ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

何故できちゃった婚は離婚率が高いの?離婚を回避する方法とは?

   

かつての日本では婚前交渉などもっての外という価値観があり、結婚前に赤ちゃんを授かることは世間体が悪いとされていました。

ですが時代が変わり、できちゃった婚は「授かり婚」と呼ばれ、珍しいことではなくなっています。しかし、できちゃった婚した夫婦の離婚率の高さが指摘されているのも事実です。

そこで今回は、できちゃった婚の離婚率の現状や、どうして離婚率が高くなってしまうのか、できちゃった婚でも離婚せずに済む方法について、一緒に考えてみたいと思います。

できちゃった婚の離婚率の現状は?

2010年に厚生労働省が発表した「出生に関する統計」をみると、「妊娠期間より結婚期間が短い出生」が25.3%もいることがわかりました。

つまり結婚した夫婦の4組に1組が、できちゃった婚をしているということです。

これはアメリカの調査になるのですが、できちゃった婚をした夫婦と結婚して7カ月以上たって子どもが産まれた夫婦について、15年後の離婚割合を調べたら、できちゃった婚の離婚率が結婚7カ月以降に子どもを授かった夫婦の1.7倍だったという結果が報告されています。

日本とは結婚観が違うアメリカの調査結果とイコールになるわけではありませんが、参考にすべき数値といえそうです。

そして日本のできちゃった婚をした夫婦の離婚率が高いことも事実です。

できちゃった婚の離婚率が高いのはなぜ?

では、できちゃった婚の離婚率が高くなる原因は何なのでしょうか。

その根底にはできちゃった婚する女性の多くが若いことも関係しているようです。できちゃった婚をする割合は、女性の年代によって異なります。

30歳以降は10%、25~29歳は20%程度であるのに対し、20~24歳は60%15~19歳は80%にも上っています。

できちゃった婚はしたものの、夫婦間で上手にコミュニケーションがとれない、夫婦に子育てをしていくという覚悟ができていない、相手とずっと一緒に暮らしていくというイメージを持てないまま結婚生活が始まり現実と理想のギャップに悩む、相手のことをよく理解しないまま生活が始まるなど、さまざまな問題がおこりやすく、それを夫婦で乗り越えられずに破たんしてしまうのです。

できちゃった婚でも離婚しない方法とは?

できちゃった婚の中の多くは、望んで子どもを授かったわけではなく、アクシデントで妊娠してしまい、責任をとって結婚するというケースです。

産まれてくる子どものために入籍を急ぐため、双方の親の了承を得て、出産に必要な費用や一緒に暮らす準備などに追われて、夫婦としてきちんとお互いを理解し合うというプロセスが後回しになりがちです。

いざ出産が終わり育児が始まったところで、価値観の違いに気づき、それが修復できない溝になることも多いのです。

できちゃった婚でも離婚せずに結婚生活を続けていくためには、子どもが産まれる前に夫婦できちんと向き合い、今後二人で生きていけるようにしっかり関係を築くことが大事です。

そのためには自分が相手に求めるだけでなく、相手のことを思いやる気持ちを持ち、生活の中で折り合っていく姿勢を大切にする必要があります

リスクを理解して、早めに対処しよう!

避妊をせずに性交渉すれば誰でも妊娠する可能性があります。まず結婚の意思が固まらないうちは、できちゃった婚にならないよう、避妊をするのがベストといえるでしょう。

ですが赤ちゃんは授かりものです。できちゃった婚をすると決めたからには、子どもと一緒に温かい家庭を築けるように、夫婦できちんとリスクを理解し、お互いを知り、歩み寄る努力が必要です。

赤ちゃんに意識を集中するのではなく、夫婦で向き合う時間を大切にしましょう。

  関連記事

本当に必要?幼稚園でママ友を作らないメリット・デメリットまとめ

子供ができるまでママ友と言う言葉を、こんなにも自分が使うようになると思いませんで …

旦那さんをコントロールする方法は何かある?メリットや注意点とは?

どんなに熱烈な恋愛を経て結婚したとしても、生活を共にすることで不満を感じるように …

別居婚が子どもに与える影響とは?メリット・デメリットなどまとめ

別々の家で生活をする別居婚というスタイル。 ちょっとしたことが目に付いたり、文句 …

妊娠したらホタル族になるパパが急増!守るべきマナーとは?

喫煙がお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすことは、周知の事実です。そのため、自分がタバ …

共働きの夫婦におこる、子育て問題にはどんなものがあるの?

2016年7月に厚生労働省が発表した、2015年版の「国民生活基礎調査の概況」に …

いま話題の夫婦別姓とは?子供への影響や、海外ではどう受け止められてるの?

婚姻届を提出したら夫もしくは嫁の姓に変更する習慣の日本において、夫婦別姓は珍しい …

単身赴任すると離婚に発展しやすいって本当?それを防ぐ方法は?

旦那さんが単身赴任すると、浮気する確率が高いといわれています。その結果、離婚に発 …

2人目育児のキーマンは「パパ」!パパ次第でママがとっても楽になる!

2人の出産を控えたパパ。積極的にサポートしてきたパパ、ママに任せきりだったパパも …

旦那さんとの仲がマンネリ。夫婦の倦怠期はどうやって乗り越えたらいいの?

どんなに熱烈な恋愛をしても、結婚生活を続けるうちに、相手に対する興味・関心をなく …

パパになった夫が赤ちゃんを怖がる!その理由と改善方法は?

妊娠は、夫婦にとって大きな出来事です。とはいえ、お腹の中で赤ちゃんを育むママと比 …