ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

離婚する前に受けておきたい!夫婦カウンセリングのこと

   

どんなに愛し合って結婚した夫婦でも、共に生活し、子どもができたり、環境が変わると、その気持ちに変化がおこるのは仕方がないことです。

その結果、夫婦としてやっていく自信をなくしたり、冷え切った関係になるケースも少なくありません。そんなときに活用してほしいのが「夫婦カウンセリング」です。

そこで今回は、夫婦カウンセリングとは何か、受けるメリットや活用することを検討した方がよい夫婦の例、必要な費用などについて、お話しします。

夫婦カウンセリングって何?その費用は?

夫婦カウンセリングとは離婚を回避するため、夫婦関係を修復することを目的に、夫婦揃ってカウンセリングを受けることを言います。

とはいえ夫婦カウンセリングを受けたからといって、離婚が確実に回避できるわけではありません。それはお互いにとって、理想の関係を考えた結果、離婚するという結論を出す夫婦もいるからです。

夫婦カウンセリングに通う回数は、夫婦の状態や相談内容によって異なります。平均的には5~8回程度、夫婦カウンセリングを受けることが多いようです。

対面で夫婦カウンセリングを行う場合は、1回5,000円から10,000円というのが目安の費用になるようです。その場合は1時間の料金になっていることが多く、延長する場合は30分で3,000円から5,000円の費用が別途必要になるようです。

またカウンセリングルームの営業時間外に夫婦カウンセリングをお願いする場合は、時間外料金が発生することもあります。

夫婦カウンセリングのメリットとは?

夫婦カウンセリングを受けるメリットとして、夫婦二人では感情的になって冷静に話し合うことができないことが多いですが、カウンセラーが同席し冷静に状況を分析してくれることで「言った」「言わない」というトラブルを発生させることなく、離婚したいのか、したくないのかに対し、共通の認識を持てることです。

話しているうちに怒りが爆発したり、手を上げることが多かった夫婦が、第三者がいることで、怒りをコントロールしながら、冷静に話をしようと努力できます。

そして第三者の指摘により自分だけが正しいわけではないことを認識できますし、話をすることでストレスが軽減できるというメリットもあります。

自分にはない価値観に気づくチャンスにもなるのです。

夫婦カウンセリングを受けた方がいいケースとは?

ではどんな関係の夫婦が、夫婦カウンセリングを受けた方がよいのでしょうか。

一番の理由は夫婦関係を修復したいという意思があることです。

「子どものためにもできれば離婚は回避したい」「縁あって結婚したのだから、やり直せるならやり直したい」とお互いに思っている夫婦は、一度夫婦カウンセリングを受けることをおすすめします。

同様に夫婦のどちらかだけが離婚したがっている場合にも、夫婦カウンセリングは有効です。

片方の気持ちだけで婚姻関係を解消することはできませんし、離婚を前提に相手への思いやりを放棄しているひとと二人で話し合っても、建設的な意見交換はできないからです。

夫婦喧嘩が長期化している場合に夫婦カウンセリングを受けると、仲裁してもらうことができます。

離婚に踏み切る前に夫婦カウンセリングを受けよう!

結婚生活が長くなると、自分たち夫婦の関係が世間一般と比較してどうなのか、客観的に見られなくなるものです。

そんなときに夫婦カウンセリングを受け、第三者を交えてお互いの考えを理解したり、歩み寄るきっかけをつかむことで夫婦関係を修復したひとたちはたくさんいます

そのためには肯定的な言葉を日常的に使う、お互いの自由を尊重する、思い出を語るなど、さまざまな手法を取り入れる必要があります。

その方法を夫婦カウンセリングを受けることで習得し、円満な家庭を築く努力をしてみてはいかがでしょうか。

  関連記事

休日は、パパと子どもが自宅で理科実験して過ごそう!そのメリットや方法は?

かつての日本では、「男は外で働き、家事や育児は女の仕事」というのが当たり前の価値 …

産前産後で交友関係は変わる?よい関係を築くためにできることは?

出産は、夫婦やその家族にとっては、とても喜ばしいことです。ですが、どんなに親しい …

家族揃ってリビングで過ごすのがトレンドって本当?その過ごし方とは?

2006年にリビング学習が注目を集め、2011年の東日本大震災以降、毎年のように …

機能不全家族の中で育つとどうなるの?自分が毒親にならないためにできることは?

近年、他者と良好な関係が築けないひとが増えているように感じます。かつて、「アダル …

マザコン夫と子離れできない姑対策、みんなはどうしているの?

恋愛中はどんなに親しくても、相手のすべてを理解しているわけではないことに、結婚後 …

子どもにも不定愁訴があるって本当?それを知ったら夫婦でどう対処すべき?

「不定愁訴」と聞くと、大人が感じるものだと思い込んでいるママやパパが、圧倒的に多 …

国際結婚は離婚率が高いって本当?そのメリットとデメリットは?

厚生労働省が2014年に発表した「人口動態調査」によると2013年1年間の婚姻総 …

育児が始まる前に決めておきたい!共働きの家事分担のこと

厚生労働省が発表した、「平成27年版国民生活基礎調査の概況」によると、共働き世帯 …

保育園の先生と合わないと感じたときの対処法とは?

人間関係は複雑なので、出会った人すべてとうまくいくということはありません。子ども …

パパを子育てに参加させるにはこんな方法がある!パパに上手に感謝を伝えるようにしよう

妊娠や出産、そしてその後の育児というのは夫婦で協力しながら行っていくものです。し …