ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

離婚する前に受けておきたい!夫婦カウンセリングのこと

   

どんなに愛し合って結婚した夫婦でも、共に生活し、子どもができたり、環境が変わると、その気持ちに変化がおこるのは仕方がないことです。

その結果、夫婦としてやっていく自信をなくしたり、冷え切った関係になるケースも少なくありません。そんなときに活用してほしいのが「夫婦カウンセリング」です。

そこで今回は、夫婦カウンセリングとは何か、受けるメリットや活用することを検討した方がよい夫婦の例、必要な費用などについて、お話しします。

夫婦カウンセリングって何?その費用は?

夫婦カウンセリングとは離婚を回避するため、夫婦関係を修復することを目的に、夫婦揃ってカウンセリングを受けることを言います。

とはいえ夫婦カウンセリングを受けたからといって、離婚が確実に回避できるわけではありません。それはお互いにとって、理想の関係を考えた結果、離婚するという結論を出す夫婦もいるからです。

夫婦カウンセリングに通う回数は、夫婦の状態や相談内容によって異なります。平均的には5~8回程度、夫婦カウンセリングを受けることが多いようです。

対面で夫婦カウンセリングを行う場合は、1回5,000円から10,000円というのが目安の費用になるようです。その場合は1時間の料金になっていることが多く、延長する場合は30分で3,000円から5,000円の費用が別途必要になるようです。

またカウンセリングルームの営業時間外に夫婦カウンセリングをお願いする場合は、時間外料金が発生することもあります。

夫婦カウンセリングのメリットとは?

夫婦カウンセリングを受けるメリットとして、夫婦二人では感情的になって冷静に話し合うことができないことが多いですが、カウンセラーが同席し冷静に状況を分析してくれることで「言った」「言わない」というトラブルを発生させることなく、離婚したいのか、したくないのかに対し、共通の認識を持てることです。

話しているうちに怒りが爆発したり、手を上げることが多かった夫婦が、第三者がいることで、怒りをコントロールしながら、冷静に話をしようと努力できます。

そして第三者の指摘により自分だけが正しいわけではないことを認識できますし、話をすることでストレスが軽減できるというメリットもあります。

自分にはない価値観に気づくチャンスにもなるのです。

夫婦カウンセリングを受けた方がいいケースとは?

ではどんな関係の夫婦が、夫婦カウンセリングを受けた方がよいのでしょうか。

一番の理由は夫婦関係を修復したいという意思があることです。

「子どものためにもできれば離婚は回避したい」「縁あって結婚したのだから、やり直せるならやり直したい」とお互いに思っている夫婦は、一度夫婦カウンセリングを受けることをおすすめします。

同様に夫婦のどちらかだけが離婚したがっている場合にも、夫婦カウンセリングは有効です。

片方の気持ちだけで婚姻関係を解消することはできませんし、離婚を前提に相手への思いやりを放棄しているひとと二人で話し合っても、建設的な意見交換はできないからです。

夫婦喧嘩が長期化している場合に夫婦カウンセリングを受けると、仲裁してもらうことができます。

離婚に踏み切る前に夫婦カウンセリングを受けよう!

結婚生活が長くなると、自分たち夫婦の関係が世間一般と比較してどうなのか、客観的に見られなくなるものです。

そんなときに夫婦カウンセリングを受け、第三者を交えてお互いの考えを理解したり、歩み寄るきっかけをつかむことで夫婦関係を修復したひとたちはたくさんいます

そのためには肯定的な言葉を日常的に使う、お互いの自由を尊重する、思い出を語るなど、さまざまな手法を取り入れる必要があります。

その方法を夫婦カウンセリングを受けることで習得し、円満な家庭を築く努力をしてみてはいかがでしょうか。

  関連記事

どうして?夫婦が寝室を別にする理由と子どもへの影響について

突然ですが、夫婦の寝室は一緒ですか?それとも別ですか?実際、日本人の夫婦が寝室を …

保育園の先生と合わないと感じたときの対処法とは?

人間関係は複雑なので、出会った人すべてとうまくいくということはありません。子ども …

お山の大将?ボスママとのうまい付き合い方を教えて

小学校の高学年頃から高校生くらいまで、女子の中にはその場を仕切るボス的存在の子が …

家庭内離婚の定義とは?そのメリット・デメリットと子どもへの影響について

愛し合って結婚した二人であっても、いろいろな理由で愛情が冷めてしまうことがありま …

その行動!もしかして旦那さんは浮気をしているかもしれない!?浮気を疑うべき行動とは?

『まさかうちの旦那に限って』と誰もが思うと思いますが、浮気をしている旦那さんが多 …

子どもにも不定愁訴があるって本当?それを知ったら夫婦でどう対処すべき?

「不定愁訴」と聞くと、大人が感じるものだと思い込んでいるママやパパが、圧倒的に多 …

もしかしたら…旦那のうつ病への対処法とは

様々なストレス要因からうつ病を発症してしまう人が増えてきました。うつ病は誰にでも …

ママ友の中にもいるかもしれない!マウンティング女子のこと

最近、「マウンティング女子」という言葉をよく見聞きしますが、みなさんはその意味を …

機能不全家族の中で育つとどうなるの?自分が毒親にならないためにできることは?

近年、他者と良好な関係が築けないひとが増えているように感じます。かつて、「アダル …

旦那さんとうまくいかないけれど、離婚したくない!その原因と対処法は?

恋愛して結婚するまでは、ラブラブの二人だったのに、いざ生活が始まってみると、うま …