をやめさせるには

ご主人がハマっている趣味をやめさせることは容易ではありません。ルールを守っているのであれば無理にやめさせるのはやめましょう。

しかし度を超えた趣味の場合には、やめさせるのではなく「改善」させる必要があります。時間はかかるかもしれませんが、ご夫婦間で話し合いの場を設けましょう

どこが問題なのか、なにを直してほしいのか、どこまでOKなのか等、具体的にまとめておき簡潔に説明することが大切です。感情論ではなく、理論的に説明する方が男性には効果的ですよ。

無理のない範囲で認めてあげよう!

いくら夫婦と言っても、もとは赤の他人です。趣味が合わないのは当然のことでしょう。そして妻から見れば、休日に趣味ばかりする夫は目に付くものです。

でも普段は仕事を頑張っている夫でもあります。ご夫婦間で決めたルールの中で行う趣味は、ある程度許してあげてくださいね。認めてあげれば、家族の時間やご自身の趣味にも理解する姿勢を見せてくれるかもしれませんよ。

ご夫婦ともに無理をしない形で、円満なご家庭を築いていけるように「言葉」での話し合いを大切にしていきましょう。

  関連記事

パパが職場への妊娠報告をするタイミングは?守るべきマナーは?

夫婦にとって、子どもを授かることは、何よりも喜ばしいことです。ですが、妊娠の報告 …

別居婚が子どもに与える影響とは?メリット・デメリットなどまとめ

別々の家で生活をする別居婚というスタイル。 ちょっとしたことが目に付いたり、文句 …

祖父母はどうして孫を甘やかすの?そのメリットとデメリット、対処法が知りたい!

都市部の待機児童問題が解決の兆しを見せない現代の日本では、祖父母に「孫育て」に奮 …

お見合い結婚には後悔しているひとが多いって本当?そのメリットとデメリットは?

2016年9月に国立社会保障・人口問題研究所が発表した「第15回出生動向基本調査 …

地方自治体が3世代同居促進政策を推進中!そのメリットとデメリットとは?

近年、日本政府は3世代同居促進政策を推進しています。その背景には、一向に解決する …

パパになった夫が赤ちゃんを怖がる!その理由と改善方法は?

妊娠は、夫婦にとって大きな出来事です。とはいえ、お腹の中で赤ちゃんを育むママと比 …

転勤族との結婚、幸せになるための方法を教えて!

いつの時代においても企業戦士たるもの、会社から突然の転勤命令が下ることがあります …

文化の違いは当たりまえ!外国人ママ友と上手に付き合っていく方法は?

近年では、日本国内で暮らす外国人の数は増加傾向にあります。ご近所に外国人親子が住 …

パパの実家と仲良く出来なくなることを未然に防ごう!そのコツやパパママが気をつけたい点とは?

結婚すると義理の両親とのお付き合いが増えますが、子どもが生まれるとその付き合い方 …

いま話題の夫婦別姓とは?子供への影響や、海外ではどう受け止められてるの?

婚姻届を提出したら夫もしくは嫁の姓に変更する習慣の日本において、夫婦別姓は珍しい …